Waterfowl lake camp #1


土曜日からウォーターフォウル・レイクをベース・キャンプにして3日間ハイキングしてきた。

家を出たのは朝の7時半。

初め予定では自分とカミさんの他にM女史の3人の予定だったけど、
2日前に、突然行けないと言っていたH女史がドタキャンならぬドタ参。
人数は多いほうが楽しいので大歓迎。

そうしたら、今度は前日になってT女史が息子を連れてドタ参することになった。
総勢6名のキャンプ隊となった。

途中でガソリンを入れたりして、
一時間時差のあるロッキーのキャンプ場に着いたのは現地時間で2時位だったか。

まずはテントトレーラーのセットアップをして、
2時45分くらいから今回最初のハイキングに出かける。
行き先はケフレン・レイク。

P_20190817_173244.jpg


トレイルは途中から二手に分かれていて、
右に行くと今日の目的地ケフレン・レイク。
左に行くとサーク・レイクに行く。

標高差は200mくらいとほとんど上りを感じさせない平坦な道。
ただ、木の根があって歩きにくい。

1時間と20分くらい歩いたら、突然目の前にエメラルドグリーンのケフレン・レイクが広がった。
正面に見えている山はMt,Chephren。


DSC04796.jpg






DSC04807.jpg






DSC04818.jpg



ここについてしばらく、
木の根に苦労しながら歩いているカミさんを待つ。
M女史が付き合ってゆっくり歩いてくれている模様。


カミさんたちが着いて少ししてから、
また来た道を戻る。



そして雨がポツポツ来たのでピクニックテーブルの上にもガジボを設営。

DSC04833.jpg

RX100



それから夕食の準備に取り掛かる。

晩御飯は、最近キャンプめしとしてハマっているチーズフォンデュ。
そしてマグロのたたきの柚子ポン酢。
カツオのたたきも。


キャンプファイヤーを始めようとしたけど、
薪が湿ってるのを通り越して完全に濡れているので、
全く火は起こらず、この日のキャンプファイヤーは断念した。


飲めや食えやの宴会をしているうちに雨も強くなってきたし、
クワイエット・タイムの11時が近づいてきたので、
トレーラーに入って就寝。


この夜は一晩中雨がシトシト降っていた。

前回の雷雨のときは雨漏りがなかったのに、
朝方4時ころから雨漏りがポツポツと端っこの方で始まった。

それほどひどくもなかったので、
下にタオルを敷いて、またそのまま寝た。




続く







[ 2019/08/21 09:36 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

Livingston, MT #3


リビングストンは周りに何本もの川が流れ、
街全体がフライフィッシングの町。
そしてバイクで走って楽しい道。
しかも街並みは70年代の面影を残すナイスな景観。


DSCF0112.jpg



というわけで、ここなら住んでもいいなあと思わせる町だった。
人口は7500人くらいのこじんまりとした佇まい。
自分の好きな大きさの町。



どこかの店の前には、こんな大きな石でできたベンチがあった。


DSCF0106.jpg

X-E3 18-55



同行のM氏にはリタイヤしたら、ここに住んでもいいかもなどと話していた。
結構ビビッ!ときたかも。




昨日、午後に自転車に乗ったら左膝の痛みは殆ど消えた。
やっぱり久しぶりの芝刈りで、どこか体が歪んでいたんだと思う。
自転車と自力整体で歪みが戻ったというわけだ。
ガラスの腰もモウマンタイ。

コレで明日からのキャンプしてのハイキングは大丈夫そうだ。
キャンプごはんはどうしようかなぁ~。






[ 2019/08/16 07:33 ] USA | TB(0) | CM(0)

Livingston, MT #2



引き続きリビングストンの町並み。


DSCF0107.jpg





建物だけでなく、看板やネオンサインも、
70年代初頭のアメリカのイメージみたいなレトロで泣かせる。
大学時代に流行った鈴木英人のイラストに使えそうなやつだ。


DSCF0108.jpg

X-E3 18-55





昨日は隣町まで頼んでおいたビーフの薄切り肉の買い出し。

ホントはバイクで行きたかったのだが、
流石に10Kgの肉をバイクで運ぶのは重たいのでクルマで行ってきた。
快晴なのに途中で土砂降りの雨。
クルマで良かった。


前日に庭の芝刈りをしたせいか、突然左膝が痛くなった。
それでも昨日の夜寝る前に自力整体の体操をしたら、
今朝はだいぶ良くなってきた。

だんだん脆い体になってきたなぁ・・・。





[ 2019/08/15 07:19 ] USA | TB(0) | CM(0)

Livingston, MT #1


先日ツーリングに行って2泊したリビングストンのダウンタウンの街並み。

先月行ったウィンスロップは西部開拓時代のイメージの街並みだったけど、
ここは60年代、70年代の雰囲気とでもいう感じ。


DSCF0104.jpg





DSCF0105-1.jpg

X-E3 18-55



このままで映画のロケに使えそうな街並みであった。



昨日はキースが引っ越してから2回めの芝刈り。
電動の芝刈り機を買って正解だった。
軽いし静か。

ちょっとだけ電気コードが煩わしいけど、
気になるほどでもない。
軽さは正義。
カメラと一緒だ。


先週の天気予報だと、もう涼しくなる一方の予報だったけど、
然に非ず。

昨日は27℃だったけど、
十分暑い。
夜寝るときも湿気があって蒸し暑い感じだった。

まだまだ夏は続いている。







[ 2019/08/14 07:31 ] USA | TB(0) | CM(2)

日の出鑑賞席



先週の土曜日、6時前にカミさんに朝焼けが綺麗だよと起こされた。
外を見ると雲がオレンジに光っていた。
今から言っても間に合うかなと思いつつ、
着替えてカメラバッグを持って出かける。

いつものポイントまでは歩いて5~6分。
でもクルマで2~3分なのでクルマで行った。
その後違うポイントにも移動できるし。

少し色は薄れていたけど、とりあえず数枚パシャる。


Untitled

X-E3 18-55




そして違うポイントへ移動したのだが、
そのときにはもう色づきはかなり薄れていたので、
写真を撮らずに帰ってきた。

これからは日がだいぶ短くなってきたので、
朝焼けも撮れる時間帯が遅くなって来ている。
6月下旬だと4時位だから、
かなり早起きしないといけない。
でも、これからは普通に起きても朝焼けに間に合うようになってくる。



昨日はランチの後に農道自転車乗り。
約16Km走ってきた。

モンタナツーリングの5日間、
昼と夜にビールとワインを飲みっぱなしだったせいか、
お腹が重いので少し軽くしないと。(汗)

昨日もノンアルコールビールで晩酌。
コレを続けるだけでお腹が軽くなるんだな。







[ 2019/08/13 06:23 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)