乗り納めできず


昨日はスプGの保険が切れる最終日。
なんと黒い雲の合間に晴れ間も広がってきた。
最後の最後で乗り納めができると喜んで、
仕込みが終わってエンジンを掛けてみようとするが、
バッテリーテンダーを繋いでおいたにも関わらず、
セルが回らない。

シートを外し、バッテリーチャージャーを繋いでもかからない。
どうやらバッテリーが完全に死んでしまったようだ。

というわけで、今年のスプGの乗り納めは出来なかった。
来春、新しいバッテリーを買って乗り出すことにしよう。

後でガソリンを買ってきて満タンにしておかないと。


仕方がないので昨日はロードバイクで32Km走ってきた。
時折雨もぱらついたけど、黄葉も綺麗で気持ちよく走れた。

それにしても今年の秋は雨が多いぞ。


途中のHwy沿いの風景。


DSCF0892-Edit.jpg

X-E3 50-230




今日も朝から雨。
9月から殆どの日曜日が雨降り。
秋のハイキングやMTBが出来ていないので、
気分的に不完全燃焼の日々が続いている。

やはり快晴の青空の下でハイキングをしたり、
MTBに乗ってスカ~ッとしたいものだ。





[ 2019/10/20 07:55 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(0)

秋ライド


昨日は久しぶりにスカッと日本晴れ。

午後の休憩時間にはスプG に乗った。

前回、日帰りUSツーの帰りに、
バッテリーあがりでエンジンがかからなかったスプGだが、
アイドリングでも充電しているのは確認。

やはりバッテリーが電圧をキープできていないようだ。

そこで、昨日はエンジン・スタートにパワーバンクを使い、
そのまま持っていって、途中でエンジンがかからなくなったら、
またこれでエンジンをスタートさせて帰ってくる作戦。

結局、昨日は最初だけこれを使ったけど、
後は普通にセルが回ってエンジンはスタートできた。


DSC05387-HDR.jpg

RX100



スプGの保険は19日で切れる。
今バッテリーを買っても乗れるのはあと数回。

だから来年の春に買おうと思っているので、
またこのパワーバンクを持って乗りに行こう。

後何回乗れるだろうか。









[ 2019/10/02 07:50 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(0)

日帰りUSツーリング #2


レストランを出てHwy7を北上していたら、
道の脇に変なものを発見したのでUターンしてみた。


DSC05344.jpg



廃材利用のティンマンか。
こういうの大好き。


DSC05343.jpg


この後Loomis- Oroville roadは左折して入ると思っていたら、
そのままま直進で、Hwy7のほうが右折していった。

2つ湖を過ぎて走って行くと、
3つ目が一番大きいPalmer Lake。


DSC05345.jpg


Palmer lakeを過ぎて少し走るとOrovilleの町に出た。
この道はクネクネが楽しいのだけど、
路上に小砂利が浮いているので気が抜けない。


OrovilleからまたHwy97を北上するとあっとゆ~まに国境越え。
無事にカナダに帰国。(笑)

気温は約22℃まで上がっていて、
新しいジャケットだと暑いくらいなので、
インナーを外して走る。


しばらく走ってOliverの街が近づいてきたら、
今度は雲が厚くなってきて、
気温も急に涼しくなったので、
またインナーを付ける。

この時、一瞬セルが回らなかったが、
2回めのトライで無事エンジン・スタート。


そのまま北上してPentictonのあたりで雨が降ってきたので、
近くの駐車場に入ってレインジャケットを着ることにしたが、
新しいジャケットは防水が謳い文句なので、
レインジャケットというかレインパンツだけ着用。

そしてエンジンをかけようとしたら、
前日の朝と同じようにセルが回らず、
カチッと言う音がするだけ。

何回やっても駄目だった。
押しがけを試みるもうまくいかず、
仕方がないので、BCAAに電話した。
JAFみたいなものだ。


DSC05348.jpg

RX100



20分くらい小雨の中で待っているとBCAAのトラックが来て、
バッテリー・ブースターを使ってエンジン始動。

その後はエンジンを止められないので、
家までノンストップで帰ることになった。


そこから先は土砂降りの中、
2時間ちょいノンストップで走って帰った。

帰宅は6時ころ。
往復約540Km。
今年最後の長距離ツーかな。
燃費は25.2Km/L



新しいジャケットは防水ということだったけど、
お腹のあたりはびしょ濡れになってしまって、
その水がレインパンツの中のジーンズのお股まで濡らしていた。


DSC05351-2.jpg



土砂降りの中では防水効果が効かないのか、
自分のだけだったのか?
でももしかしたら中のジッパー上げてなかったような気も・・・。
ベルクロとスナップだけだと流石に防水効果もないよな~。

他の部分は完璧にドライだったので、
次回雨が降ったときの課題ということで。(滝汗)








[ 2019/09/24 07:39 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(2)

日帰りUS ツーリング



日曜日の朝、どんよりとした空の下、
スプGのエンジンをかけたらちょっとセルを回す時間が長かったけど一発で始動。
昨日から繋いでおいたバッテリーテンダーが効いたのかな。

でもその直後に雨がぱらついてきた。
最初から雨の中出かけていくのは嫌だなあと思って、
シビックで行く準備をすすめる。

友人とチャットしていたら、バーノンの空は明るいという。
でも、とりあえずシビックで出かけたのだが、
3分ほどで前方が晴れてるのが見えたので、
雨も止んでいたし、
やっぱりバイクで行こうとUターン。

結局バイクで出かけていった。(8時10分ころ)
気温は12℃くらい。
やはりバーノンからは空が明るい薄曇り。

それでもケローナを過ぎた辺りから空が暗くなり、雨が降ってきた。
途中から降り出す雨はそれほど嫌でもない。

少ししたら雨もやみ、路面も乾き、晴れ間も出てきた。


Vaseux Lake

DSC05335.jpg



30年前にフルーツピッキングの仕事をしたこともあるオリバーのメインストリート。


DSC05337.jpg


このあと、家から3時間もかからず国境を抜け、
そのすぐそばにあるOrovilleという町にある貸倉庫みたいなところで、
ネットで買って保管してもらっていた、
新しいJoe Rocketのライディング・ジャケットを受け取る。(11時半くらい)
保管料はUS5ドル。

そこで早速着替えてバイクに乗ったのだが、
ここまで寒さ対策として革ジャンの上にレインジャケットを来ていたのだけど、
その組み合わせよりも温かい。
しかも革ジャンより軽い。


普段カナダだと250ドルくらいするんだけど、
USのサイトで在庫処分セールだったのでカナダ・ドルに換算して130ドル。
そして US国内なら送料は無料ということで、
今回初の貸倉庫使用の運びとなった。

ちなみにカナダにも販売元はあることから、
カナダには発送はしないという製品でもあった。

いい買い物をした。
ただ、これをクルマで取りに行くとガソリン代が結構掛かるので、
それほどの美味しさは無いかも。



その後は16マイル南のTonasketという町のメキシカンレストランでランチ。
このレストランはKelownaにあるトライアンフのディーラーのサイトでも紹介されていたので、
一度来てみたかったのだ。


サイケデリックな内装の店内。
ちょうど先に食べていた人たちが出ていったところでパシャる。


DSC05342.jpg



最初に来たナッチョスとサルサは無料サービス!


DSC05338.jpg




オーダーしたのはチキン・ファヒータス。


DSC05341.jpg

RX100


美味しくて、ボリュームたっぷりで、
少し食べすぎてしまってお腹が重くなってしまった。



1時ころにレストランを出て、
Tonasketから西のHwy 7 を北上、
そしてLoomis- Oroville roadに入り一周してOrovilleに戻る。
ここは初めて走る道だったので楽しみだった。



続く







[ 2019/09/23 07:07 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(2)

久しぶりのスプG


昨日の午後、久しぶりにスプGに乗った。

ところがエンジンをかけようとしたら、カチッと言う音がしてセルが回らない。
しばらく乗っていなかったので、バッテリーが上がってしまったようだ。
去年の夏の終りに自分が買った時にも、
前のオーナーは一年以上乗っていないと言うことだったので、
バッテリーも寿命が近いのかも。

10分ほどバッテリーチャージャーを繋いでおいて、
そのままエンジンを掛けたら難なくかかった。


DSC05327-HDRa.jpg

RX100




農道をクネクネと堪能して、
Kるの店でフレンチフライを食べて帰ってきた。




今日はUSまで日帰りで行ってきた。
帰りは雨に降られてしまったけど、
雨が降るのを知ってて行ってきたから、
天気予報どおりなので文句は言えない。(汗)






[ 2019/09/22 19:41 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(0)