バックカントリースキー Mar 8 #3


コースの終盤に近くなってきて、
青空度合いもMax!


DSC06234.jpg





DSC06235.jpg





DSC06236.jpg

RX100



流石に3月の陽射しが当たっているところの雪は、
ワックスを塗ってあるスキーの裏にもくっつき気味。
いくら雪のコンディションが良くても、
シーズンの終わりが近いことを思い出させる。



そして一番最後の登りの部分はパスして普通のコースを迂回し、
駐車場に戻る。
2:45分。
ちょうど3時間。
約12Km。

最近は5時間とか6時間とかフルに山の中を歩いていたので、
ちょっと物足りない気持ちもあったのだけど、
Kelownaから来てる友人たちもいるので、
早めにはるぴ~にょ宅でビールで打ち上げ。

この日から夏時間になっているので、
7時近くまで青空が続いていた。

ちなみに今日の日の入りは6:56。
日の入りが遅くなるだけで気分はもう夏!


マンモスうれぴ~。






[ 2020/03/11 07:59 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

バックカントリースキー Mar 8 #2


Beth's trailからLower Kennedyに入る。


DSC06218.jpg



この日は山の上では一日中晴れ。
青空と春の陽射しの下、
新雪のフワフワな感触が超絶に気持ちいい。


DSC06224.jpg



Powder Queenに入る前にスナックタイム。
1:15分頃。

DSC06228.jpg






DSC06229.jpg



木漏れ日も春の強烈な陽射しが差し込んでいる。


DSC06231.jpg

RX100




自分のRX100は曇りや雪降りの日などの光が潤沢ではないときに撮ると、
周辺がマゼンタかぶりを起こしてしまう時があるのだけど、
この日のように光が潤沢にあるときは大丈夫なようだ。



今朝はこの日とは打って変わって朝から雪降り。
1~3cmくらい降るらしい。



続く




[ 2020/03/10 07:14 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

バックカントリースキー Mar 8


夏時間に変わった最初の日曜日はまたもバックカントリースキー。

金曜、土曜に雪が降って今回もフカフカ。
いつまでこのベストコンディションは続くのだろう。

この日は国際ウーマンズデーで女性は無料、もしくは寄付。
自分も寄付だけでOKだった。

スタートしたのは12:45

DSC06205.jpg



先週と同じCoyote Caperからバックカントリーに入る。

DSC06207.jpg




今回はMキングの友人のJネットとPルも参加。
総勢6人。

DSC06214.jpg



先週よりもいいくらいの雪の状態にみんなハッピー。
今回はいつもとは逆周りでBeth's trailーLower KnnedyーPowder Queenと滑っていく。

DSC06216.jpg



こんな怖い顔も発見。


DSC06217.jpg

RX100


続く



今日は朝から一日中スカッと晴れ。
こんなのは久しぶりだ。
その代わり気温が少し低めで5℃。
風が冷たい。

来週もいい雪質は続くのか・・・。









[ 2020/03/09 16:30 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

Sovereign lake back country ski #3


Sovereign Lake Backcountry skiのまとめ動画。








昨日も10℃位の暖かい天気。
だけど、昼頃から曇り空に。

暖かいのはいいのだが、
いまいちカラッとスカッとした空にならんね~。




先週の家の裏庭からの夕焼け空。


DSCF1938.jpg

X-E3 XC15-45








[ 2020/03/04 07:35 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

Sovereign lake back country ski #2



Alder trailを暫く行くと、 
圧雪された普通のコースに出た。

もうここはお隣のSilverstarスキー場内。

普通のスキーコースもある。
そのコースの降り口が見晴らしということみたいで、
ベンチも置いてある。


DSC06187.jpg

RX100


このコースをグルッと一周して、
もと来たバックカントリーコースに戻る。



DSC06188.jpg

RX100




DSCF1940-2.jpg

X-E3 XC15-45




DSC06196.jpg

RX100


そして5時ちょっと前にパーキングに戻ってきた。
総行程16Km。



それからはるぴ~にょ宅でビールで打ち上げ。
美味しいキムチ鍋もいただく。


みんな8時ころに退去していったので自分も帰ろうとしたけど、
はるぴ~にょの旦那のRイとJazz談義をしているうちに、
あっとゆ~まに10時半になってしまった。

彼はギタリストで若い頃は、
バークレー音楽院にも受かっていたのだけど、
諸処の事情から進学は断念したという。
でも若い頃はバンクーバーでミュージシャンとして活躍していたようだ。

カナダ人はポップスやロックしか聞かない人が多く、
Jazzの話をできる人がほとんどいないと言っていた。

自分は大学時代、
Jazz喫茶でもバイトしていたくらいのJazz好きなので、
自分も色んな話ができて楽しかった。






[ 2020/03/03 08:10 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)