お仕事はガチャピンで

水曜日の朝はガチャピンで買い出しに行ってきた。
サクッと用事を済ませたあとは、裏道クネクネ遠回り。


Untitled


朝の爽やかな風が気持ちよかった。
昼過ぎには35℃くらいになってたので、
暑い日は走るなら朝に限る。



そして昨日はまた用事ができたので午後に出かけた。


Untitled

RX100




昨日は気温26℃だったので午後でも大丈夫だった。




夜は予報通りサンダーストーム。
雷さまが暴れておった。

最近は木曜日が週のなかで一番忙しいのだけど、
店の営業が終わって少ししてから9時過ぎくらいだろうか、
突然停電になり、
食事の最中はキャンプ用のヘッドランプを使い、
まるで家の中でキャンプしてるような感じ。

停電になると冷蔵庫やいろんな音がしなくて静かだ。
たまには楽しいかも。

そして自分は10時半頃には寝てしまったのだけど、
11時半頃に電気が戻ってきたみたい。

今日もサンダーストーム予報が出ている。
雷は好きだけど、
停電は困るな。





[ 2018/06/22 05:04 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(0)

快晴の午後

金曜日はそれほど忙しくなかったので、
仕込みもそれほど多くなかったので、
ランチのない土曜日の昼ごろからガチャピン出動。

気温も久しぶりに暖かくなってきて昨日は26℃。
バイクで走ってて一番気持ちの良いシーズン。


Untitled



いつもパシャるこの丘だけど、
今年はキャノーラ(菜の花)が咲いていた。





バーノンのバイク・ショップまで行き、
MTBのディスクパッドを買おうとしたら、
メカニックの人がパッドを削ってくれて、
これで使ってみて駄目なら買ってくださいとのこと。

もう何回も削ったし、ローターもサンドペーパーでこすっても駄目で、
パッドを削りすぎたかもしれないと思って買いに来たんだけど、
まあ、いいか。
もう一回試してみよう。

今度はローターに紙やすりを掛けたあと、
中性洗剤で洗ってみるか。

脂分がついているのが原因でブレーキが鳴くらしい。
せっかくローターに紙やすりを掛けても、
削りカスがついていたら同じことかも。


その後、Kるの店でチキンサンドを食して帰る。

帰り道はまたも農道遠回り。
楽しいライドであった。


Untitled

X-T10 18-55




7月の連休に行きたいと思っていた山小屋だが、
春からすでに予約でいっぱい。
夜、最近毎日見てるように山小屋のキャンセル待ちをチェックしていたら、
ちょうど5人分だけキャンセルが出たみたいなので、
すぐにカナダ山岳会に電話を入れて速攻で予約。

この7月の連休はかなり忙しいのでキャンプ場の予約もすでにいっぱい。
どうしようかと思っていたところだったので良かった。
一番取りたかったところだったし。

ちょうど自分たちの人数の分だけキャンセルが出るなんて・・・。


神様は絶対いる。(笑)







[ 2018/06/17 04:50 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(0)

初乗り

7日木曜日のかなり遅い初乗り。
厳密には一回試乗してるんだけど、
10分くらいだったし・・・。

今年は一週間に一回は乗ることにしよう。

ちょうどいつも通る裏道の緑のトンネルが爽やかな時期だった。


Green tunnel

RX100




この後Hwy97との合流するところで事故があったようで、
Hwyの両方向ともストップしていた。

仕方がないので、Uターンして途中からHwy97Aに出てバーノンまで行く。

Kるの店に行って復活したことを見せびらかし、
帰りに自転車屋でMTBのディスクブレーキパッドを買おうとしたけど、
在庫のものが自分のブレーキに合うかどうかわからないということだったのでパス。

ローターもサンドペーパーで磨けばなおるというので、
試してみることにした。





復活したガチャピンはやはり楽しい。
調子が悪かった時、
もう日本車の4気筒にでも買えてしまおうかと言う考えも頭をよぎったけど、
実際に欲しいバイクを探してみたら以外に少ない。

トライアンフの新車なんかとても手が出ないし、
安い中古で出てるのを見て欲しいかもと思ったのは、
ビューエル・ユリシス
トライアンフ・スプリント
スピードトリプル
VFR800(これは次期候補かも)
V-Max
V-Strom
バンディット1200
FJR1300
コンコース
最後の3つは長距離用というだけでエンジン的には自分の好みではない。

こんなところだったかな。
もちろんお金に糸目をつけなければ
新らしいトライアンフのボンネビルT120やスラクストンもある。
でもちょい古めのほうが気になるバイクが多そうな感じ。


これで7月下旬の友人たちとの泊りがけのツーリングにも行ける。
良かった。
メデタシメデタシ。




[ 2018/06/09 05:27 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(0)

復活したガチャピン。

昨日はトライアンフを取ってきた。
メカニックでショップのオーナーのデイブに聞いてみた。

一番の原因は何?
おそらく、ガソリンじゃないかと。
長く乗らない間はスタビライザーを入れておいたほうがいいよ。
ということらしい。

そう言われてみれば去年は2800Kmくらいしか走っていない。
今まで一番走ったときは年間1万2千Kmくらい走っていたのに。

最近はMTBやジョギングで体を動かしていたほうが体調がいいから、
時間があれば体を動かしたくなるので、
バイクに乗るのは野菜の買い出しとか土曜日に用事で隣町に行く時くらい。
去年はアルバータの友人たちも忙しかったので、ロングツーリングにも行っていなかった。

そして8月から1ヶ月乗らなかった後、
9月に乗ろうとしてエンジンをかけようとしたら始動するのに時間がかかった。
だけどその後、走り出したら普通に戻った。

デイブが言うにはある程度走ったら、
キャブの中のガソリンがきれいになるからなんだという。

今年の4月もキャブをオーバーホールしてもう少し走っていたら良くなっていたのか?

彼がやったのは結局、プラグを3本新品にして、
キャブのバランスを取ったくらいだが、
キャブのバランスはほとんど問題ない程度だったとか。
彼は試乗もしていないが、
エンジンを掛けているうちに調子も良くなったという。

う~む。ガソリンねぇ~。
特にレギュラーだとすぐにジェル状になってしまってジェットが詰まってしまうらしい。

彼の店に修理で来るスノーモービルやバイク、スクーター、はてはキャンピングカーまで、
一番多い原因はガソリンの問題なんだという。

やすいガソリンは入れたら駄目だよということだ。
自分はプレミアムしかバイクには入れていないんだけど~。


でも考えてみたら、XS850に乗っていたときなんか2月の終わりから11月の初めまで、
道路状況が許す限り、週に3日くらいは乗っていたもんなぁ。
大体年間1万Km平均。






モヤッとした朝の空気の中に斜陽が差してきた。
朝陽が雲によって出たり隠れたり。
雲の位置で陽が差す位置も変わる。

そんな朝の一コマ。


Untitled

X-T10 50-230



もっとバイクに乗るようにしないといけないのか。
しょうがないなあ。 ( ̄▽ ̄) ニヤ






[ 2018/06/06 06:53 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(2)

ガチャピン復活

土曜日の午後、トライアンフを持っていったショップから連絡があり、
完調になったのでいつでも持っていけるよと。

原因はと聞いたところ、
特にこれと言った原因は特定できなかったということだが、
強いて言うなら、真ん中のプラグのギャップが狭くて少しカーボンが溜まっていたということだ。
それで新しいプラグに変えたと。

他にはコイルは3つともチェックしたけど問題なしだと。
それからキャブのバランスを調整してみたということだ。


自分もコイルは新しく買ったものを一つづつ付け替えてチェックしてみたが、
違いは感じられなかったので、コイルではないという結論に達した。

キャブもオーバーホールして中が全部クリーニングして、
綺麗にしてあった。

調整を特にいじらなかったけど、バランスがそんなに崩れてはいなかったはず。


となると春に変えたプラグの真ん中の件だけが引っかかるけど、
新品に付け替えたので、ギャップが狂っているとは確認せずに付けたのだが、
落としたりしたわけでもないのに初期不良だったのだろうか?

去年の最後に始動性が悪かったので今年の春変えたのに、
真ん中のそこだけギャップが狭いというのも腑に落ちない。


去年、セルモーターが回らないときも、
自分でいろいろ調べてバッテリーが原因ではないという結論に達して、
ショップに持って行った。

向こうで2~3日いろいろ調べて結局バッテリーが原因ということ以外にないということでバッテリーを変えたら、
何事もなく始動したということがあった。
それでもすぐに特定できるような症状ではなかったようだ。

このトライアンフ、どうもよくわからない原因で調子が悪くなることがある。
10万Kmを超えたからそういう信頼性が落ちてきたのだろうか?


20180524_141816.jpg


まあ、とりあえずは大した出費にもならずに済んだので良しとするか。

今週、バイクを取ってこよう。
ずいぶんと遅い乗り出しだなぁ。








[ 2018/06/03 19:05 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(2)