30



今年の6月10日は息子の30歳の誕生日。

つい先日生まれたばかりのような気がしていたけど、
あっとゆ~まにおっさんになった。

昨日も忙しかったけど、店の鉄板に乗せて焼くだけの、
簡単料理とMomokawaの濁り酒で乾杯した。

串なしの焼き鳥とフランクフルト。
それから甘海老の刺し身とサーモンとアボカドの巻物。


DSC06548.jpg



自分とは真逆で全くエクササイズしない息子はちょっとメタボ気味。


DSC06549.jpg



美味しく、楽しく夕食を食べていたら、
久しぶりにとてもきれいな夕焼けが出ていたようで、
夕食が終わる頃に発見した夕焼けの残骸をパシャっておいた。
9時20分の西の空。
今日の日没は9時08分。



DSC06557.jpg

RX100



今、農道ロードバイクをバイク屋さんに持っていって、
クランクの異音をチェックしてもらってるので、
昨日の午後は5Kmジョギング。

ロードバイクで農道をさっそうと走ると、
風が涼しくて気持ちがいい季節なのだけど、
ジョギングで走ると暑かった。


今日の午後から日曜日までは雨の予報である。
雨が多いなあ。

日曜日、キャンプして、
月曜日はハイキングの予定なので晴れてもらいたい。
お天道様、ヨロピク。








海外風景写真ランキング
[ 2020/06/11 06:19 ] 気になった事 | TB(0) | CM(2)

USAガススタンド

覚書

アメリカに行ったときに、
カナダ発行のクレジットカードでのガソリンスタンドでのガソリンの入れ方


アメリカではクレジットカードをポンプに入れると、
ZIPコードを入力しろと出ることがある。

アメリカのZIP codeは数字の5桁。
対してカナダのPostal codeは数字とアルファベットの組み合わせで6桁。
でもその中の3桁の数字を取り出してその後ろに0を2つ付ければいいらしい。

A2B 3C4 なら 234+00ということだ。

以前もちゃんと使えて便利だったので忘れないようにアップしておく。






[ 2019/06/25 18:43 ] 気になった事 | TB(0) | CM(0)

E-bookのこと


数年前から電子書籍を使って日本の本を読んでいるのだけど、
最初に使い始めたのはNeowingというPaypalで決済できるサイトのアプリ。
トップページだけ見てるとエロ本サイトみたいだが・・・。(汗)
ただこれは海外で普通に使えるのだが、何ぶんにも書籍数が少ない。

そしてその後、今まで使っていたのはE-book Japan
こちらはトップページは漫画本サイトみたい。(汗)

ところが最近ヤフー・ジャパンに組み込まれてしまったことによって、
新しいアプリをダウンロードしなければいけなくなったのだが、
自分のレノボのタブレットでは使えなくなってしまった。
機種が古いので対応していないみたい。

仕方がないのでスマホのモトローラG3に入れてみようと試したら、
お住まいの国では対応しておりませんという表示が出てダウンロードすら出来ない。

なので、少し前にKindleをダウンロードして読んでいたのだが、
昨日上田秀人の御広敷用人 大奥記録の5巻を買おうとしたら、
海外では使えませんというような表示が出てしまった。

これはKindleでは海外で5冊までしか買えないというものによる。
それでも今までは何冊も買っていて、
これで8冊目なのだが、ついに来たかという感じだった。
人によっては突然買えなくなるとか色んなパターンがあるようだ。

こうなってしまうと仕方がないので、
海外でも使えるアプリを探さないといけない。
公式に海外でも使えると言っているのは紀伊国屋書店のキノッピー。

ただ、これまた自分のレノボでは古いせいか対応していない。
いよいよタブレットを新しくしないと行けないかな。



こちらは20日にMTBに乗ったときに撮った、
除雪で出来た壁。
湿気のある雪を除雪したときにできる壁である。

この時は急に気温が上がった二日目だったので、
まだ溶ける寸前だったが、今もう完全に溶けてしまった。


Untitled

RX100


タブレットはカミさんのをちょっと使わせてもらうという手もあるな。







[ 2019/03/27 06:44 ] 気になった事 | TB(0) | CM(0)

鎖国


日本の某カメラ店で中古のレンズを買って、
今日本に帰っている友人に持ってきてもらおうと思い、
ネットで購入手続きをしたら、
例によって海外発行のクレジットカードは使えないみたいだ。

日本の会社ってネット時代になってもなんか閉鎖的。

海外発送しないところがほとんど。
しかも今回のように海外発行のカードは使えない場合が多い。
だからアマゾンとかが伸びていくんだろうねぇ。

日本に住んでいるとわからないことだと思うけど、
日本は海外から見ると、
まさにネット・ショッピング鎖国。

アマゾンは現代の黒船か・・・。
これに対抗してネット・ショッピング鎖国をやめてもらいたい。

e-bayで安くて良いのが出るのを待つとするか。


Untitled

X-T10 18-55





今年の冬の店の忙しさはまだ続いている。
まあ、嬉しいことではあるが、
あまりにも普段と違うためにちょっと戸惑っている。

流石に1月に入るとそれはなくなると思うんだけど・・・。
1月は年間通して一番暇な時期。


あれかな?
暖冬で外が暖かいからかな?
暖かくて外にでかけたくなる?
その気持はわからないでもない。

12月なのに最低気温がプラスだもの。





[ 2018/12/20 08:15 ] 気になった事 | TB(0) | CM(0)

リメンバー・ミー

5月下旬に亡くなった友人は英語留学の学校を経営していた。

病院にお見舞いに行ったときも、
とりあえず自分がいなくなってもやっていけるように仕事の引き継ぎなどは済ませてあると言っていたが、
「ちゃんと続いていってくれるといいな」という心配はあるような感じだった。

こちらでの葬式は大々的にお金がかかるようなものではなく、
日本のように香典というものもなくて、
せいぜいお花を贈ったりするくらいなのだけど、
大体の人は生前の自分の意志で、
花をくれるなら気になるボランティア団体に寄付してくださいという具合になっているのが普通。

友人は犬や動物が大好きだったので、
犬のレスキュー団体に寄付をしてくださいということだった。



今月上旬にカザフスタンから来ている留学生の父親が学校を訪れたそうだ。
その際、チワワを連れてきたんだそうだが、
とても可愛いので、
友人の仕事を手伝っていた女性が亡くなった友人の共同経営者を内線で呼んだらしい。
普段は内線で呼ぶことはしたことがなかったらしいけど、
何故かそうしたくなって呼んだと言っていた。

彼も犬好きなのか、
オフィスから出て来て可愛いチワワの頭を撫でながら、
犬の名前は何ていうのですか?と聞いたところ、
この犬は亡くなった友人と同じ名前だったという。
二人で顔を見合わせてしまったということだ。



そして今週の火曜日の朝、
その女性は出勤するためにケローナの中心部にある学校に入ろうとしたところ、
エレガントなシャム猫がいた。

街の中心部にはあまり猫などはいないのが普通なので、
珍しいなと思いながらもそのまま入ろうとしたら、
入口の前に立ちはだかってこちらを向いて進ませてくれない。

例の彼を呼んでドアを中から開けてもらって学校に入ろうとしたが、
その猫も首を突っ込んで中に入りたそうにしていたので入れてあげたのだという。

そして彼がその猫に首輪がついているのを見つけてネームタグを見たら、
またも亡くなった友人と同じ名前だったのだという。

学校の中に入った猫は、
まだ生徒が登校する前の空っぽの教室を全部チェックするように見て回っていたとか。

猫はかなり遠くからやってきたようで、
その後飼い主に電話して迎えに来てもらったらしい。


やはり亡くなった友人は学校が気になっているんだろう。



奇しくも今年8月にケローナの野外シアターで上映される映画のタイトルは亡くなった友人の名前と同じ。
テーマ・パークのように美しい「死者の国」に迷い込んでしまう物語。

この映画の日本でのタイトルは「リメンバー・ミー」

大丈夫、みんなあなたのことは忘れないよ。




昨日の朝の風景


Untitled

X-T10 18-55







[ 2018/06/29 06:34 ] 気になった事 | TB(0) | CM(0)