雨漏り

この家は1904年築である。
100年以上たっているので、いろいろと手を入れていかなければならない。
屋根もその一つであるが、形が複雑なのでたぶん費用がかなりかかるのだろう。
部分、部分で修復してあり、それぞれに年代が違う。

昨日の夕方から結構激しい雨だった。
夜になってトイレ前の廊下が雨漏りしだした。
そこの上だけ違う屋根になっているので、
そこを変えないとダメかな。

とりあえず、屋根についている苔を落としてみようと思う。
[ 2008/10/15 02:41 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

A River

今年初めてのAリバーである。
天気は朝から雨が降ったりやんだりだったが、構わず出かける。
この川はかなりの大雨でも濁らないのがいい。

今年から来年の夏に掛けて、橋の掛けかえが行われる。


今までは1車線しかないので、対向車が橋を渡り始めると、待っていなければならなかった。
角度もスムーズになるそうだ。

橋を渡ったところで車を停めて、いつものトレールを下流に向かって歩く。
橋の上から見たところでは、ほとんどサッカイ・サーモンは遡上していないようだ。
フレッシュ!な熊の糞が沢山落ちてるので、大声を出しながら行く。
自分の一番好きなS字ポイント。
ガサガサと掻き分けていったら、先行者がいたようで、自分を熊とカン違いしたらしく、
かなりびびっていた。
彼らが終わるまで、ゆっくり待とうと思って、ゆっくりロッドにラインを通し、
いざ振ってみようとしたら、
ガ~ン!!!!!!!
ロッドチップが折れてるではないの!!
俺の大切なルミちゃん。(Gルーミス GL3 #5)
ショック。
しかし、車に戻れば予備のLLビーンのロッドがある。
また、15分歩いて車に戻り、ロッドを換えて、また15分歩く。
約30分の損失。
ま、いっか。

戻るともう先行者はいなくなっていた。
気合を入れてキャスティングするけどまったくあたり無し、
ここは魚がいれば必ずあたりが来る。
今日はココはダメだな。

次に橋の下でキャスティングするが、やはり音沙汰無し。
車に戻り、上流のポイントに向かう。
この頃から雨足が強くなってきた。
去年買って、一回も使っていなかった、ウェーディング・ジャケット
が活躍。快調。

車の中でランチを食べ、出陣。
上流のポイントも結構好きなところである。
1投目からフッキング。


小さ目ながらランディング。
2投目、大き目がかかるが、ラインが絡まってしまい、ほどこうと気をとられているうちに
ばれた。
4投目、またフッキング。小さ目をランディング。

何投目か忘れたけど、大きいのがかかる。
ファイトが楽しい。
しかし、途中でバレタ。
何匹か目でやっと16インチをランディング。


やはりこれ位でないとね、Aリバーは。
最後に23インチ。


これは、長さはあるけどファイトしなかった。
ランディングしてみてびっくり、ガリガリにやせている。
写真で痩せ具合がわかるだろうか。
病気かなあ。
それとも、今年はサーモンの遡上が少ないので、イクラがなくて痩せちゃったのだろうか?
頭をつかんでも、その後ろのほうが急に痩せてしまってて物悲しい。

久しぶりにAリバーで楽しかった。
どしゃ降りの中でも、やはり楽しいAリバー。
今度は家から55分位で着くし、
カローラで行けばガス代も節約できるし、
今年はもっと通おうっと。
[ 2008/10/14 10:02 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

エンダビー・クリフ

カナダでもサンクス・ギビングデーの3連休である。
日曜日は近所の山に息子とハイキングに行ってきた。
エンダビー・クリフである。


家から4~5分で駐車場につく。
2年前に来たときは、駐車場なんてなかった。
始めの1時間は結構急なのぼりが続く。
いい運動になる。
これから暇があるときは、ここに歩きに来よう。

登りに1時間と50分、帰りは1時間と10分くらいだったか。
帰りにまたきのこを採って帰る。
味噌汁の具にするのである。
あみたけ。なめこ代わり。

わが街エンダビーを見下ろす。


[ 2008/10/14 00:01 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

ゴースト・バスターズ・・・・ってか!?

今度の家はほとんど芝がない。
ということは、面倒な芝刈りをしなくて良い。

厳密に言えば前の一部と横に少しあるのだが、
とても素晴らしい隣人のキースがボランティアで刈ってくれる。
彼はリタイアしているので、時間がたっぷりあるのと、何かしていないと
ダメなタイプのようである。

しかし、その代わりといっては何だが、この家にはとても大きな楓の木があるので、
落ち葉拾いをしなければならない。
キースもやってくれるのだが、さすがにすべてやってもらうわけにもいかないので、
今度、新しく落ち葉用のヴァキュームを買った。

なんか、バズーガ砲みたいである。
根が単純な自分はついこんなポーズをとってみたりしたくなる。

大学の頃に見た映画、”ゴースト・バスターズ”を思い出してしまった。

作業中に写真を撮ってもらったら、白い落ち葉入れの袋が膨らんでて、
タヌキのタマタマみたいだったので、終了後に改めて撮った。
まるで子供である。




作業ちう。


結構重くてきついが、やはり終わってみると仕事が断然早い。
落ち葉拾い、これから好きになりそうである。
[ 2008/10/13 00:49 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

マツタケづくし

先日、友人がマツタケ狩りに行ってきた。
今年は豊作なので、御多分にもれず70本くらい取れたのだそうだ。
そして、自分もおすそ分けで10本くらいもらった。

それからは作る料理すべてにマツタケが入る。
インスタントラーメンは、もちろんマツタケラーメン。
マツタケご飯、吸い物、マツタケ鍋等。

まだ残っているので、早いうちに食べてしまおう。

友人はあまりにたくさんあるので、マツタケの佃煮を作ったという。
贅沢な話である。

[ 2008/10/12 00:32 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

修復

先週、書いた蛍光灯がつかなくなったことに関してであるが、
カナダではグローランプがない。

聞いたところでは気候が寒いので、時によってはグローランプではダメなんだそうだ。
そこで、バラストというコンデンサーみたいなものがついている。
これがちょうど、そろいもそろって同じ時期に寿命が来たらしい。

面倒なので業者に頼もうとしたが、高くつくし、
ちょっと気を取り直して、自分で交換することにした。
部品を買ってきて半日仕事で90ドルくらいで済んだ。

ドリンク用のクーラーもモーターのベアリングがいかれてたようで、
やはり交換。
これは知人の業者に頼んだ。

これですべて元通り。
良かった良かった。

ファイヤー・インスペクターも来てOKを出したし、
後は洗浄器の部品が、来ればすべてOKで、
準備が整い次第、いつでもオープンできる状態になった。
部品は来週の火曜日に来る予定だという。
下旬にはオープンできるだろう。

今日の最低気温はマイナス1度。
もう冬の足音が聞こえてきた。
明日の朝はマイナス4度だそうだ。

[ 2008/10/10 03:03 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

またもH湖

昨日、偶然発見したマツタケ。
もしかしたらもっとあるんではないかという期待を抱いて、
懲りずにまたH湖に釣り、兼マツタケ探しに行った。

結果は釣りはまったくだめ。
昨日の夜から急に温度が冷えてきたのが影響してるのか、
ライズは無し。
あたりはクロノミッドに一回あっただけ。

マツタケは発見できず。
アミタケ、ホウキタケを採って帰る。
きのこ汁にて食す。

[ 2008/10/06 10:02 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

H湖再び

最近、ストレスがたまり気味のような気がするので、
スカッとするためにまた、H湖に釣りに行って来た。







ま、正確には、月曜の夕方も行ってきたので、三度目である。
しかし、アタリはあるし、かかるんだがノラナイ。

結構良い型がたまに跳ねるのでやる気も出るし、
手ごたえもいいのだけどねえ。

でもここはとても気にいっている湖で、今度はここが一番近くなるので良かった。

魚は釣れなかったけど、帰りに大発見!
前回来たときにも、ホウキタケを採っていった。
今回もありそうな場所だなあと思い、車を停めて下りてみたら、
足元に白いものが地面から顔をのぞかせるところであった。
そう、マツタケを発見してしまったのだよ~ん。
一本だけどね。


[ 2008/10/05 11:04 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

続 オーマイガッ!

先日、保健所の御指導により、蛍光灯に一本、一本カバーを付けた。
チューブ・ガードというやつである。

ついでに新しい蛍光灯に換えてやろうと思い、
新品を買ってきて付けた。
が、なぜか今まで正常に点いていた蛍光灯が、うまくつかない。
点く一歩手前でパカパカいってる。
グローランプがだめになったのかと思い、チェックすると、
な、なんと今の蛍光灯はグローランプがないのである。
なんかコンデンサーのでかいようなのが入っているだけ。
これがいかれちまったのか。
すると、結局これを全部換えないとダメなのか?
自分で換えようとしたが、とても配線が多くてよくわからない。

キッチンには合計7つの蛍光灯セットがあるが、
始めから点いてなかったのが三つ。
蛍光灯をはずしただけで点かなくなったのが二つ。
今は結局二つしか点いていない。

コント55号ではないけれど、
「何でそうなるの!!」・・・って感じか。

3週間前から頼んでいた看板屋"Baker sign"。
何回連絡をしても、まったくコールバックしてくれない。
E-MAILを出しても返事は無し。
2日前の4時半頃、電話したら、彼はもう帰ったという。
さすがに頭に来たのでオーダーはキャンセル。
違う看板屋に頼むことにした。
もう、「何でそうなるの!!」


おまけに、昨日までまったく問題なかったドリンク用のクーラー。
今日になって突然音がうるさくなった。
どうも冷却用のファンがおかしいらしい。
チェックしても素人目にはわからず。
もしかしたら、モーターのベアリングがいっちまったか?

もう、オープン近くなってきて、「何でそうなるの!!」

極めつけは、昨日来てくれた洗浄器の修理の会社。
部品をオーダーしようとしても、先方に連絡がつかなかったとの連絡が来た。
来週またトライするそうだ。

「何でそうなるの!!!!!」
はあ~っ。(溜息)

店のオープン前にストレスでつぶれそうである・・・。

気が狂ってしまえたら、どんなにか楽なことか・・・・。
「ギャア~ッ!」てな。

数年前からストレスに非常に弱くなっている自分がいた・・・。
まだ回復していないらしい・・・。

今週末はちょっと遊んでストレスを解消しよう。

[ 2008/10/04 09:37 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

オーマイガッ!

9月の始めにビジネスライセンスの申請を出した。
2週間、音沙汰無し。
3週間目にビルディング・インスペクター、
ファイアー・インスペクター、
ヘルス・インスペクターが来た。

ビルディング・インスペクターは特に問題なし。

ファイアー・インスペクターはレンジ・フードの修復の前日に来て、
修復後にまた来るといって帰った。
次の日に修復完了。
しかし、その後、音沙汰無し。

ヘルス・インスペクターは一番の問題であった。
床を張り替えないとダメだとか、洗浄器の温度が低いとか、
冷蔵庫の端をシーリングしろとか、蛍光灯にカバーを付けろとか、
ウォークインクーラーの床を塗装しろとか、限りなく沢山のオーダーをしていった。
その後、必死の作業。
一週間後の昨日、2回目のチェック。
やはり、まだ洗浄器の温度が低いということで、
ビジネスライセンスにはサインしてくれるが、保健所的には営業は許可してもらえない。

洗浄器の修理の業者にはっぱをかけて、今日来てもらった。
交換する部品をオーダーしなければならないので、
来週、部品が来てからじゃないと治らない。
修理するのに千ドル以上かかる。

オーマイガッ!

また一週間は楽勝で延期だぜ。
早くオープンしないと気持ちが落ち着かない。
こういうときが一番気持ち的に嫌なもんだ。

でも、あせってもしょうがない。
オープン前に、まだ他にもすることがあるし
のんびりいくか・・・・。

[ 2008/10/03 06:50 ] Category: None | TB(0) | CM(0)