バックカントリー Mar 15 #4


Beth's trailからまた Coyote caperに戻り、
駐車場目指して帰っていく。



DSC06276-Edit.jpg




駐車場に着いたのは3:35。
約3時間50分。
行程約12Km。


この後、友人のオーロラ写真家の持つお隣のシルバースタースキー場の別荘でビールで打ち上げ。
奇しくもこの日は自分の誕生日。
M女史もスキーには参加しなかっったが、
わざわざケーキを焼いて持ってきてくれた。
みんなにお祝いしてもらい5時頃退去。


家に帰ると今度はカミさんと息子がお祝いしてくれた。
息子が買ってくれた山形の酒「万流」とサントリーのウォッカ「白」で乾杯。
大変美味しゅうございました。
でもお腹いっぱい。
ゲプッ!


DSC06282.jpg

RX100


というわけで無事59歳となり申した。
50代最後の一年を楽しもう。




カナダ中でレイオフの嵐が吹きまくっている。
友人も何人かレイオフされた。
経済はほぼ屍状態。
ロックダウンも近いのか。


取り敢えずまだ外出禁止令は出ていないので、
休憩時間は暖かい春の陽射しの中を農道ロードバイク。
しかし道も交通量がかなり少ない。

今日も金曜日なのに日曜の朝のような静けさ。
小鳥のさえずりが響き渡っている。












[ 2020/03/20 08:54 ] Winter sports | TB(0) | CM(2)

バックカントリー Mar 15 #3



昼が過ぎて陽ざしがさらに強烈になったので、
コントラストが強くなった。

DSC06267-Edit.jpg






DSC06268-Edit.jpg






DSC06269-Edit.jpg



Lower Kennedy との分岐でBeth's trailに入って進んで行く。


DSC06271.jpg


RX100





今週に入り、カナダ、BC州共に非常事態宣言。
一気に状況が変わってきた。
この田舎でも閉めるレストランが出てきた。

まだ営業停止命令は出ていないのだが、
売り上げがかなり落ち込んできてるので、
多くの店で従業員を解雇して占めることに踏み切っているようだ。

バーノンの知り合いの店では、
ここ2週間で7割ほども売り上げが落ち込んだらしい。
今週になってテイクアウトだけで営業することにしたらしいが、
結局、閉めることになったようだ。

自分のところは、今のところはいつもの冬と同じくらいの状態。
基本的に従業員と言っても息子だけの家族3人だけなので、
普段の冬から売り上げが低くても何とか食べて行ける程度。

これより下がらなければ続けて行けるが、
夏もこの状態だとかなり厳しい。

昨日も中で食べた人は一人だけで、
残りはテイクアウト。

何とかこのまま行きたいものだが・・・。



カナダ政府は労働者支援として約6兆円を支出することにした模様。

これがもらえるとしたらだいぶ楽になる。

またカナダの主要6銀行ではモゲージ(家のローン)の返済を、
6か月間払わなくてもいい措置を取る話もあるので、
それもかなり助かる。
自分のモゲージの銀行も入っている。
良かった。



個人的には今回のパンデミックで、
20年以上も前から言われていた、
”資本主義の崩壊”が起こるのではないかと感じている。
パンデミックが終わった後には、
どんな世界が待っているのか?




[ 2020/03/19 07:13 ] Winter sports | TB(0) | CM(2)

バックカントリー Mar 15 #2


Upper Kennedy trailとAlder trailの分岐点から、
Lower Kennedy trailに入る。


DSC06252.jpg



今回Jasperから来ているBenとBanがツーショット。
彼は夏だけ国立公園で働いていて、冬は時間がいっぱいある。


DSC06258.jpg




先週と違って気温が低いので、
日が当たっているところの雪質もばっちり。


DSC06260-Edit.jpg






DSC06262.jpg

RX100







昨日国境閉鎖したとはと言っても、
アメリカとの国境ではアメリカ人は自由に出入国できるということだったけど、
今日からはアメリカ人も入国できないし、
カナダ人もアメリカに入れなくなった。
物資の輸出入だけは通常通りということだ。

これでほぼ完全鎖国。

BC州の国境を越えたすぐ南はワシントン州で、
シアトル近辺はアメリカでもコロナ感染者の数が多い地域なので、
これでBC州民としてはちょっと安堵。


昨日はセントパトリックデーだったせいか、
昨日一日だけだが、
バンクーバーではレストラン・パブ共に完全営業停止命令が下ったそうだ。

後はこのあたりでレストランの営業停止命令が下らないことを祈る。









[ 2020/03/18 07:04 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

バックカントリー Mar 15


先週の日曜日に行ったバックカントリースキーで連続8週目。

今年は年末年始の湿った雪で、ラーチヒルズの木が700本ほど倒れ、
しばらくバックカントリーのコースは行けなかったが、
行けるようになった1月26日以降は意外と雪のコンディションが良かったせいと、
山ガールのはるぴ~にょがパートナーになったので、
毎週山に行くことができた。

これだけバックカントリーに行けると冬も悪くない。
標高が1200mと低めのラーチヒルズの雪がベストコンディションではなくなった後、
3週間前から標高1700mのSovereign LakeのXCスキー場に移行して、
バックカントリー・スキーを続けた。
しかも毎週雪のコンディションが良くなるというおまけつき。

日曜日は気温も低めで雪は今季最高。


スタートは10:45。
いつものCoyote Caperから


DSC06247.jpg




空は快晴。
風に飛ばされて木に積もった雪が舞う。


DSC06249-Edit.jpg






DSC06250-Edit.jpg

RX100





向かいの歯医者さんも仕事の中止命令が下ったので、
特に緊急で歯が痛い患者以外は治療してはいけないことになったらしく、
今日からは歯医者さん休業。

カナダもできる限り自宅謹慎ということになったけど、
意外とテイクアウトオーダーが多かったので、
昨日の月曜日も意外と売り上げは悪くない。

田舎の小さな町だから仕事に出かけても、
在宅勤務でもあまり変わりないのか。
むしろ、いつも隣町で働いていた人たちも自宅にいるのならテイクアウトオーダーが増えるかも。

最近は毎日の売り上げで一喜一憂。


”一喜一憂したっていいじゃないか。人間だもの”(笑)
                           




[ 2020/03/17 08:48 ] Winter sports | TB(0) | CM(2)

バックカントリー Mar 8 動画



既に1週間たって新しいバックカントリースキーの写真を撮ってあるのだけど、
Mar 8の時のまとめ動画。






昨日はこの時よりも
雪のコンディションが良かった。




いよいよCovid19による影響が濃くなってきて、
先日までは250人以上の催しは中止ということだったが、
今日からは50人以上はダメということになった。

ということは、パブやレストランでも50席以上ある店は全席使えないということになるらしい。
うちは30席もないくらいなのでそれによる影響はないが、
アメリカのシアトル、キング群のレストランでは通常の営業は禁止となり、
配達かテイクアウトのみの営業ということになったらしい。


カナダはついに国境封鎖に踏み切った。
カナダ市民権、永住権を持つ人やアメリカ国民以外は、
エアクルーや外交官などの特例を除いて入国できないということになる。

いやはや、この先どうなるのか・・・。

今日のランチはとりあえず通常の業務の感じだったが。









[ 2020/03/16 14:32 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)