夕空

昨日の朝はマイナス15℃。

昼前からタヌキさん達とXCスキー。
スタートしたころはマイナス9℃くらい。

ダイヤモンドダストがキラキラと輝いていて綺麗だった。


DSC00708-2.jpg

RX100




一ヶ月以上スケーティングをしてなかったので滑りがバラバラ。
よたつきながらも休憩をはさんで9.8Km滑ってきた。


それから下界に下りてきてビールを飲み、
タヌキさん達と別れて夕焼け撮り。

前日に寒中水泳をやったビーチで。
昨日水に浸かった部分もまた氷に覆われていた。



Sunset over ice covered lake

X-T10 18-55



久し振りに綺麗な夕空でなかなか帰るに帰れなかった。


きょうからまた天気はぐずつき気味らしい。
週末に太陽エネルギーをチャージできてよかった。







[ 2018/02/13 08:48 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

スキーロペット

毎年恒例となった、XCスキー・ロペット。
ロペットというのは”早く駆ける”みたいな感じの意味があるようで、
そこまで気合の入らないXCスキーのレースを差すことが多いようだ。

と言っても上位の入賞を目指す人達はランキングのポイントを稼ぐ人ばかりで、
レーシングスーツを着て気合が入っている。


それでも一般の人達はXCスキーを楽しみつつ、
レース終了後のビーフサンドイッチや違う場所でのワインパ-ティなどが楽しみでやっている人が多い。
自分達もそちらの方。

ただ、自分はレース後に店を開ける仕込みをするので、ビーフサンドイッチだけだが。



DSC00576.jpg

毎年のメンバーに数名の入れ替え。
ゆるい感じが楽しい。



去年の自分のタイムは1時間40分だった。
去年のシーズン前に変えたスキー板がイマイチだったので、
昨シーズンのレース後に買った中古のレース用に変えて挑んだ今大会だったけど、
グリップワックスの方ばかりに気を取られ、
グライドワックスは塗らなかったせいか滑りが悪く、
去年ほどまでじゃなかったけども、
登りで抜いて下りで抜かれるパターン。

去年のタイムに比べて5分の短縮は出来たが、
納得できないタイム。
実は密かに1時間30分切りを目論んでいた。

来年はグライドワックスもちゃんと塗って挑もう。




先日の霧に煙る岩肌のアップ


DSCF9770-Edit.jpg

X-T10 50-230




17Km のレースに出たあとは腰や肩や首の調子がいい。
このまま快調になってくれるとうれしいなぁ。





[ 2018/01/21 09:02 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

ボクシングデーのXCスキー

ロッキーから帰ってきた翌日の火曜日は北米ではボクシングデー。
年末大安売り。

自分はあまり興味が無いので、友人たちとXCスキーに行った。

1時ころの気温はマイナス15℃。
手足が冷たいので、いつものキャビンで休憩したけど、
やはり他の人達も寒いらしく、いつもはそんなに人が居ないキャビンが人でいっぱい。

薪ストーブのあったかさが嬉しい。


DSC00401.jpg



キャビンで手足を温めた後、また駐車場に向けて滑り出す。

駐車場に着いて、クルマのところでブーツを履き替えたあとも同行の友人達が来ない。
すぐそこまでは一緒だったのにと思って歩いて行ってみたら、
カラフルなイグルーを見つけてはしゃいでおった。(汗)


DSC00405.jpg

RX100

XCスキーのあとはM女史宅のホットタブで体を温め、ビールを飲み、
それから鍋パーティー。
カミさんと息子もやってきて、他の友人達も集まり夜中まで楽しく飲んだ。





[ 2017/12/28 07:41 ] Winter sports | TB(0) | CM(2)

サルオガセ

今日はタヌキさんとXCスキー。
一緒に行く予定だったM女史は身内の不幸のため欠席。


タヌキさんも今日はスタッフのクリスマス・パーティが夕方からあるそうなので朝から出かける。

朝、久し振りにというかこのスキーを買ってから初めてWaxを掛けていった。
わざわざスキーWax用にと小さいアイロンをネットで買ったのに、
温度が十分熱くならなくて使い物にならず、
家にあった古いアイロンを使う羽目になった。

だがしかし、Waxを掛けていってよかった。

きょうは5cmくらいの新雪で、気温がマイナス4℃。
自分は普通の感覚で滑れたけど、タヌキさんチームは全然滑らないとブーたれていた。(笑)

妻タヌキのJanaもブーブー。

今晩家に帰ってからWaxを塗れと旦那タヌキにケシカケておった。



針葉樹に絡まるサルオガセが綺麗だったのでパシャる。


Usnea

RX100






帰る頃、2時過ぎになって雪が降り出した。
山から降りてきたら結構な降り。

Hwyを帰って来る時は道路もかなり積り始めていてちょっと滑り気味。

Banffに行く時にこんなロード・コンディションじゃ嫌だな。



今日は10.4KmのXCスケーティング・スキー。
心地よい疲労感。






[ 2017/12/17 17:27 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

ツーリング・スキー

昨日はM女史が中古で買ったツーリング・スキーを試してみたいと言うので、
前2回のスキー場とは違う、
家から20分の自分のホームグラウンドとも言うべきラーチヒルズXCスキー場へと行ってきた。

ラーチヒルズスキー場はバックカントリーコースが豊富でとても楽しいスキー場。

ただし、今回はシーズン初めということもあってまだ雪の量自体がそれほどでもないため、
コース上でのスキーとなった。


右が去年自分が中古で買ったツーリングスキー、ロシニョールBC65。
左がM女史が先日買ったやはり同じロシニョールのBC65。
年式違いだが、どちらがいつのものなのかは不明。


DSC00287.jpg



昨日はM女史が未だ行ったことのないCec's cabinまで。
・・・というか彼女はここでのロペットと言われるレース以外のコースは知らない人。


DSC00294.jpg

RX100



約2時間以上滑って帰ってきた。


XCスキーでお腹をすかして帰ってきた後は、
ちょうど昨日がカミさんの誕生日なので家族で夕食を食べに行く。

バーノンにあるIntermezzoというレストラン。

DSC00302.jpg



自分は定番の鴨料理。

DSC00305.jpg



カミさんはシーフード・パスタ。


DSC00304.jpg




息子はビーフとボッコンチーニのパスタ。

DSC00303.jpg


大変美味しゅうございました。



スキーに行く時に、
M女史がカミさんへのプレゼントを持ってきてくれた。
他にも手作りのキムチやら、お菓子やら、クレメンタインというみかんやら沢山。
いつもありがとうございます。





[ 2017/12/04 09:12 ] Winter sports | TB(0) | CM(2)