MTBと夕焼け



昨日は雷雨の予報ではあったけれど、
昼ころまでは晴れたり曇ったり。
12時ころに家に集合して、
MTB出走りに行ってきた。

走り出してすぐに小雨が降り出すが、
そのまま走る。

途中でどうこのM女史とY女史が来ないので携帯で連絡したら、
迷うはずのないようなところでわざわざ違うコースに行ってしまっていた。

途中まで迎えに行く。
やれやれ・・・。

M女史は以前MTBのレースに出たときも、
レースのコースを間違えて迷ったツワモノ。
レースのときは地面にも矢印や、曲がり角にも矢印の看板があるのに、
どうすれば迷うんだろうと思う。


途中で雨が強くなってきたので、一時間半ほどしてから帰ることにした。


DSC06781.jpg

RX100


動画も撮ったはずだったのに、残念ながら撮れていなかった。




その後、家でビールを飲み、5時過ぎに解散。


買い物に行っていたかみさんと息子が帰ってきて、
チーズフォンデュの夕食。

食べ終わって少ししたら空がいい感じになってきたのでパシャリに行く。


DSCF2852-Edit.jpg

X-E3 Samyang 12mm





昼ころは20℃くらいだったのに、
雨が降った後の夕方は12~13℃と涼しかった。

今年は暑い夏は来るのか?








[ 2020/07/13 06:36 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(2)

クリフ遠景



月曜日の午後に農道ロードバイク。

いつも行く道の橋が今工事していて片側通行。
信号が付いていて、時間で交互に通行するのだが、
これを待っていて走り出しても、
後ろからクルマにせっつかれながら走るの気がすすまないので、
いつもと違うHwyの反対側の丘の上に登っていく。

そこでいつもと違う角度から見たクリフの姿。
2つのクリフが見えている。



DSC06749.jpg

RX100



昨日の午後は曇っていて、下手をすると雨に降られそうだったので、
手短にジョギングをしようと着替えたところで急に土砂降りの雨。
休憩時間にこういうことが多い。
雨男になったのかな~・・・。

おまけに今年一番の雷様の大暴れ。
ワクワクして雷様を聞いていた。
これが夜だったら雷花火も満喫できたのだが。

できれば土砂降りの夜の雨の中で横溝正史の映画も見たいところだ。
大学時代の国設キャンプ場での管理のバイト時代、
テレビ映画で横溝正史をやっていたとき、
たまたま土砂降りの雨だったのだが、
それが横溝正史の映画の雰囲気にベストマッチ。
その時の興奮が忘れられない。

あれは「獄門島」だったか。

いっとき横溝正史の小説にかなりハマっていた。
あのおどろおどろしい感じが好きで、よく読んだものだ。




昨日、先週売れたMTBをピックアップに来た。
ドナドナである。
次のオーナーのところで幸せにな~。









[ 2020/07/08 06:59 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(0)

マイラ・ベルビュー州立公園



昨日は近場では誰もMTBに行ける人がいなかったので、
ケロウナに引っ越したたぬきさんを訪ねて遠征。

Myra-Belview 州立公園Crawford trailへ。
11時に待ち合わせをしていたので、
うちから約1時間と15分かかるということから、
9時半ごろ出れば余裕なはずだったのに、
なぜだか10時半くらいに出ればいいかなと思い込んでしまっていた。

朝、芝刈りや花の水やりとかをして、
一息ついてお茶をしてたときにフッと気がついて
うわ~っとたぬきさんにメッセージをテキストしつつ、
慌てふためいて出かけて行った。

結局予定より30分遅れで到着。
準備をして走り出す。


初めてのトレイルは新鮮でいい。
実はここは以前、トレイル・ランニングのレースで一回走って良さそうだなと思っていた。

走り出して10分くらいした頃、
登っているときに、急に後ろがふわふわと感じるようなった。
あれ、こんなにリアショックがやわかったかなと、
ショックのレバーを切り替えたりするが、一向に変わらず。

下を見るとタイヤの空気が抜けていた。

止まってよく見るとどうもパンクのようだったので、
チューブ交換することにした。

初めてのバイクでタイヤを外すので、ちょっとわかんなかったけど、
たぬきさんと、あ~だ、こ~だとやってるうちに外し方がわかり、
タイヤを外す。

タイヤも最近のバイクはビードが硬い。
なんとか外してチューブを抜くと、リム側に穴が空いていた。
リムの方やタイヤの中をチェックしてもなにもない。

まあ、大丈夫だろうと新しいチューブを入れようとして愕然。
持ってきたチューブは29インチだけど、
バルブがシュレッダーだった。
このバイクはプレスタだったので、リムの穴の大きさが合わない。

仕方がないので元のチューブにパッチを張って乗ることにした。

パッチを張り、タイヤをはめるときになって、ビードの硬さに苦労した。
この硬さはオートバイ並ではないか。

そしてなんとかタイヤを入れて空気を入れて行くが、どうもうまく入っていかない。
なんか空気が入らず抜けているような感じだったので、
空気入れがおかしいのかなと思って色々とやってみたが、
どうやってもうまく行かないので、
もしかしたらタイヤを入れるときにチューブを噛んだかなと思い、
再度タイヤを外す。


DSC06746.jpg


思った通り、チューブを噛んだ跡があって、
しかも2箇所も噛んでいた。(泣)
たぬきさんと合わせても、パッチは2枚しかなかったので、
一枚はすでに使っていたからもう修復は不可能。

そこでたぬきさんの持っている27.5インチのチューブを入れてみようとしたが、
全くうまく行かず、この時点で今日はもうMTBに乗ることを断念。
古いチューブを入れてまたタイヤを組み、パーキングまで押して帰った。

ここでたぬきさんとは別れ、
自分はバーノンの自転車屋さんに寄って新しいチューブを入れてもらい、
家に帰った。

しかし以前の26インチのタイヤの頃と違って、
最近のバイク用タイヤのビードのなんと硬いことか。
今までは自転車のタイヤ交換なんてお茶の子さいさい(死語?)だったのに、
ちょっと考えを改めなくてはならない。


家に帰ってからシャワーを浴び、
庭でウォッカ・ハイボールを数杯飲む。
25℃の乾いた風が心地よい。
おまけに公園を挟んだ反対側にオフィスを構える、
大工のおっさんが奏でるハーモニカを聞きながら、
ナイスな夕方を楽しむ。

DSC06747.jpg

RX100


いつもは、MTBで体を動かしてスカッとした状態で帰ってくるのだが、
この日はグタっとした状態で帰ってきた。

まあ、こんな日もあるさ。








[ 2020/07/06 07:31 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(2)

South Canoe 6.28


昨日は久しぶりにサウスカヌーへMTB。

朝のうちは雨が降っていたけど天気予報通り、
走り出す12時半くらいから青空が見えてきた。

Y女史は中古のMTBの試乗も兼ねている。


DSC06681-2.jpg


ここはトロール・トレイルがあるので楽しい場所。

DSC06683-2.jpg



トレイルの木製の橋の周りにこんなトロールが沢山置いてある。

DSC06687.jpg






DSC06688.jpg






DSC06699.jpg






DSC06700.jpg






DSC06703.jpg






DSC06704.jpg



雨上がりの緑の中のトレイルを2時間ほど楽しんできた。




実は自分もM女史の元旦那のDレックが売りに出しているMTBを試乗してみた。
今のSpecialized Fuseに不満は無いのだが、
カーボンフレームの29nerのいいバイクをかなり安く売るというので、
とりあえず試乗してみようということに相成った。
彼は甲状腺を患ってから、体力的にもきつくなってきたようでE-MTBに替えたのだ。

彼が乗ってたならフレームサイズはMのはずだったので、
自分には小さいかなと思っていたのだが、
M女史の家でまたがってみたら大丈夫そうだった。

年式は2016年型ということでFuseの2017年と大差ない。
注) 2016というステッカーが貼ってあったので勝手に2016年型だと思っていたが、
   これは2016年のレースに出たときのステッカーみたいで、
   反対側には2017年の同じスタイルのステッカーが貼ってあった。
   このフレームのカラーリングで調べると、これは2012年型。
   ただし各パーツはかなりアップグレードされている。


走ってみると、自分の走りのスタイルに合っていて、
登りも軽くて調子いい。

コーナーなどの取り回しも問題なし、
というかかなりキレがあって軽快。

シフトもスムーズ。
Fuseはシフトするとカン、カンと気持ちよくシフトするのだけど、
これはそんな音もせずにスムーズに何事もなかったように静かに切り替わる。

そしてフルサスペンションだけど、
基本的に自分はフルサスはいらないと思っている人。
しかし、前後ともにストロークがそんなに多くないのが気に入った。
特に後ろ側。
XCに最適。

ドロッパー・シートポストもナイス。

とゆ~わけで、予定もなかったのだが、
MTBを入れ替えることにした。


Fuseを売ればうまくするとお釣りが来るくらい。
嬉しいお友達価格。
おまけに支払いはFuseが売れてからでもいいというし、
さらに100ドル安くしてくれた。
Dレック、ありがとう。


Salsa Spearfish。

DSC06711.jpg

RX100



ただし、トレイルの登りのリアタイヤのグリップはFuseのセミファットタイヤのほうがいい。
そのうちセミファットのいいバイクにしたいかも。








[ 2020/06/29 07:18 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(0)

Ellison州立公園 6.21


日曜日は久しぶりにたぬきさんが参加でエリソン州立公園でMTB。

走り出しは12時頃。

たぬきさんも新しいMTBで参加。

DSC06658.jpg



走るたびにMTBに慣れていくハルピ~ニョ。


DSC06659.jpg




M女史は友人から借りたMTBを買うかどうかの見極めの試乗。


DSC06663.jpg


結局、Mサイズのフレームだと彼女にはちょっと大きいようで、
購入は見送りになったようだ。



DSC06666.jpg


約2時間トレイルを走り回って終了。

昨日は、みんなそれぞれ夕方の予定があったので早めの解散。


DSC06671.jpg

RX100






自分はこの後、父の日兼、息子の遅れたバースデー・ディナーに出かけて行った。

息子が食べたバイソン・ステーキ。

105006117_10223313062521450_1652731741083119813_o.jpg




かみさんはラム・ステーキ。

105302992_10223313060921410_8433666900156618508_o.jpg




そして自分はシーフード・プラッター。
これは美味かった。

105833567_10223313058721355_6173845452616730050_o.jpg




そして地元オカナガンのワイルドグースのピノ・グリ。
これも美味しかった。

105375160_10223313064441498_2323584489410098639_o.jpg




アンドリューと息子のジェームスが経営している"The Med"で舌鼓を打った。
彼らは以前の店のときの大家さんでもあった。

103971884_10223313066281544_5279273362527884988_o.jpg

Galaxy S5


充実した日曜日。

今週からフェイズ3に移行予定のBC州は、
ソーシャル・ディスタンス以外ほとんどパンデミック以前と同じになる。






[ 2020/06/22 05:43 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(0)