Cathedral park その2














2日目はやはり恒例のハイキング。
今回のハイキングはレイクや稜線をぐるっと回って一周する。

まずはとなりのPylamid Lakeまで、ここはあっという間に5分ほどで着いた。
そこからLadyslipper Lakeまで、つづら折れのトレールを登っていく、
しばらく行くと突然、アルパインエリアにでた。
少し下りて湖出現。きれいな水だ。
実はここの湖はどれも釣りがいいらしい、なかでもここが一番いいとガイドに書いてあったけど、
今回も、竿は持ってきたけど釣りはしなかった。
いつも竿は携行してるが、釣りを始めると家族が暇になるので、あまりしないようにしている。

湖をパスしまた登りを行く。
前方にとがった岩山が見えてくる。
Giant Cleftというところだろう。
Stone cityという頂上でランチ。風が強いので岩陰に隠れて食べる。
そばにマウンテン・ゴートがいた。

そこからは稜線を通って縦走し、Gracier trailに下りて行く。
やはり蒼い湖が美しい。
そこからキャンプサイトまで戻って一周完了である。


全部の写真はここのスライドショーをクリックしてください。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/monashee61/lst?.dir=/20b8&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

[ 2007/09/05 00:16 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Cathedral Park その1











夏休み最後のファミリー・イベント、Cathedral Parkにバック・パッキングに行って来た。
前回のMt.Assiniboineはヘリで飛んでいったけど、今回は軍の払い下げ(だと思う)の
ベンツの軍用車、UNIMOGで約1時間揺られていった。

着いたところにはなんとリゾートのロッジが建っており、リッチな人たちはここで何もせず、
のんびりと何日か過ごすのだろう。
実際、老夫婦が仲良くベンチで座っていた。

ここから5分でキャンプ場があるのだが、それではつまらないので、少し歩いたところにあるキャンプ場まで行ってみることにした。
ガイドには30分と書いてあったけど、実際には15分くらいであっけなく到着。
やはりこちらは空いていて静か。
早速テントを張り、タープを張って設営完了。
後は早い夕食を食べ、涼しくなってきたのでそうそうに寝袋にもぐりこむ。
鹿が付近をうろうろしてる。
ここは標高約2000m。朝晩は涼しいようだ。


全部の写真を見るにはここのスライドショーをクリックしてください。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/monashee61/lst?.dir=/20b8&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

[ 2007/09/04 23:55 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Camel's Hump








自分の住んでいるLumbyという人口5千人ほどの小さな街の象徴として、
近くにCamel's Hump(らくだのこぶ)という山というか岩というものがある。
今までにも何回も登っているのだが、家から40分でトレールの入り口にいけるのと、
往復で2時間ほどと手ごろなので、また行ってみた。

今回は息子の新しいトレッキング・ブーツのブレイクダウンも兼ねている。
8月始めのバック・パッキングのとき、足が痛いと行ってたので、新しいのを購入。

歩き始めてすぐに、蜂の巣の空き家を発見。嫌がる息子に無理やりもたせて写真撮影。
頂上の手前にもう一つ頂上らしきものがある。電波の中継塔が立っている。
ほとんど頂上とは同じ高さだと思われるが、そこから一度ぐんと降りてから、
また頂上へ向けて登っていく。
ほんとの頂上にも電波の中継塔がある。
おにぎりを食べて帰路に着く。
空はもう完全に秋であった。

[ 2007/09/01 00:04 ] Category: None | TB(0) | CM(0)