初滑り


昨日はいつも行くSovereign XC スキー場で初滑り。

12時過ぎから滑り出す。


DSC05733.jpg





いつもなら薪ストーブが燃えているログキャビンも、
気温がまだプラスとあって、薪ストーブは燃えていない。


DSC05730.jpg




コースの途中にあったコース整備用のATV。
キャタピラー仕様。
乗ってみたい。


DSC05734.jpg

RX100





2時間くらい滑って来た。
その後は前日にバースデーだったM女史宅でバースデー・パーティ。
後からカミさんも参加してお祝いの食事会。

いつものように飲んで、食べて楽しい食事会でございました。


次回はもう少し雪のコンディションが良くなってからの方がいいかなぁ。










[ 2019/11/18 09:11 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

バックカントリー

日曜日はSovereign lake XCスキー場のバックカントリーのトレイル。
気温マイナス7℃。

スタートは12時ちょうど。
気温は低めだけどちょ~快晴。


Untitled



DSC03459.jpg


まずはTrap lineからWild goose,そしてPowder Queenへと進んでいく。
Powder Queenへ入るまではスノーシューのコースと共有。
そして結構な下り坂。

以前来た時はアイシーなコンディションだったので難儀したけど、
昨日はパウパウの深雪なので楽勝。
転んでいた人もいたが、それもまた楽し。



Untitled



そしてトレイルはLower Kennedyへと変わる。


DSC03479.jpg


それからBeth's Trailへ入り、


DSC03481.jpg


戻るような感じでCoyote Caperへ。


DSC03497.jpg

RX100


後はこのトレイルをず~っとたどっていき、
パーキングへ戻ったのが4時ちょうど。

4時間の楽しい森のなかの徘徊。

この後、M女史の家へ行き、
ホットタブで体を温めた後ビールとたぬきさん持参のおでん、おまけにカレー。
凄い組み合わせ。(笑)


3週続けて行ったバックカントリー・トレイルでパウパウの深雪のトレイルを満喫した。
とりあえずこれだけ満喫できたので満足。

火曜日から気温がプラスになるので、
どこまでこのコンデイションをキープできるかわからないので、
追い立てられるように行ったけど、行ってよかった。

Sovereignのバックカントリー・トレイルは一つだけなので、
今回行ってないのはUpper Kennedyだけ。
ここは少し遠回りになるのでBeth's Trailを使ってショートカットした。
そのうちUpper Knnedeyも行ってみたい。


でも、今シーズンまだ行けるようならまたLarchhillsのバックカントリーのトレイルを行ってみるか。
あちらはバックカントリーのトレイルが無数にあるから楽しい。








[ 2019/03/04 08:28 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

折れたポール


日曜日にノントラックセットのXCスキーに行った時、
もうそろそろ終わりに近づいたかなという頃、
Chipmunk chaseからRaven's ridgeとの分岐に出た。

そこに地図があったのでみんなで見ていて、
雪に突いていたポールに何気なく体重をかけたら、
パッチンと小さな音がしてポールの下のほうが折れてしまった。

DSC03441.jpg


折れたというか裂けたというか、
経年劣化なのだろうか?
もしくは力のかけすぎ?


え?という感じで、
もう一方を見るとこちらもスジが入っていて折れるのは時間の問題。

DSC03443.jpg

RX100



こんな経験は初めて。
というか今まではいつもアルミのシャフトのポールを使っていたから、
こうなる前に曲がってしまっていた。

このポールはバックカントリー用に、
XCスキーの板を買ったときにおまけで付いてきたので使っていたが、
山スキー用の大きな新雪用のバスケットが付いたポールがあるので次からはそちらを使おう。


今回終わりの方で折れてよかった。
ホントのバックカントリーに行って折れるのはゴメンだね。


Untitled

X-E3 18-55



3月の5日頃から気温がプラスになる予報が出ているが、
今年の春は遅いなぁ。

あと2週間くらいしたら夏時間になるというのに。







[ 2019/02/26 07:10 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

Tom's Shelter


日曜日は快晴の空の下、
パーキングから南にあるTom's Shelterに行くノントラックセットのコースを行ってきた。
参加者はたぬきさんの二人、H子さん。

スタートは12:15。
まずはパーキングからWoodlot Rambleを行き、Tom's trailに入る。
狭いながらも圧雪されていて滑りやすい。
50分くらい行ったところでトムズ・シェルターが見えてきた。

DSCF7989.jpg


ここはいつも行っている北側のセックズ・キャビンと違って屋根だけの休憩所。


ここからちょっとだけ戻り、Coyote caperに折れる。
Caperとは喜んで跳ね回るという意味だそうだ。
コヨーテが跳ね回っていたんだろうか?(笑)

DSCF7994.jpg


このルートはパウパウの新雪。
一組先行者がいたようなのでラッセルはしないで済んだ。


Untitled



そしてTown viewポイントへ向かう。
ここからは開けたところなので景色が綺麗。

DSCF7997.jpg





Untitled


隣町サーモンアームを見下ろす。


Untitled

X-E3 18-55


そこからまた引き返し、Lidstone Connectionへと入る。

DSCF8004.jpg

そしてSquirrel runを行き、

DSCF8006.jpg


この後はSquirrel run ➝ Raven's ridge ➝ Secret trail ➝ Chipmunk chase ➝ Raven's ridge ➝ Metford road ➝ Parking
という順番で帰ってきた。

Secret Trailからは先行者がいなかったので再びラッセル開始。
そしてまたRaven's Ridgeに戻るまでラッセルは続く。

途中でわかりにくいところがあって迷いかけたけども、
なんとかルートに戻り4:40分に無事パーキングへ。


始めの部分のRaven's Ridgeの途中で、
右に曲がって行けば”Parking”に出るという看板があったのだけど、
分岐の左の方を直進した。

ここのコースがそのままRaven's Ridgeだと思って進んでいったのだが、
家に帰ってから地図を見直すと、
どうやらそこからSecret trailに入っていたようだ。
そこも突然行き止まり。
でも右の方にシングルトラックのような踏み跡があったので、
そちらを進んでいくとブルーのテープが木に巻いてあって、
少ししたらChipmank Chaseの標識があった。
その後は順調に進んで行った。


各XCスキー場のコースマップが読めて、
今いる場所がGPSでピンポイントでわかる、
Avenza Mapというアプリを入れてあったのだが、
自分のスマホはストレージが8gbで、
SDカードを入れてもアプリなどをSDカードに移すことが出来ないので、
容量不足でちゃんと作動しない。

もっと容量のあるスマホに換えないとダメだな。


帰宅後、恒例のビール祭り絶賛開催。
ビールを飲んでいると、
Kると一緒に夜行日帰りでBanffに行ってたカミさんも帰ってきた。


来週も山上のXCスキー場のノントラックセットのコースでも行ってみようか。
今、雪が最高の状態なので、
今行かないでいつ行くの?という状況なので行くしか無いでしょう。



*参考までに前回行ったときのコース。
今回は前回と逆側からスタートした。
Metford road - Bilbo's bog - Moose hollow - Metford road
- Lynx trot - Chipmunk chase - Raven's ridge - Squirrel run
- Lidstone connection - Lake view - Sentinel - Skyview - Roller coaster-Parking.







[ 2019/02/25 09:12 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

Bogs Route


昨日の日曜日はスカッと晴れた快晴の下、
今年一番とHPで言うほどのいい雪のコンディションの中でのオフトラックのXCスキー。
こんな最高のコンディションの中、
参加予定だったたぬきさんは二人とも風邪を引いたらしく欠席。
M女史もホームステイしている学生の用事で不参加。
この好条件にもったいなや~。

家に9時ころに集まってもらい、
XCスキー場のパーキングをスタートしたのは9時45分。

一発目のBog RouteであるLog Rollerに入ったのが10時55分。
雪がパフパフで気持ちいい。


Untitled

RX100


約30分かけてこのルートを通り抜け、
まずはキャビンでおやつというかランチを兼ねた休憩。


その後、12時過ぎにキャビンを出て、
12時20分ころから400m Bog Routeに入る。



Untitled

X-E3 18-55




このルートの後半に結構急な下りがあって、
いつもここでみんな転んで、
雪にハマってワイワイガヤガヤと言っていたところが、
新しくなだらかな迂回路が出来ていて、
みんな転ばずに済むようになった。

みんなが転んでいるところを写真に撮ったりして、
個人的には楽しかった場所なのだけど、
コースが楽になった分、その楽しみはなくなった。(笑)

転んだ人たちが雪の中で起き上がれずにもがくのは、
体力もかなり消耗するのでこれで良かったのかな。

このルートが終わってからすぐに200m Bog Route。
(1時頃)
ここが景色的には一番好き。


Untitled

X-E3 18-55



それから200m Bog Route
を出て、すぐ反対側から150m Bog Routeに入り、
その後、最初に行ったLog Rollerに合流。

そこが終わってから最後にPileated Promenadeで帰路につく。

駐車場に戻ったのが2時45分位。

そして3時半くらいに家に戻り、
着替えをしてすぐにビールで乾杯。
そして宴会へと突入。
スキーには参加できなかったM女史も学生を連れてやってきた。

飲んで食べてお腹いっぱいになっても6時半くらい。
そして楽しい宴は終了したのであった。



このルートは何回来ても楽しい。

今回の雪質の良さと、快晴の空はいいタイミングだった。

それにしてもここのXCスキー場は、
こういうオフトラックのルートがとてもたくさんあって素晴らしい。
雪崩の心配がないプチ山スキーだ。

まだ行ったことがないルートもたくさんあるので、
そのうち違うルートも行ってみよう。







[ 2019/02/18 07:35 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)