久しぶりに観た映画

自分は子供の頃から、基本的に長時間いすに座っているのが苦手である。
どうしても、外に出たくなってしまうし、体を動かしたくなってしまう。
ここ数年は腰痛などもあって、特にその傾向が激しかった。

去年長期で立ちっぱなしの仕事から離れ、ストレスから解放され、
また、自力整体をやり始めてから、
劇的に腰から背中、肩、首にかけての調子がよくなってきた。

そんなこともあったのと、久しぶりに見たいと思う内容の映画ができたので、
観たいと思っていたけど、田舎の町にはなかなか来なくて、
DVDが発売されるまで待たなくてはだめかとあきらめかけていたところに、
遅ればせながら、やっとバーノンの映画館に来た。
1週間だけの上映で、しかも夜の8時40分からの一本だけ。

レストランを経営するものにとっては、休みの日の日曜日しかチャンスがない。

そこで、日曜の夜、30分走って36Km離れたバーノンまで観に行ってきた。

人生が残りわずかしかないと医師から告げられた若者が、
ビンテージ・バイクを買って、
カナダをトロントからバンクーバー・アイランドまで大陸横断すると言う設定。

バイクはノートン・コマンド。




変に湿っぽくしないで、淡々とストーリーが進んでいくのが爽やかだった。

そしてカナダの観光名所が出てきて、カナダ観光の案内的な部分もある。
自分が以前働いていたバンフ・スプリングス・ホテルも出てくる。

こんなに長い時間、ノートン・コマンドの映像を見たのは初めてだったけど、
かっこいい。
そのうち手に入れたいなあ。


あなたが、一日か一週間、もしくは一ヶ月しか人生が残っていないとしたら、
何をしますか?

[ 2009/04/21 00:12 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

調整完了

早速、ヒューズボックスを買ってきて、交換。
管ヒューズをいまどきの平べったいものに換装。

やはり他の人のサイトなどを参考にすると、XSはヒューズケースに問題ありなんだという。
振動などで劣化が早く、電装の不調をきたすそうである。

交換後、すべてが復調。
めでたし、めでたし。
アイドリングもさらに安定したし、低速のふけがよくなったようだ。



さらに今回は動画もとってみた。
Triple soundである。
やはり実際に聞く音に比べると迫力にかけるけど、雰囲気は伝わるかな。

Yamaha XS850 Special
[ 2009/04/20 07:25 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

あじゃぱ~。

新しいバッテリーを装着した。

エンジンもちゃんとかかるが、やはりニュートラルランプやウィンカーが点滅しない。
ついでに各ヒューズをチェックしようと、はずそうとしたら、
"ぐにゅう"といやな感触。

ヒューズのソケットの部分が折れてしまった。
この辺に30年近くの車体の劣化が出てる。

折れたのは左から2つ目だけど、他のも触ったら折れること間違いなしだ。
妙な確信がある!?



また、カナディアン・タイヤ(カナダ版オートバックス)にいかなきゃ。
ヒューズケースごと換えてしまおう。
[ 2009/04/20 03:07 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

おにゅ~のバッテリー

バッテリーがだめっぽい気がしたので、
新しいバッテリーを買いに行ってきた。


バッテリー液を注入し、2時間弱で充電完了。

バッテリー液を注入し、一晩置いていただけで85%の充電率になっていた。
これですべてOKだといいなあ。

バッテリーを買った帰りに寄ったモールの駐車場にとめたとき、
目の前にポンティアック・GTOが止まっていた。
綺麗にレストアされている。こんなオープンもいいね。





後ろにはおばあちゃんが乗っている、カルマンギア・クーペ。
多分、昔から乗っているんだろうな。
若い頃は颯爽と新しいカルマンギアを乗り回していたんだろう。


[ 2009/04/20 00:27 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

バッテリー仮死状態か

火曜日に100%充電完了したはずのバッテリー。
今日チェックしたら、すでに53%の充電状態。
こりゃ、新品を買わなくてはだめかな?

75%まで充電したところ



ちょっと見にくいけど、ODOメーターは29933Km。


[ 2009/04/19 02:49 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

電装

バッテリーを充電して息を吹き返した、XS850SP。

次の日もエンジンを掛けてみた。
エンジンは調子よくかかる。
昨日はただエンジンがかかっただけで安堵してしまい、
他の電装関係のチェックをしなかった。

まず、ウィンカーが点滅しない。
点灯するけど、点滅しない。
点灯するもちょっと弱い感じ。
ニュートラルランプも完全についている感じではないような気がする。

バッテリーも交換したほうがいいのかな。

それからキーを差し込んで最初の頃、ニュートラルランプやウィンカー、
ストップランプが点かないときがある。

機械のほうはなんとなくわかるけど、電気はまったく苦手。
いやだな。


[ 2009/04/18 01:23 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

ロッキーにて

バイクを取りに行ったときに、教会に行ったり知人宅を散歩したりしたときに、
ちょっと気になる車を写真に撮っておいた。
といっても数枚だけど。

これは自分のNissann Frontierの新型のクルーキャブである。
エンジンがかなり大きくなって、パワーアップ。
その分、燃費も悪くなってるようだけど。



シボレー・シルバラード。
好きなんです、こういうでかいの。



だいたい車がわかる自分でも名前がわからない。
ダッジということは判明。誰でもわかるか。
ガレージの中にはダッジ・チャージャーも綺麗にしまってあった。
ダッジ・ファンなのかな。


[ 2009/04/17 00:36 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

調整

前のオーナーが言っていたけど、
去年の夏にキャブレターのOHをやったそうだが、
「今回エンジンを掛けてみたら、あまり回転があがらない。
もしかしたら、秋からぜんぜん乗ってなかったから、
もう一度、キャブをばらして、ガスタンクの掃除をしたほうがいいかも。」

でも、自分はたぶんバッテリーを、
フル充電したらいけるんではないかなと思っていた。

昔、バッテリーの充電器を持っていたけど。
引越しを繰り返すうちに、なくなってしまった。
誰かにあげたのだったかもしれない。
どちらにしても、もう20年以上も前の充電器だったし、
ここらで新しいのでも買うかと、なにやらデジタル・ハイテクノロジーのバッテリー充電器を買った。
昔に比べると、今何%充電が完了したかもわかる優れものだ。
20年の歳月は、技術の進歩に格段の差を感じさせる。

バッテリーを約6時間充電したら、100%完了したので、
バイクに取り付けてみる。
その前までは、ニュートラルランプもほわ~としか点かなくて、
キックでしかエンジンがかからなかった。
しかし、さすが100%充電完了のバッテリー。
セル一発でかかり、回転もばっちりあがる。
まったく問題なし。

キャブをばらしたりして、なお調子が戻らない場合は、
バイクやに持っていかなきゃだめかなと思っていて、
トラックにバイクを積んだままにしておいたけど、
もう大丈夫と思って、トラックから降ろした。
レンタルしていたローディング・ランプを返しに行く。

ちなみに近くのヤマハ・ディーラーは99年以前のモデルは整備しませんと断られてしまった。
その手前の町に、中古や事故車の再生を専門でやってるところがあるらしく、
電話番号を教えてくれた。

またがってアクセルをあおると
「イエ~イ! やっぱり3気筒の音と鼓動はいい!」
アイドリングや低回転ではツィンの感じ、回転をあげていくとスムーズになり多気筒の感触と音。
XS850SPにして正解だった。

この年代以降の日本のバイクでは欲しいのがなかった。
ひとつだけ例外はV-Max。
これは4気筒があまり好きでない自分でも、気に入っている。
デビューしたての頃、逆輸入車に試乗して、早いということよりも、
V4の鼓動感が気に入ったのだった。

「男はやっぱりバイクだぜ!」




とりあえず、これで乗り出せる状態に戻った。
あとは書類の到着を待って、登録し、免許のスキルテストに受かったら、
二人乗りと夜間走行は一人ではできないけど、それ以外は普通に走れるぞ~。


書類は最終支払いを確認してから、先方が送ってくれることになっている。
1週間くらいで着くだろう。

カウリングはすぐはずすつもりだったけど、
ヘッドライトやウィンカーとかを入手しなければならないし、
今までカウリング付きのバイクに乗ったことがない、
それにカナダでは、ほとんどが高速走行状態なので、
しばらくはこのまま乗ってみるつもり。

割れたカウリングの部分は、クリアーのテープでつぎはぎに補修した。
割れたかけらがない部分は、そのまま穴が開いている。
自分の性格的にはまったく気にならないけど、
他の人には見せられないな!?
[ 2009/04/16 05:01 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

イースターおめでとう。

いつもかみさんが行ってる、バンフの日本人教会。
今回はイースターということで、他の協会との合同礼拝となり、
礼拝前に、無料のパンケーキの朝食が振舞われた。

自分も今回は、バイクを取りに来たので、一緒に教会へパンケーキを食べに行った!?

自分のはあっという間に半分以上食べてしまい、途中で気がついて、かみさんの分を写真に撮る。


賛美する日本人教会聖歌隊のひとたち。



天使の歌声。



教会横の線路で写真を撮る。
青い空と雪山のコントラストがすばらしい。
さわやか~。




[ 2009/04/15 00:07 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

バイク引取り

イースターの連休についにバイクを引取りに行って来た。
ホントはEdmontonまで、
片道約1000Kmを走って引き取りに行く予定だったけど、
直前に先方の都合で日取りが合わなくなった。

交渉の結果、先方がキャンモアの知人宅に前日までに届けてくれることになった。
これで、片道400Kmで済む。
すげえ楽!
おまけに先方が運んでくる途中、ストラップが緩んでバイクが倒れてしまい、
カウリングが割れるというハプニングがあった。
自分はもともと、このカウリングははずしてしまう予定だったのだけど、
先方は責任を感じて$400ディスカウントしてくれた。
ラッキー!

こんな風に積んだ。





次の日の朝は快晴、朝焼けがロッキーにあたり綺麗。


しかし、その後雪が降り始める。


しまいにはこんな様相。おいおい。



でも日中には雪も溶け、無事に帰って来れた。

まずはいろいろと調整しなければならないところがたくさんある。
何しろ古いからね。
81年型。
[ 2009/04/14 15:24 ] Category: None | TB(0) | CM(0)