黄葉光る

嵐の後の光る黄葉。

昨日、アップした写真の反対側から撮ったもの。
こちらのほうが怪しい空模様が残っている。


Shining Yellow trees

X-T10 18-55




昨日も雨だったけど、ちょうど休憩時間は雨が降ってなかったのでジョギングを10Km。


Lightroomが新しくなったのでダウンロード。
う~む、ますますPhotoshopになじめないぞ・・・。 (-_-;)






[ 2017/10/19 07:15 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

秋の嵐

昨日、ちょうど昼頃に寒冷前線が通過。
そのため、雹と雷と強風を伴う秋の嵐が吹き荒れた。

黄葉の葉っぱもかなり散ったかと思われたけど、
ストーム直後の晴れ間の散歩で結構残っていることが判明。
まだ黄葉の写真は撮れそうだ。

嵐の後に秋の夕方の陽射しが差してきて光る黄葉。


Autumn color

X-T10 18-55






今年も白鳥が飛んでくる季節になって来た。


DSCF8698.jpg






昨日の夜は嵐のために倒れた木などで停電になっているところの人たちが夕食を食べに来たので、
今の季節の平日の割にはそこそこに忙しい夜だった。







[ 2017/10/18 12:57 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

秋模様

もうすっかり街の周りが黄葉している。
今日はストームが来るという予報なので、
黄葉が散ってしまうと困ると思って、
昨日ジョギングに行ったときに写真を撮っておいた。

ジョギングに行く時、ウェストバッグに入れておいても小さいE-PM2は気にならないのでいい。
ディスコンになって後継機はでないようだけど、
次買うならPanasonic GM5の中古かな。


ホントは陽が差して黄葉が光った時に撮りたかったのだけど、
これは一種の保険だな。

もしストームが過ぎてまだ黄葉が残っていた時に陽が差して来たらまた改めて撮ろう。



PA160007-Edit-Edit.jpg






PA160011-Edit-Edit.jpg




家の楓も黄葉してきた。
あと2週間くらいしたら落ち葉拾いだ。

ホームレスのパトリックに仕事をあげようと思っていたが、
彼は北の町に引っ越したみたいで最近現れない。

そこには彼が住める低所得者用の住宅が空いているんだって言ってたし、
彼が住んでいたキャンピングカーは売られて無くなってたし、
最近、なんか仕事をくれって言って来なくなったから、
たぶんもう引っ越したんだろう。

3日おきくらいになんか仕事させてくれって言ってきてたので、
うっとおしかったのだが来なくなるとちょっと寂しい気も・・・。(笑)

例年通り自分と息子で落ち葉拾いだ。
でも一番大変だったでかい楓は春に伐り倒したので今年からかなり楽なはず。


PA160031-Edit.jpg

E-PM2 14-42EZ


ストームが来たあとも黄葉が残っていると嬉しいのだけど。






[ 2017/10/17 07:08 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

雨続き

先週の予報では今日と火曜日は晴天で暖かい日の予定だったけど、
今日は朝から雨。

金曜日まで毎日雨の予報に変わった。
天候も少しづつ秋から冬へと移行している。

まだ黄葉が撮れるかな。


今月初めに撮った写真から


DSCF8431.jpg




佇むブルーヘロン。(アオサギ)


DSCF8414.jpg

X-T10 18-55



秋になって雨が降り出しているので、
少しづつ松茸が採れているという話を聞くようになってきた。

冬が来る前に採りに行けるかな。
微妙なタイミング。






[ 2017/10/16 08:09 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

Woodbury Cabin #4

朝日に輝る落葉松も30分もしないうちに輝きが落ち着いてきた。



DSCF8607_20171012133144a5b.jpg






DSCF8623_20171012133143ece.jpg





小屋を掃除した後は駐車場に向けて下山開始。
9:45に出発。

帰りは約3時間ほどで駐車場に着いた。
ここでほかのみんなは温泉に向かって出発していったが、
自分は足の遅いかみさんと、
それをサポートして歩いている息子を迎えに行くのでまたトレイルを歩き出した。

自分の予想だとさらに30分から一時間ほど遅れていると読んでいたから、
かなり歩くことになるかと思っていたけど、
駐車場に着いてヤマアラシ除けのワイヤーを外したりしてるうちに30分くらいは時間がたっていたので、
自分が歩き出して5分くらいで向こうから歩いてきたかみさんたちと遭遇。

結局かみさんたちはみんなから約40分遅れで着いたことになる。
これはかみさんにとっては快挙のスピードだ。

行く前から「遅くなったら自分たちは温泉に行く時間が無くなるぞ!」とハッパをかけていたのが幸いした。
温泉に行きたいために途中で休憩をせずに頑張って歩いて来たんだという。

これからはこの調子で歩いてくれ。


行った温泉は洞窟のあるアインズワース・ホットスプリングス


ここで冷えた体を暖めたあと4時ころに帰路につく。


途中のKasloという町の黄葉が午後の陽ざしに光って奇麗なことこの上ない。
今回は黄葉もタイミングが良かった。


DSCF8650-2.jpg

X-T10 18-55



途中の小さな町のスーパーで簡単な食事を買って、寒いので車の中で食べ、
フェリーに乗って帰って来た。


バーノンの待ち合わせだった場所に着いたのは9:30ころ。
そこには友人のクルマが1台駐車してあったのでそこで解散ということになった。


3週間ほど前に突然思いついた企画だったが、
みんなと一緒に行けて楽しい秋の山小屋泊りになった。


次は冬のXCスキーで小屋泊りかな。










[ 2017/10/13 07:43 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)