バックカントリースキー 202102028 #2





DSC01379.jpg






DSC01381.jpg




クリアカットされたHoly Smoltを登っていったら途中から林間に入っていった。


DSC01389.jpg



Larch ledgeに出た後、急なSummit connectorを登っていく。
ようやく登りが終わり頂上に着く。
コレは多分携帯の電波中継塔。


DSC01393.jpg

RX100 M6



この後はSummit shortcut からCaribou memoryへ進んでいったのだが、

気温が上がってきて、
雪がスキーの板の裏にくっつくようになった。


それでもなんとかSidehill Salmon からNorth hubに出て駐車場へ。
駐車場へ着いたのは3:20分頃だったかな。
行程約16Km。



今週も10℃以上の気温になるようで、
ラーチヒルのスキーはコレで終わりだろう。

後はサーバン・レイクXCスキー場の雪質次第で、
いつまで行けるか。








[ 2021/03/02 08:40 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

バックカントリースキー 202102028



昨日は恐らく今期最後のラーチヒルでのバックカントリースキー。
朝の気温0℃。
最高気温は9℃くらいまで上がるみたいだが、
なんとか雪質が持ってくれることを望みつつ・・・。

スタートは10:45。

約一時間、進んで行ったあたりからLog Rollerに入る。
Log Roler - Deer track - Sidehil Salmon - Holy Smolt -
Larch ledge - Summit connector - Summit short cut - Caribou Memory - North hub


Log RollerからLarch lakeを回り込むようにDeer Track を進んで行く。

DSC01370.jpg



レイクを超えて少し登っていったら、崩れ落ちた小屋があった。
3年前に雪の重みで崩れてしまったらしい。


DSC01371.jpg



Deer Trackの終わりの辺りで、エイドリアンと遭遇。
最近遭遇率高いな。(笑)

彼は気温上昇を考えて早めに行ってきた模様。
サミットまで行った来たとのことで、
自分たちも、彼のトラックを追って逆周りに行ってみることにコースを変更。

Sidehill Salmonを横切ってHolly Smoltに入る。


DSC01375.jpg






DSC01377.jpg




雪質は悪くはないのだが、
なんか不思議なかんじ。
新雪だけどフワフワではなく、
ザラメのようだけどちょっと違う。
そしてチョット粘っこい。
あまり経験したことのない雪質だった。

Holly Smoltをさらに登っていく。


DSC01378.jpg

RX100 M6



続く









[ 2021/03/01 08:01 ] Winter sports | TB(0) | CM(2)

バックカントリースキー 20210221


昨日はサーバン・レイクのXCスキー場にバックカントリースキー。
同行者ははるぴ~にょのみ。
みんな忙しいのだ。

パーキングについてクルマから降りたら強風で寒い。
でも、すぐに林の中に入るから大丈夫だろう。

スタートは12時04分。

DSC01335.jpg


Coyote caper - Upper Kennedy - Alder trail - Alder point - Alder trail - Upper Kennedy - Coyote caper
同じトレイルを往復した。




DSC01336.jpg


風が強くても林の中は大丈夫だが、
気が風に吹かれた時に上の方から、
木に積もっている雪の塊が落ちてくる。

雪も結構固まっているので、
落ちてくるたび、雪に埋まるときにボフッ!という凄い音がする。
こんなのが頭の上に落ちてきたら大変だが、
当たらないように祈りつつ、
ロシアン・ルーレットの心境で進んでいった。




DSC01337.jpg



何回か小さな雪の塊が手やザックに当たったりしたが、
なんとか頭には当たらずに済んだ。



DSC01338.jpg






DSC01339.jpg






DSC01340.jpg





DSC01341.jpg






DSC01348.jpg

RX100 M6



パーキングに戻ってきたのは4:35頃。
4時間半で、約16Km弱。

雪質はラーチヒルに比べて結構良かったけど、
部分的にはチョッとスティッキーなところもあった。

今年もバックカントリースキーは後一ヶ月くらいかな。









[ 2021/02/22 07:18 ] Winter sports | TB(0) | CM(2)

バックカントリースキー 202102014


昨日、月曜日は休日で店はお休み。

いつもなら日曜日に行くバックカントリースキーに行ってきた。

数日前までのマイナス20℃から打って変わって、
昨日の朝はマイナス7℃。
普段の冬の気候に戻った。

Woodlot ramble - Toms trail - Coyote caper - Lidstone road - Town view trail - Metford road
- Raven's ridge - Secret trail - Lynx trot - Mushroom fantasy - Deadmans drop - Deer bog
- J walk - Bruin's rumble - Cottonwood connection - Pole camp - Ridge run.

スタートは10:45。

今回はいつもと逆方向、南に向かって進んで行く。
Tom's ShelterによってからCoyote caperに入る。
このシェルターも2年前に来たときはなんともなかったのだが、
今はだいぶ老朽化しているようで、
シェルターに上がる階段が外されていて、
建物は安全ではないというようなことが書いてあった。


DSC01281.jpg




次に向かったのはTownviewというトレイル。
隣町、Salmon Armの町が見渡せる。

DSC01298.jpg



そして、そこからもう少し下ってMetfford roadを進んでいくと、
髭面のおっさんが一人で滑ってきた。
彼はこのすぐ下のSouth canoeという集落に住んでおり、
朝、息子さんに乗せてきてもらって、
スキーを楽しみ、
これから滑って自宅に帰るところなんだとか。

別れ際に、突然「あなた方は日本人ですか?」という日本語で話しかけられた。
「そうです。」と答えると、
「そう思いました。」と言いつつ去っていった。
むむ、何者なんだ?

DSC01313.jpg






DSC01323.jpg






DSC01317.jpg

RX100 M6



駐車場に戻ったのは3:40頃。
大体16Kmくらいだろうか。

今回は短めのトレイルをつなぎ合わせて進んでいった。

コレで南側の主要なバックカントリー・コースは大体制覇したか。

今週はまた雪が降るみたいだし、
2週間前の暖かい気温で、もう終わりかと思ったシーズンもまだ行けそうな感じ。

ただし、今週末はまた気温が上がってくるのでそこがちょっと心配ではある。









[ 2021/02/16 07:50 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

バックカントリースキー 20210207 #2


The Thicketを進んで行く。

このトレイルのセクションは比較的短いのだが、
木々の葉っぱが生い茂っているせいか、
地面に雪が少ない。
なので、先週までの暖冬で、
溶けた雪が下に落ちていてアイスバーンっぽいところもあった。

今回は時計と反対周りだったので、
上りだけだったから良かったけど、
時計回りで今回のコースを来たら、
下りになるので、ここはちょっと嫌な感じ。


DSC01250.jpg



The Thicketを抜けた後はCaribou Memoryに出て少し登る。
それからトレイルじゃないところを、
先月、エイドリアンに教えてもらった、
レイクを見下ろすポイントに向けてショートカットしていった。




DSC01255.jpg






DSC01258.jpg

RX100 M6 



それからDevilles Club Domainに戻って、
Fir Laneに入り、
すぐに伐採され開けたところを行き、
Big Tree alleyに入る。
その後はいつものようにSidehill SalmonからNorth Hubへ。

そして普通のXCスキーのコースを駐車場に向けて下りを滑っていく。

駐車場に着いたのは4:10。

なかなかいい感じの雪で楽しかった。

先週の感じだと、今年はもう終わりかなと思わせる雪だったけど、
気温が冷えたおかげで、まだ来週も行けそう。





気温が冷え込んだとき、
いつもは2階の住居のバスルームの水道をチョロチョロと出しっぱなしにしておくのだが、
今年の冬は暖冬だったせいか、昨日はうっかり忘れてしまい、
水を流さずにいたら、水が凍ってしまって出なくなった。
水は出るのだけど、お湯のほうが出ない。

天気予報を見ると19日まで気温がプラスにならないので、
ヤバイなあ。

水曜から金曜日までは最低気温がマイナス20℃以下みたいだし。

カナダの家は水道管は家の中にあるので、
基本的には凍らないのだけど、

うちは1895年築なので隙間がいっぱい。
オマケに後から付け足した業務用のキッチンで、
ダクトから家の中の暖かい空気を吸い出してしまうので、
その分、家中の隙間を通して冷たい空気が入ってきてすり抜ける。

なので一番外に近い壁を通っている2階の水道管が凍ってしまう。

いつもならキッチンのファンを止めた後、
夜中すぎには溶けて水が出てくるんだけどな。


今日のランチは閉めて様子を見るか。
キッチンのファンさえ付けなければ問題ないんだが・・・。


今朝はマイナス16℃。
昼間はマイナス9℃まで上がる予報。
明日から金曜日までは、
最高気温もマイナス13℃くらいまでしか上がらない。

クロッカスの芽も出てきているところだったのに・・・。














[ 2021/02/09 06:29 ] Winter sports | TB(0) | CM(2)