KVRトレイル80Km #2

ランチを食べたあとは下りが続くが、
道も林道のようになり単調。
ただ砂地でタイヤが取られたりして走りにくい部分が続いた。


古いトンネルがあって閉鎖されてるのだけど、
入り口から100mは入れるということだったので入ってみた。


Tunnel




中は真っ暗だったけど突き当りのところに光窓が天井にあって一筋の光が差していた。

ここで写真を撮ってみる。


P5210201-2.jpg
ISO 25600




The road to outside



その後はまた単調に距離を稼ぐ。
エアクッション付きのサドルカバーをしてきたけど、
それでもお尻がかなり痛い。


Naramataという集落に近くなってきたら、
急にハイカーやバイカーが増えてきた。
もうゴールはすぐそこだ。


P5210214-2.jpg



ワイナリーが連なるこのあたりのぶどう畑が広がる景色の中を走っていく。


P5210230.jpg



つい先日、ここオカナガン地方はUSA Todayが選んだ”訪れたいワイン産地”で世界第2位になった。
70年代からスタートしたワイン作りが最近は数も増え、ワイナリーツアーまでできているくらいワイナリーが多い。
ヨーロッパから入植してワイナリーを作る人達も増えてきた。



P5210231-2.jpg

E-PM2 12-32


迎えの友人と待ち合わせのところに付いたのが4時半頃。
ランチの休憩時間を除けば約7時間か。


それからさらに2Km先のワイナリーまで走り、
Kanazawaという日系2世の人がやっているワイナリーでテイスティングをし、
ワインを買って帰路につく。

18619986_10155237767817744_5771959273770027691_n-2.jpg


18664580_10155069606201357_8830630749187552099_n.jpg





そしてKelownaの友人宅でお好み焼きパーティーでこの日一日消費した分以上のカロリーを摂取。(笑)
それから隣町の友人宅までかみさんに迎えに来てもらい、
家に帰ったのは10時半頃だった。



最高の天気に恵まれ、
はじめと終わりをサポートしてくれる友人にも恵まれ、
ようやく実現したMTBトリップ。
みんなに感謝。

走行距離はちょうど80Km。

この日はシャワーを浴びてバタンキュー。
充実した日曜日になった。





[ 2017/05/23 05:57 ] MTB | TB(0) | CM(0)

KVRトレイル80Km

連休の週末の日曜日、
前から一度やりたかった、ケトルバレーの線路跡のトレイルをマウンテンバイクで80Km走ってきた。

朝6時過ぎに家を出て、隣町のたぬき亭に行き、その後M女史をピックアップ。
それから集合場所のKelownaまで約50Km走っていく。

そしてKelownaの友人達と合流し、友人の相方にトレイル・ヘッドまで送ってもらう。
MTBのスタートは8時50分。


P5210020.jpg



このあたりは2003年のケローナ大火による山火事で一度木橋がほとんど燃え落ちてしまったのだけど、
高額を投じて再建された。


P5210030.jpg







P5210041.jpg






P5210052.jpg





P5210068.jpg




途中には大きな水たまりが道にあって避けることができない。
深いところはMTBで漕いでいても足首以上まで水に浸かる。


P5210103.jpg






P5210116.jpg



ちょうど中間の38KmあたりにChute lake resortがあるので、
そこでランチ休憩。
冷たいビールを飲むことができた。



P5210134.jpg




裏の方にある納屋もいい雰囲気。


Old barn







Old gas stand






Old plates

E-PM2 12-32



この後はほぼ下りでPentictonまで走ることになる。



続く。








[ 2017/05/22 09:19 ] MTB | TB(0) | CM(0)

下見

昨日は来月に出る予定のMTBによる6時間耐久レースのコースの下見に行ってきた。
自分達は4人一組のリレーのカテゴリーに参加予定。

朝の9時半に隣町のたぬきさん宅までカミさんに送ってもらう。
友人は”たぬき”という名のレストランを経営している。

そこでM女史と合流し、一路コースのあるKamloopsへ。
友人宅からは約115Km。
だが、少し行ったところで先日の豪雨による被害で橋が流されていて通行止めだったので迂回を余儀なくされた。
約30分のロス。


現地入りして走り出したのがちょうど12時ころ。


P5140015.jpg





P5140025-3.jpg



P5140034-2.jpg





Thirsty





P5140037.jpg




P5140053.jpg


コースをチェックしつつ迷いながら走り、
駐車場に帰ってきたのは2時半ころだっただろうか。


Cehck the map

E-PM2 12-32


その後みんなでパブでビールを飲み、
友人宅に帰ってきたのは5時半過ぎ、
カミさんに迎えに来てもらって家に着いたのは6時ころだったか。


久し振りにトレールを走ってだいぶ感覚が戻ってきたけど、
来月のレースに向けてもう少し練習しようかね。




母の日の夕食は息子がリゾットを作ってくれた。

P5140013.jpg



大変美味しゅうございました。





[ 2017/05/15 06:25 ] MTB | TB(0) | CM(0)

Fun ride 71Km

日曜日、トライアスリートの女性二人と自転車に乗ってきた。
二人はロードレーサー、自分はロード用タイヤをつけたMTBとかなりのハンデ。

目的地は時々バイクで行くMable lakeまでの往復71Km。
朝は雨がザーザー降っていたけど、
集合時間の10時過ぎくらいには雨は上がり、道路も乾いてきた。

それでも天気予報では60%の降水確率。
一応レインジャケットも持って10時50分頃出発した。

名称未設定-5290005




名称未設定-5290012


1時前には目的地到着。


名称未設定-5290015


人間の燃料補給。


名称未設定-5290017


ここのリゾートには別荘地のすぐ横に綺麗な芝生の滑走路がある。


名称未設定-5290019




名称未設定-5290038



マーガレットの咲き誇るフィールド

名称未設定-5290046
以上E-PM2 12−32



帰宅は3時50分。
約5時間。
以前自分が1人で走った時と同タイム。

結局雨に降られなかっただけではなく、
大半は陽が差していたというラッキーなライドだった。

女性ながら手強い二人と一緒に走っているとつい気合が入ってしまうのであった。

さらに来週は21Kmのトレールランに誘われてしまうというオマケ付き。
だんだん染まっていく自分が怖い・・・。

フルマラソンに出ていた25年前に戻っていくような気がするのは自分だけだろうか。

帰宅後はサプライズで友人のバースデー・パーティー。
しかも女性陣はベリーダンスの衣装でお出迎え。

友人にはいいバースデーパティだったね〜。




ポチッとな!
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



[ 2016/05/30 21:31 ] MTB | TB(0) | CM(2)

サイクル・コンピューター

マニュアルをなくした時の忘備録として書いておく。

去年のシーズン終わりにサイクルコンピューターが壊れて表示されなくなっていたので、
冬のうちにE-bayで購入。

今回はワイヤレスにした。
E-bayで売ってるワイヤレス・サイクル・コンピューターとしては最安。
ちょっと不安だったけど、売れてる数が多かったのでこれに決定。

SunDing SD-548C


img20160109005352639828.jpg



月曜日に取り付けてすでに4〜5回乗ったけど、
今のところ問題なし。
安い割にはOKだった。


車体に取り付け終了後、最初にバッテリーを入れると2060という数字が出てくる。
これはタイヤサイズによって違うので、
自分のMTBに今付いているタイヤサイズは26X1.95 のため2055に変える。

参考までに違うタイヤサイズの数値
26X2.25  2115
26X2.1  2095
26X2.0  2074
26X1.75 2035

とりあえず将来的に必要な数字はこれだけ。



今年の走りだしの前にRタイヤも交換しておいた。

そろそろFタイヤも交換しておいたほうがいいかな。




ポチっと一発おねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2016/02/28 10:56 ] MTB | TB(0) | CM(0)