逆光雲



モランツカーブで写真を撮ったポイントから、
視線を左の方に動かしていくと、
逆光に光った雲とロッキーの山々とのコラボ。
なかなか味わい深い絵である。


DSCF1414.jpg

X-E3 XC15-45 




道路から雪が溶けていたので、
ランチ営業のない土曜日の昼ころから5Kmジョギング。
その後、夕方から雪が降ってきたのでいいタイミングだった。

今朝は薄っすらと積もっているので、
このあと雪かきをしないと。


今日はクルマで約1時間走ったケローナの友人宅でお節料理交換会。
一人一品作って12人分に小分けにして持ち寄ってそれぞれ交換すると、
12品のお節の出来上がり。
自分はもらった数の子昆布を味付けして持っていくことにした。

今年もあと3日で終り。
明日から2日間は今年の重大ニュースなどを書き出してみようかと思う。









[ 2019/12/30 00:50 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

テンプル霧中 #2


前回のMt,テンプルの写真を撮ったべイカークリークから少し走った道の脇で。

DSCF1403.jpg

X-E3 XC15-45 


クリスマス当日の昨日はXCスキーには行かず、
約7Kmのジョギング。
道の雪は殆ど溶けてしまった。

夕食はたぬきさんが家に来てターキー・ディナー。

DSC05930.jpg



毎年、息子が4時間かけてターキーを焼いてくれる。

DSC05931.jpg





DSC05932.jpg

RX100

そして息子がくれたクリスマス・プレゼントのサントリー・六ジンを飲む。
こちらの酒屋で売ってたらしい。
夜中まで食って飲んだ。

今日はボクシング・デーでまたも休日。
買い物に行っても人混みがすごいのでどうしようかな。









[ 2019/12/26 23:55 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

モランツ・カーブ


カナディアンロッキーの名所である。
タイミングよく貨物列車が通ると最高の絵になる。
・・・が今までそ~ゆ~タイミングに合ったことはない・・・。


DSCF1405-HDR.jpg








DSCF1417.jpg

X-E3 XC15-45 



今週は月曜と火曜日共にランチの営業記録更新。
昨日はランチだけの営業だったが、
ヘロヘロになったため、
後片付けの前に昼寝してしまった。
夕方起きてから片付け。

去年は11月の売上が記録更新だったが、
今年は11月の売上はそのままに12月の記録更新の感じだ。
9月だけは去年より落ち込んだけど10月、11月は去年並み。
景気が悪くなっている折にありがたいことである。


メリークリスマス。







[ 2019/12/25 08:25 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(2)

テンプル霧中


Banffに戻る途中の雪原。


DSCF1390.jpg

X-E3 XC15-45






氷の写真を撮ったあと教会に行き、
カミさんを乗せて帰路につく。

今回はHwy1号線ではなく、
脇を並走しているボウバレー・ハイウェイと呼ばれているHwy1Aを通る。
こちらのほうがパシャリ・ポイントが多いし、
クルマを停める場所もたくさんある。


ロッキーマウンテン・シープの家族も道に撒かれた塩を舐めて塩分補給中。


DSC05908.jpg

RX100






ベイカー・クリーク・リゾートの前に来たら、
道の前方にMt,Templeが霧の中からぼんやりと姿を見せていた。


DSCF1400.jpg

X-E3 XC15-45





昨日の午後、夏までお隣さんだったキースを訪ねてシニアハウスに行ってきた。

DSC05929.jpg


毎年、庭の芝刈りなどをしてもらっていたお礼に、
彼の好きな赤ワインをクリスマスに贈っている。

今、キースは家を売ってシニアハウスに住んでいるが、
今年の彼の90歳の誕生日に奥さんのメイバスが亡くなってしまい、
介護ホームに顔をだすことも必要なくなったので、
毎日散歩するくらいしかやることが無くなっちまったよと言う。

家の手入れが彼の健康法だったようなので、
ここで一気に老け込まないか少し心配でもある。


ここのシニアハウスはまるで高級コンドミニアム。
入り口もロック付きなので部屋を呼び出して鍵を開けてもらわないと入れない。
昨日はキースの部屋番号がわからなかったのだけど、
オフィスを呼び出して、キースにギフトを持ってきたと言ったらロックを開けてくれて、
中に入ったらスタッフがキースの部屋番号を教えてくれた。

部屋は普通の高級マンションだが、
ランチとディナーは食堂に行けば食べられる。
また 食堂に顔を見せないときはスタッフが部屋まで様子を見に来てくれる。
なかなかいいシステムみたいだ。






今日、24日のランチの営業が終わればディナーからは休みに入る。

いつもはクリスマスがどちらかの週末にくっつくことが多くて、
もっと長い休みなのだが、
今年はちょうど週の真ん中なので、
明日とボクシング・デーの2日半のお休み。




それから、少し前に日本の実家からせんべいや、
ひじき、切り干し大根などの乾物が届いた。
色んなものが手に入るようになってきたが、
こういう乾物はなかなか手に入らない。

せんべいはアジア諸国のモノは売っているのだが、
やはり日本製の煎餅は味が違う。
味わって食すことにしよう。






[ 2019/12/24 08:14 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

アイス・スカルプチャー #2


もう一つのアイス・スカルプチャー。

こちらはレイクミネワンカで。

DSCF1373.jpg

X-E3 XC15-45



撮ろうと思っていたら、
すぐに陽が陰ってしまったので、
また陽が出るまで15分くらい周りを散歩。

再び陽が当たって氷が光り始めたところでパシャる。




昨日は近場のXCスキー場に偵察に行ってみた。
偵察というのは、気温が3℃と比較的高かったため、
雪質が懸念されたからだ。

いつもだと町のあたりで2℃くらいでも、
少し標高の高い(400~500m)スキー場ではマイナス気温でそこそこの雪質なのだが、
昨日はマイナスになるかならないかのチョリチョリのところで、やはり雪質はイマイチ。

おまけに体のバランス感覚も調子悪く、
自己申請の入金箱に入場料$15入れたのはいいが、
30分くらい滑って帰ってきた。


その後はユーチューブで動画を見たりしたあと、
佐伯泰英の「寄合交代伊那衆異聞」を読む。
五巻目を読み終わった。


冬至も過ぎ、その数日前から日没時間が遅くなり始めている。
1月の10日くらいになれば日が長くなるのを実感できるようになる。
そんな春待ちの冬の夜長であった。








[ 2019/12/23 08:21 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)