MTB 6時間耐久エンデューロ

日曜日はMTBによる6時間耐久エンデューロ・レースだった。
4人チームで参加。
朝6時半に隣町の友人宅に集合。
一路、レースの開催地Kamloopsを目指す。
Hwyで約一時間半走っていく。


P6110002.jpg






P6110003.jpg




自分は第一走者として9時丁度にスタート。
15Kmのトレイル・コースを約1時間3分で一周して帰ってきて、次のライダーにタッチ。


P6110017.jpg




最終ライダーの”たぬきさん”も肋が痛いといいつつもなんとか走って完走。


P6110061.jpg







P6110069.jpg





リオ・オリンピックのMTB銅メダリストでワールドカップ・チャンピオンにもなったことがある、
キャサリン・ペンドレルさんもここKamloopsの人なので一緒に参加して走った。
いやぁ~、早い、早い。
疾きこと風の如し!

自分達が4人で4周する間に、もうひとりのチームメンバーと二人で8周もしてしまう物凄さ。




P6110058.jpg


メンバー全員、また来年も出ようと決めたのであった。




そして前日の土曜日が息子の27回目の誕生日だったので、
カミさんと一緒にKamloopsまで来てもらい、
レース終了後にメンバーと別行動にしてもらって、
バースデー・ディナーへ。



P6110091.jpg



最近行ってみたレストランがことごとくハズレてたので、
久し振りに美味しいレストランだった。
自分は久し振りに鴨を食べた。


P6110090.jpg



カミさんはこの日のスペシャルのシーフード・パスタ


P6110089.jpg





P6110092.jpg




走って、飲んで、食べて満足して帰ってきた。



しかし、自分のMTBは13年も経っている。
今回はクラシックカーでF1レースに出たような感じだったかも・・・。(汗)







[ 2017/06/12 06:40 ] MTB | TB(0) | CM(0)

トロールの居るトレイル

日曜日にMTBでトレイルを走ってきた。


P6040081-2.jpg



そこの途中にトロール・ブリッジという木道があって、
先週は全く気づかなかったのだが、
その木道のまわりには数えてみたらトロールが18体居た。
トロールとは森の妖精。


P6040106.jpg



この木道の手前に「トロールに餌を与えないで下さい」
という看板があったのだけど、最初意味がわからなかった。



P6040110.jpg



幾つかのトロールの置物を見つけてから納得。(笑)




P6040108-2.jpg






P6040115-2.jpg






P6040105-2.jpg






P6040103-2.jpg

E-PM2 12-32



森の中を走るトレイルにこんな楽しい仕掛けがあるなんて遊び心いっぱいで嬉しくなる。

家に帰るとカミさんが枝豆をボイルして待っていてくれたので、
みんなでビールで乾杯。


P6040128.jpg








未だに洪水の恐れもある川だけど、さしあたり水がだいぶ引いてきた。


100_0517.jpg

昨日まではこのコンクリートの上を水が流れていた。

今月中旬から下旬が雪解け水が流れ込むピークだということなので、まだまだ予断は許されない。
この時期に大雨が降ると一気に水量が増える。

木曜日も雷雨の予報だ。








[ 2017/06/06 07:23 ] MTB | TB(0) | CM(2)

サウス・カヌー・トレイル

日曜日、10時半ころから出かけていってMTBのトレイルを走って来た。


”たぬき”さんに乗せていってもらう。
今日は彼の相方は右手親指をトラックのリアゲートに挟んでしまって怪我をしたのでお休み。

いえからクルマで15分くらいのところにあるサウス・カヌー・トレイル。
実は今回はじめて走った。
以前は毎週シングルトラックを走っていたのだけど、
今の街に引っ越してからは全然トレイルは走ってなかった。
2週間前にレースの練習のために、
久し振りにオフロードタイヤに付け替えてトレイルを走るとやっぱり面白い。



P5280021.jpg






P5280022.jpg



途中、トレイル脇でガサガサと音がしたので、
そちらの方を見るとブラウン・ベアだった。
しばらく木の陰に隠れて佇んでいたけど、(頭隠して尻隠さず状態)(笑)
犬を散歩させていた人が来たら下の方にドスドスと走っていった。


約6.7Km、一時間半ほど走って帰ってきた。

こんな白馬に乗って散歩する人も。



P5280025.jpg

E-PM2 12-32



家に帰ってきて、庭でビールで乾杯。

やはりアルコールを飲んだせいか、夜は腰のあたりが痒くなった。
ほんとにアルコール・アレルギーになってしまったんだろうか?(泣)


そういえば2年ほど前、初めて蕁麻疹が出たときは太腿、
上腕、首などに蕁麻疹が出て痒くてしょうがなかったけど、
その後少ししたら、痒いのは腰のあたりと顎の下だけになった。

それでも痒いときは医者に処方してもらった塗り薬を塗らないと耐えられなかった。

今は毎日飲んでいた晩酌をやめて、
一週間に一回くらい友人たちと遊んだあとにビールを2本ほど飲むくらい。
だいぶ痒みは収まってきた。

今度はワインや日本酒など種類別に試してみよう。
もしかして体が痒くならないアルコールもあるかもしれない・・・。(汗)






[ 2017/05/29 06:10 ] MTB | TB(0) | CM(0)

KVRトレイル80Km #2

ランチを食べたあとは下りが続くが、
道も林道のようになり単調。
ただ砂地でタイヤが取られたりして走りにくい部分が続いた。


古いトンネルがあって閉鎖されてるのだけど、
入り口から100mは入れるということだったので入ってみた。


Tunnel




中は真っ暗だったけど突き当りのところに光窓が天井にあって一筋の光が差していた。

ここで写真を撮ってみる。


P5210201-2.jpg
ISO 25600




The road to outside



その後はまた単調に距離を稼ぐ。
エアクッション付きのサドルカバーをしてきたけど、
それでもお尻がかなり痛い。


Naramataという集落に近くなってきたら、
急にハイカーやバイカーが増えてきた。
もうゴールはすぐそこだ。


P5210214-2.jpg



ワイナリーが連なるこのあたりのぶどう畑が広がる景色の中を走っていく。


P5210230.jpg



つい先日、ここオカナガン地方はUSA Todayが選んだ”訪れたいワイン産地”で世界第2位になった。
70年代からスタートしたワイン作りが最近は数も増え、ワイナリーツアーまでできているくらいワイナリーが多い。
ヨーロッパから入植してワイナリーを作る人達も増えてきた。



P5210231-2.jpg

E-PM2 12-32


迎えの友人と待ち合わせのところに付いたのが4時半頃。
ランチの休憩時間を除けば約7時間か。


それからさらに2Km先のワイナリーまで走り、
Kanazawaという日系2世の人がやっているワイナリーでテイスティングをし、
ワインを買って帰路につく。

18619986_10155237767817744_5771959273770027691_n-2.jpg


18664580_10155069606201357_8830630749187552099_n.jpg





そしてKelownaの友人宅でお好み焼きパーティーでこの日一日消費した分以上のカロリーを摂取。(笑)
それから隣町の友人宅までかみさんに迎えに来てもらい、
家に帰ったのは10時半頃だった。



最高の天気に恵まれ、
はじめと終わりをサポートしてくれる友人にも恵まれ、
ようやく実現したMTBトリップ。
みんなに感謝。

走行距離はちょうど80Km。

この日はシャワーを浴びてバタンキュー。
充実した日曜日になった。





[ 2017/05/23 05:57 ] MTB | TB(0) | CM(0)

KVRトレイル80Km

連休の週末の日曜日、
前から一度やりたかった、ケトルバレーの線路跡のトレイルをマウンテンバイクで80Km走ってきた。

朝6時過ぎに家を出て、隣町のたぬき亭に行き、その後M女史をピックアップ。
それから集合場所のKelownaまで約50Km走っていく。

そしてKelownaの友人達と合流し、友人の相方にトレイル・ヘッドまで送ってもらう。
MTBのスタートは8時50分。


P5210020.jpg



このあたりは2003年のケローナ大火による山火事で一度木橋がほとんど燃え落ちてしまったのだけど、
高額を投じて再建された。


P5210030.jpg







P5210041.jpg






P5210052.jpg





P5210068.jpg




途中には大きな水たまりが道にあって避けることができない。
深いところはMTBで漕いでいても足首以上まで水に浸かる。


P5210103.jpg






P5210116.jpg



ちょうど中間の38KmあたりにChute lake resortがあるので、
そこでランチ休憩。
冷たいビールを飲むことができた。



P5210134.jpg




裏の方にある納屋もいい雰囲気。


Old barn







Old gas stand






Old plates

E-PM2 12-32



この後はほぼ下りでPentictonまで走ることになる。



続く。








[ 2017/05/22 09:19 ] MTB | TB(0) | CM(0)