モーニング・ライド

日曜の朝は、Mable lakeまで。

前とは違うところで山火事が発生してて、そこから煙が来てるらしく、煙っている。



湖のそばのキャンプ場の向かい側で売りに出ていたワーゲン・カブリオレ。
いいなあ、これ。
サイト20番まで連絡してくださいと書いてあった。
キャンプしてる人が売りに出してるのだろうか。
意外と、キャンプ場にトレーラーでず~っと住んでる人かもしれない。





Ride Hard
[ 2009/08/31 02:02 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Silver Star Ski resort

土曜日の午前中はVernon のそばにあるSilver Star Ski Resortまでひとっ走り。

以前は冬にシーズンパスを買って、毎週テレマークに来てたけど、
バックカントリーを滑ったことのある身としては、人工のゲレンデは飽きてしまう。
最近はもっぱらスノーシュー。

さて、夏のカナダのスキー場はMTBのダウンヒル場と化す。
この日もGiantという MTBメーカーのデモ・デーだったようで、
皆さん、気合はいりまくってました。

駐車場にて



気合が伝わってくる。



ビクトリア調の建物が並ぶリゾート



楽しいダウンヒル。リフトでバイクを上まで運んでくれる。



Giantのダッジ。



ここに来るまでは、適当なワインディング。
高度差があるので、日本の峠みたい。
ヘアピンカーブが2箇所だけある。

上は革ジャンを着て走ってちょうどいい気温。20度くらいかな。
下界に降りるにしたがって暑くなる。

この後はVernonのモールのデリでかみさん、息子と待ち合わせて、
サンドイッチを食べて帰る。
帰りは暑くてTシャツで走る。32度。

この後は今週最後の仕事。

Ride Hard
[ 2009/08/30 13:19 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

歯医者ツーリング

今月のはじめ、右上のさし歯が歯磨き中に取れた。

行きつけの歯医者さんに電話すると、歯医者さんはバケーション中。
もう一人の、本来なら自分の担当でない歯医者さんが診てくれるという。
でも下旬まで時間は空いてないよといわれて、今週になってその日がやってきた。

朝の9時半からの予約。
35Km離れたVernonまでバイクで行くことにした。
朝の光が気持ちいい。

歯医者さんでさし歯を接着してもらい、トンボ帰り。
でも、途中から裏道を走る。

裏道、気持ちいい。クルマはほとんど走っていない。





一石二鳥ツーリングだった。
気持ち、すっきり爽やか、
さて、仕事でも、すっか!


Ride Hard
[ 2009/08/29 07:17 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

気になるハウス・ボートの中

先週行ったSalmon arm のWater front parkにあったレンタル・ハウスボート屋さん。
中を見せてもらって写真を撮ってきた。

外側はいつも見てたけど、中を見るのは初めて。

これは後ろのほう。上のデッキからスライダーでレイクに飛び込み!
発電機もここにある。



入り口は前から。入ってすぐにあるキッチンとリビングルーム。左のほうには冷蔵庫など。



リビングルームから入り口のほうを振り返ると、運転席がある。
カナダでは小型の個人用のボートは免許が要らない。



これはベッドルーム。



もうひとつのベッドルーム。



後ろのデッキに出る通路の横はバンクベッドになっている。子供達用か。



こちらはバス・トイレ。



もうひとつはトイレのみ。



上のデッキにはホット・タブがついているものもある。



これで一週間単位で借り切って、家族でのんびり休暇を楽しむわけだ。



一回ぐらい借りてもいいかなと思うけど、多分結構いい値段がすると思う。
値段は調べなかったけど、
キャンピングカーを借りると1週間で1000ドルくらいするので、
似たようなものではないかな。

自分は、このお金と時間があれば、他にしたいことがもっと沢山あるね~。
[ 2009/08/28 00:25 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Lone Star

前にもブログで紹介したことがあるけど、
International社の新しいトラック、HWY沿いのディーラーにあった。

ハーレーとのコラボレーションモデルではなかったけど。






隣には結構古めのトラックが。



こんなでかいトラックが発進するときに、車体全体をブルブル振るわせて走りだすのがかっちょいい!

昔から、なぜかトラックも好きな自分です。

70年代の終わり頃の、日産ディーゼルのTW50LD、
大好きだったけど、今ネットで探しても画像がない。(泣)

追記:ひとつだけ発見、これがTW50LD
[ 2009/08/27 08:12 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Shuswap Fall park

去年まで住んでいたLumbyにも Enderbyにあるのと同じ名前の滝がある。
ちょっと紛らわしいけど。

先日、バイクでHWY6を走って帰ってきたときに、
寄って見た。

去年まではいつもMTBで走っていて、いつもここバイクで走ったら気持ちいいだろうなあと思って、
リターンライダーのきっかけにもなったである。

公園はこんな感じ



数日前にここに熊が出たそうだ。自分も以前ここで見たことがある。



何の実だろう?りんごかな。



上から滝を覗く。



400Kmバイクで走って、お尻が痛くなってきたとこだったので、
すこし遊歩道を歩いて散歩して休憩。
ちょうどいい小休止だった。

あちこちでスプリンクラーが水を撒いている。


[ 2009/08/26 00:15 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

HWY6、もう、最高!

今年春先に免許を取ると決めてから、
今年のうちに絶対走りたいところがあった。

HWY6である。しかもウチから出発して、
無料のフェリーに2回乗って約440Kmで一周できる。

今まではクルマで何回も走っていて、
クルマだと同乗者がよく車酔いをおこす道だくらいにしか思わなかったけど、
ここは絶対、バイクで走ると面白いだろうと思っていた。

とにかくカーブが多い。
直線が主体のカナダの道の中で、かなりくねくねしてる。

最近、エアサスの調整もやったし、そろそろ走っておかないと来年までお預けになるなと考えて、
日曜日に意を決して行ってきた。

いやあ~、やっぱり最高だった!!
今までバイクで走った中で一番!

80Kmから120Kmまでの高速コーナーが距離にして約150Kmくらい続く。
眠っていた”コーナー攻め心”が目覚めちゃったジャン。
まずいな。


まずは5時起床。といっても自然に目が覚める、おっさんだからな。
6時か7時に出発しようかと思ってたけど、外に出たら寒い。
窓の外の温度計を見たら8度。
予想最高気温は24度。爽やかである。

すこし日が高くなるまで待つことにした。

8時になったので、そのうち暖かくなるだろうと予想して出発。
でも、まだちょっと寒い。
Rebelstokeで給油。9時半頃。



この辺から少し暖かくなる。10時15分のフェリーに乗る。みんなピカピカの新しいバイク。
隣はBMW K1300、ドイツ系らしいおっさんが渋く決めてた。



フェリーを降りてから、やっと気温が気持ちいい感じに暖かくなってきた。
11時くらいにNakuspに到着。
前にも食べたことがある、古いLeland Hotelのテラスでランチ。



今日のスペシャル、チキン・ラップ。



結局一人なのに1時間くらいもうだうだしてた。なんかのんびりしちゃうんだよね、ここ。
目の前にこんな景色が広がってるし。



ガソリンを入れたりして12時半頃、Nakuspを出発。



こんな道や



こんな道が続く。 前後、クルマいません。



なんか、気持ちいいんだなあ。



もう一度、違うフェリーに乗る。こちらのバイカーはすりぬけなどせずにクルマと一緒に並ぶ。
渋滞でも一緒。あまり渋滞はないけど。



このあと、フェリーを降りてからの150Kmは写真なし!
だって、超気持ちいい中高速コーナーの連続!
ションベンちびりそうなくらい、気持ちよかった。
いちいち止まって、写真なんか撮ってらんないぜ!

ここのいいところはフェリーを降りるときはバイクが最初。
(ここのフェリーは道路が突然なくなって、フェリーに乗ることになる、フェリーもHWYの一部)
その前はクルマがいない!

道路独占だあ~っ!
気持ちいい~っ! ほんとにいい~っ!!

もうね、昇天寸前でした。

これからのバイクの方向性が決まったな。
今までは「クルーザーでのんびりツーリングでいいや」なんて思ってたけど、
カナダにも面白いところあるじゃん!
エアサス、調整しといてよかったあ~!
高速コーナーでも車体の安定感が出た。
XS、なかなかやるじゃないか!

そのあと以前住んでたLumbyのそばの公園まで寄り道。
この道はいつもMTBで走ってて、バイクで走ったら気持ちいいだろうなあと思って、
リターン・ライダーになるきっかけになった道。

家に帰ってきたのは5時半頃か。
結局トータルで460Kmの走行。
もっと疲れるかと思ったけど、まだまだいけるな。

Ride Hard
[ 2009/08/24 11:45 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Salmon Arm Water Front Park

土曜日の朝、Salmon Armのバイク屋に部品をオーダーしに行くついでに、
まだ行ったことのない Water Front Parkに行ってみた。

秋風のような気持ちいい爽やかな風とともに、気持ちいいライディング。



通りがかりの人が撮ってくれた。



綺麗に刈られた芝生。カナダはどこでも公園が綺麗だ。



さまざまなボートが並ぶ。BC州旗が風に翻っている。



このジェット・スキーもレンタル。



沢山並ぶレンタルのハウスボート。
中も写真を撮らせてもらったので、そのうちアップしよう。



そのあとヤマハのショップによってキャブの部品をオーダー。
チョークが3気筒のうち、ひとつ動かないので、これからの朝に備えて頼んだ。

そしていつものSalmon River Roadを法定速度の80Km+αで軽く流して帰宅。

朝、9時前に家を出て、11時半くらいに帰ってきた。

もう風は秋だった。爽やかなライディングだ。
気分すっきり爽やか。

さて、仕事でもすっか!

Ride Hard
[ 2009/08/23 03:58 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

ボーイングCH47・チヌーク・ヘリコプター

数年前から、ちょっと興味があって機会があれば入手したいと思っていた、
RCヘリコプター。
e-bayで安いのを発見したので、ポチッた。
送料込み$32。香港より。

朝日に輝く輸送用ヘリコプター、チヌークCH47



プロポのほうがでかい



ただいま、飛行訓練中



これって浮かぶのは何とかなるけど、方向を変えたり、前後に動かすのが難しい。
ツイン・ローターではなく、シングル・ローターのほうが良かったかな。
昨日は店の営業終了後、店内を飛行中、ドライフラワーの上に不時着。
かみさんからヒンシュクをかう。

暇なときにキッチンで飛行訓練をしようと思って買ったけど、
キッチンは大きなダクトのファンなどがあり、気流がかなり乱れているようで、
飛行にはかなりの熟練を要する。
エア・ポケットに入ったら大変だ。

かなり軽くて小さな物なので(全長17cm、ローターを入れても27cm)
キッチン内では飛行は無理と見た。
ダクトに吸い込まれてしまう。

基本的にはインドア用だけど、風がないときに外で隣の公園で飛行訓練か。
墜落しても芝生上でインパクトも少ないだろう。

昨日届いて、何度も飛行訓練中に墜落してるので、壊れないか心配。
今後の飛行技術の上達を目指そう。
[ 2009/08/21 23:54 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Biker's Bell

ちょっと前に、お気に入りのhelcatさんのブログ記事でバイカーズ・ベルのことが書いてあった。

こんなものらしい。

*ご存知のようにこの世は解決しがたいミステリーがいっぱい。「道路の小悪魔」もそのひとつ。
バイクに取り付くグレムリンです。この「道路の小悪魔」はバイクで走るのが大好き。
そしていろいろ危ない事を引き起こしてしまいます。方向指示器が駄目になる、バッテリーがあがってしまう、クラッチの具合が悪い、その他ありとあらゆるバイクの故障原因も小悪魔がなせるところ。
「道路の小悪魔」は鈴に弱いのです。鈴の中の空洞に罠にかかったように閉じ込められてしまいます。そして小悪魔の聴覚は異常に敏感なのです。
いつも鳴り響く鈴の音と閉じ込められた狭い空間で小悪魔は気が変になってしまいます。
コントロールを失った子悪魔は道路に転げ落ちてしまいます。(これでお分かりでしょう、何故道路に
ぼこぼこした穴が空いているのかが。)鈴の効力の証です。
 自分で手に入れた鈴は効き目あり。でも人からもらった鈴なら効き目は2倍です。
どこかで特別な友達が見守ってくれているのが感じとれます。鈴を思う気持ちはきっと喜んでもらえるでしょう。この鈴を付けてさらにバイクのメンテナンスを心がければ「道路の小悪魔」は消えてしまうでしょう。



Legend has it that Evil Road Spirits have been latching themselves on to motorcycles for as long as there have been bikes on the road. These Evil Road Spirits are responsible for mechanical problems and bad luck along a journey.

Legend goes on to say that by attaching a small bell onto your bike, the Evil Road Spirits will become trapped inside the bell where the constant ringing drives them insane, making them lose their grip until they fall to the ground. (Ever wonder where pot-holes come from?)

Legend also has it that the mystery of the Guardian® Bell carries twice as much power when it is purchased by a friend or loved one and given as a gift. Show someone how much you care. Offer them defense against the Evil Road Spirits! Give a Guardian® Bell and share the legend of Good Luck it offers to a motorcycle and its rider!




でもこんなの初めて聞いたし、見たことないな~なんて思って、
ネットを見てみたら、あるある!

こんなにあるんだ。
知らなかったな~。

e-bayもチェックするとあるわ、あるわ。

完全にメーカーのマーケティングに引っかかってるなあと思いながらも、
安いので遊び心でポチっとな。

Bless This Bikerと書いてある。
ちょっとばかり、クリスチャンぽい文句だけど、かみさんがクリスチャンだからいいだろう。
安かったし。←これ、重要!



こんなところに付けてみた。アップで撮るとエンジンまわりの汚さが目立つ。(泣)



そして、リアショックにエアを足して、試乗。
Mable Lakeへ。 ますますいい感じ!

帰宅後、きょうは32度と暑いのでアイスクリームやさんへ行く。
カナダで初めてソフトクリームを食べた!



不思議な機械でソフト・クリームを作る。
ここから原料のクリームを出して、



真ん中にある、30種類くらいの味から好きな味を選んでかける。今回はバナナ味。
そして、左側のミキサーで混ぜてから、
ここで搾り出す。



カップかコーンかを選べる。



久しぶりのソフトクリームだけど、
カナダ生活に慣れちゃった身としては、どでかいアイスクリームのほうがいいな~。
次回はバナナ・アイスのダブルスクープにしよ。


あ、それから、今日もバイクで橋を通りかかったら、でっけえサーモンまた釣れてた!!
結構、釣れるんだな~。
[ 2009/08/20 09:14 ] Category: None | TB(0) | CM(0)