白鳥


まだまだ白鳥が居るということは冬ということだ。

彼らがいなくなって、ロビン(コマツグミ)が姿を見せるようになると、
春がやってきたということになる。
ロビンのさえずりもいかにも春を感じさせてくれるので好き。


DSCF1800.jpg

X-E3 XC15-45



今日も雪。
明日も雪みたいだ。
どんよりとした空にもいい加減うんざり。

日曜日は晴れの予報なので、
スカッとXCスキーにでも行ってこよう。

去年も4週くらい連続で行ってた。
バックカントリーのスキーは雪のタイミングがいちばん重要なので、
雪のコンデイションがいいときは優先していかないと、
「来週でいいや」なんて思っていると途端に雪質が悪くなったりして、
「先週行っておけばよかった」ということになる。

今週は今まで行ったことがないルートに行ってみようかな。
楽しみ、楽しみ。





[ 2020/02/07 07:56 ] Animals | TB(0) | CM(0)

エルク



以前ほどBanffの街中にはいなくなったけど、
それでもちょっと郊外に行くとたくさんいるエルク。

エルクはオス一頭がハーレムを作り、
たくさんのメスを周りに置いて集団で生息する。

それにあぶれたオス達が、より固まって寂しいグループを作る。

今回いたのもオスばかりの集団。
そのうちの一頭。


DSCF1299.jpg

X-E3 XC50-230




昨日も午後の休憩時間にエンダビー・クリフに歩きに行った。
昨日はトレイルがある程度踏まれていたので、
スノーシューではなくツボ足。(笑)

DSC05909.jpg


昨日は雪は降っていなかったので、
クリフがきれいに見えていた。
約50分歩いてきた。



DSC05912.jpg

RX100



昨日の夜から雪が降り出し、
結構積もるということだったのだけど、
朝起きてみると半分溶けかかっている。
気温は0℃。
こんな雪じゃあ、電動の除雪機は使えないなあ。
日中は3℃まで上がるらしいので自然に溶けるだろう。

今年は微妙な温度での積雪が多い。
温かいのは歓迎だけど、
どうせ雪が降るならもう少し気温が低いほうがいい。(贅沢)








[ 2019/12/20 08:52 ] Animals | TB(0) | CM(0)

お馬の親子


ヤギ達が必死に蒲公英を食べていた牧場の、
道路を挟んだ反対側を見るとこういう光景。


Untitled

RX100



子馬はすっかり「やる気ねぇ~」という感じですな。(笑)




昨日のランチの開店の頃、
カミさんが店の建物の横に掛けておいたフラワーバスケットが無くなっているのに気づいた。

またやられたか。

以前もフラワーバスケットや、ガーデンチェア、
また水撒き用のホースを巻いたリールごとを盗まれたことがある。

ここは人口3千人の小さな町なのだけど、
ここ数年盗みなどが多くて問題になっている。
36Km離れたバーノンでも同様。

おそらく北米全体が同じ傾向だと思うのだけど、
資本主義が行き詰まってきて、
貧富の格差が大きくなってきてるようだ。
どこの町もホームレスが増えているし。

資本主義の崩壊もそれ程遠くないかも。
社会主義にはならないと思うけど、
その先はどうなるのだろう?







[ 2019/05/15 06:57 ] Animals | TB(0) | CM(2)

ヤギ



いつも自転車で20Km走ったり、
ジョギングで5Kmもしくは10Km走る道の脇に居るヤギ。
バサバサと音を立てて、一心不乱に蒲公英を食べていた。


Untitled

RX100




昨日の最高気温は25℃。
一番気持ちがいい気温。

この気温がず~っと続いてくれたらいいのにといつも思う。
そういえばバンクーバはこのくらいの気温が今から夏中続くんだったな。

今週末の連休はどうも気温も低めで雨らしい。
バンフでキャンプの予定だが、
キャンパーが威力を発揮してくれるかな。
使い方もまだよく分かってないけど、
なんとかなるっしょ。





[ 2019/05/14 07:31 ] Animals | TB(0) | CM(7)

馬と蒲公英


これは180mm付近で撮ったので、
わざわざ望遠を持っていったかいのある写真かも。


Untitled

X-E3 50-230




今日の予報は28℃。
明日は30℃になるという予報だ。
一気に夏がやってきた。

30年ほど前、
日本からカナダにやってきた初めのころ、
5月から8月10日くらいまでは、
日本で感じていた”夏(夏休み)の空気感”がず~っと続くので嬉しかった。
それがいよいよ始まった。
ウレピ~。

余談だが、8月10日と書いたのは、
だいたいこの辺りをすぎると、
木々の緑が黄ばんできて、
朝晩の冷え込みがあり、
早くも秋の気配を感じるようになるから。





BC州のすぐ南のワシントン州では、
一年中夏時間を使うとする法案が州議会を通ったみたいで、
もしこの後、連邦議会を通れば、
ワシントン州は一年を通して時間変更なしで、
冬になっても夏時間のままになる。

年に2回、春と秋に1時間の時差のようなものができることが、
健康に影響を及ぼしたりすることもあるらしく、
BC州でも夏時間をやめようという話もあるのだけど、
夏時間のままで行くならそのほうがいい。

ただ、冬の朝はかなり遅くまでくらいはず。

ちなみに標準時間は冬時間である。








[ 2019/05/10 06:45 ] Animals | TB(0) | CM(0)