札束

カナダ版オートバックスのCanadian Tireで買い物をすると、
金額により、Canadian tire moneyというものをくれる。

もちろんCanadian tireでしか使えないけど、
ここで使う限りは、普通のお金となんら変わりはない。

ただ、その金額は1セントから50セントまでさまざまだけど、
メンドウなので、自分はいつもかみさんに「はいよ。」と言って渡してしまう。

何でも取って置くかみさんが、
先日、今までとっておいたCanadian tire moneyを数えたら15ドルにもなった。



じゃあ、ちょうど今、クリスマス商戦が始まったところで、
驚愕の55%オフになってる、これでも買おうかという気になった。
Motorcycle Jackである。



ホントにこれが必要かと自分に問えば、
必ずしも必要にはあらず、
しかし、この値段なら買っておいて損は無いという、
潜在意識の答え。 l-_-l_ _l-_-l_ _l ウムウム


今のXSはセンタースタンドがあるからまあいいとして、
もしも、万が一、いつになるか、今のところ予定はホントにまったく無いんだけども、 ( ̄ヘ ̄)ウーン
違うバイクに換えちゃったりした場合、

もしくは、今のところ予定はまったく無いんだけども、
万が一、何かの理由により、増車なんてしちゃった場合、 ( ̄ヘ ̄)ウーン

そのバイクに、センタースタンドが無かったりする可能性も無きにしもあらず。

XSだってタイヤ交換のときはセンタースタンドをかけて、
エンジンの下にブロックと木を噛ませておいたし。



でも、こんな3日間だけのセールでの掘り出し物、
しかもセールのスタートは朝7時からなんていけないし、すぐ売り切れてしまう。

セールの2日目に36km走って、ダメもとで行ってみたら、
幸いなことにまだ残っていた。ラッキー! 
でも意外とまだ沢山あったな。
で、札束にお小遣いを足して、お買い上げ~!



出かけにかみさんに、

「札束、持った?」

これが言ってみたかったんだよね~。 ((^┰^))ゞ テヘヘ


来年は、必要もないのに何かとジャッキを使いそうなオレ・・・。
子供のおもちゃとまったく変わらないな。 (´~`ヾ) ポリポリ・・・



出かける日の朝は雪。
今は、唯一の我が家のクルマになってしまったスービーちゃん。
これからもがんばってね。


[ 2009/11/30 02:24 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Aリバー、不発 Nov 22

22日の日曜日にはいつものAリバーに釣りに行った。

帰ってきて、飯を食って、さて、記事をアップしようかというところに、
かみさんから、事故の第一報が入ったので、アップどころではなかったが、

いろいろと落ち着いてきたので、記録しておこう。

2時20分ごろ開始。

結論から言って、今回は不発。
生体反応が感じられなかった。
雨のせいかなあ。

橋桁のとこも駄目、上流のお気に入りのポイントも駄目だった。
3時45分、納竿。

また今週行ってみよう。





Fish Hard
[ 2009/11/27 02:52 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

事後処理

かみさんが突っ込んだ農場のゲートやフェンスは保険で直すことが決まった。

後は車のほうだけど、専門業者に見てもらったら、やはり全損で修理不可。
ま、素人が見てもわかるくらいだけど。

事故ったときに、すべてのものを取り出したつもりだったけど、
まだサングラスやCDなどが、車の中にあるということで、
Vernonの保険のクレームセンターまで、取りに行った。

周りは全損のクルマだらけ。安全チョッキを着ないと、ここへは入れさせてもらえない。
元気に物を探す、かみさん。




ここで見ると、改めて事故の衝撃のものすごさがわかる。
助手席のドアは開かない。フロントガラスはひびだらけ。全体が歪んでいる。




先月、買ったばかりのブランニューのウィンタータイヤもへしゃげている。
領収書を送れば、その金額も上乗せして保険代を払ってくれるというので一安心。



結局、なかにあったCDはオーディオの電源が入らないため、取り出せなかったけど、
サングラスや、かみさんが大切にしていたコーヒーマグなどは回収できたので良しとしよう。

周りの全損の車達の中にあっても、堂々と渡り合える我がカローラだった。 (ー_ーゞ イヤァ、、、
[ 2009/11/27 01:24 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

お礼

このブログを見ていただいてる沢山の方から、
お見舞いの暖かいコメントや、メール、電話などをいただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。

どうもありがとうございました。
大変心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

今は気持ちも落ち着いてきて、
事後処理も順調に進んでいます。





事故った本人は、あまり気落ちしてないようですが・・・。(汗)(ー。ー)フゥ
[ 2009/11/26 01:05 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

感謝

昼間までは、まったくこんなめんどくせえことになっちゃってよ~!
なんて思っていた。

でも、晩御飯を食べているときに、突然、
今、こうしてかみさんと一緒にご飯を食べていられることが、
とても素晴らしいことに思えてきた。

そしたら、なぜだか涙が止まらなくなってきて、
かみさんと息子の手前、かっこ悪いので、
二人がキッチンにものを取りに行ったすきに、
あわてて、飯をかき込み、
急いで2階に行って、一人泣きしてしまいました。

こんな気持ちになるなんて思ってもみなかった。

普段は特に優しい言葉をかけてやるわけでもなく、空気みたいな存在だと思ってたけど、
なんだかんだ言っても、この人はやはり自分にとって大切な人なんだろうな。
[ 2009/11/24 14:40 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

現場検証

現場検証などという大げさなものではないのだけど、
昨日、かみさんが突っ込んだ農場のオーナーから電話があって、

「保険を使うと来年からの支払いがあがるから、もし良かったら示談でどう?」
ということらしい。

そこで午後の休憩時間に、手土産を持って出かけていった。
手土産は寿司、テンプラ、鳥唐揚げ、ギョーザなどの入った、
ウチの店のスペシャル・パーティー用のトレーである。

3時の待ち合わせだったけど、まだ農場主は牛さんとお仕事してるらしく、
まだ帰ってきてなかった。

奥さんはいたので、家に上がらせてもらって待つことにした。
その間、いろいろ話を聞いたけど、ここは死亡事故が多いのだそうだ。

17年前にここに越してきてから、この周りで3~4件の死亡事故があったそうだが、
ここ数年は事故が起きてなかったという。

昨日のかみさんの事故は久しぶりだったよとのこと。
大型トレーラーが突っ込んで来たかと思うような大音響だったらしい。
Hwyの反対側の人も心配して、出て来てくれていたし。



農場主のトニーさんが帰ってきて、外でいろいろ事故の後を見ながら話をした。

凄い事実がわかってきた。
かみさんはhwyをそれて、まず最初にこの5~6mある沢をジャンプして飛び越えた。 w(゚o゚)w オオー!


この沢を飛び越えるときに、反対側の土手に激突していたら・・・。(汗)
右に移っているのが農場主のトニーさん。ご迷惑をおかけしました。 m(-_-)m スマヌ




それからhwy脇を激走し、入り口のところでまたジャンプ。 |)゚0゚(| ホェー!!
パーツが散乱している。



反対側の門の支柱をなぎ倒して、立ち木に90度右に回りながら激突。 (゚ロ゚)エェッ!?
支柱をなぎ倒したことで、クッションの役割になったようだ。 ((゚m゚)アレマッ!
この支柱は地面より下に1.5m埋まっているという。支柱の折れた部分が、はるか遠くに転がっている。



向こう側にもクルマのパーツが飛び散っていた。

いずれにせよ、ものすごい事故だったことは違いない。

その後、保険やさんと話をした。

トニーさんのところの門や、フェンスを治そうが治すまいが、
どちらにしても、車は保険で治すか、払い終えないといけない。

それで掛け金の値上がりは避けられないとのことなので、
それではと、トニーさんのところの修復も保険でやることにした。

トニーさん、お手数をおかけします。 m(_ _"m)ペコリ
[ 2009/11/24 10:50 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

カローラ、安全です・・・・。

かみさんが、いつものように月に一回のバンフの教会に、
21日の土曜日の夜、仕事が終わってから徹夜で走っていった。

日曜の夜帰ってくるときに、またも単独で事故ってしまった。(8年前にも廃車にしている)
電話もらったときは、迎えにいったら怒ってやらなきゃと思ってたけど、
車の状態を見たら、そんな気が消えてしまった。

「いやあ、よく無傷で生きてるなあ」
素直な感想でした。

警察官も、奥さんが生きてるのがラッキーだねといってたし、
突っ込んだ農場の人も、かみさんが無傷で生きてるのはクリスマス・プレゼントだ!って言ってた。











ぶつかった木があと50cmずれてたら、今、かみさんは歩いてないかも・・・。
ひぇ~。

新車潰されたの、これで2度目です。

いつかはやると思ってたけど。
何回も徹夜日帰りは、やめるように言ったけど、
頑固だから、停めても無駄だし。
時間の問題だなと・・・。


今の家に越してきて、通勤もないし、「車は一台でいいか」なんて話してたのが、
現実になった。

あまりにそのまんまなんで、なんか怖い・・・。
[ 2009/11/23 15:51 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

郵便局移転

家の前は、この人口3100人の小さい町の郵便局だった。

過去形なのは11月1日から突然、ここが閉鎖されて、ドラッグストアの中に移ったからだ。

それまでは家の前は、郵便局を利用する人たちで昼間はにぎわっていた。
それが、2ブロックはなれたドラッグストアにポストともども移ってしまったので、
今は私書箱をチェックする人しか来ない。

この町は郵便配達がないので、各自自分の私書箱を毎日チェックしなければならない。

もう少ししたら、私書箱もドラッグストアの中に移るんだろう。
家の目の前で便利だったのにな~。

これにより、家賃と人件費がかなり節約になるのだろうか。

それよりも、昨日、店に食べに来たお客さんから聞いた話だけど、
彼女の友達が、郵便局で働いていたそうだ。
それが10月最後の30日の金曜日に解雇通達で、次の週の11月2日の月曜日で終わりだって。

カナダ政府もやることがえぐいな。
たったの3日のNoticeだ。
こちらでは人を解雇するのに何の躊躇もない。

10月のカナダの失業者数は過去最高だった。

今のご時勢で新しい仕事はなかなか見つからないだろう。
元郵便局員の7人は、さぞかし途方にくれていることと思う。

日本では、よく年を越せないという言い方をするけど、
こちらの人はこの時期、クリスマスを迎えられないという。

心中お察し申し上げます。
[ 2009/11/21 01:56 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

ビーバー・ハウス

バービーちゃん人形のハウスではない。ヾ(ーー )ォィ

先日、午後の散歩に、いつもの川沿いのトレールを歩いた時に見た、ビーバーの巣である。



相変わらず、ビーバーの齧り痕がすさまじい。



齧りかすも落ちている。



この町に40年以上住んでいるという人と話をしたけど、
川のバンクにビーバーが巣を作ったのは、この辺では始めてのことらしい。
ちょうど、家からまっすぐ川に来たところの対岸にある。




今までは、川のバンクに穴を掘って住んでいたという。
ちょっとわかりにくいけど、去年までの巣のところが、こんな風に崩壊しみたい。



どうも今年の春先から、ピクニック・テーブルがどけられて、
立ち入り禁止のフェンスが張られていたと思ったら、
こういうことだったのか。納得。 (゚д゚)(。_。)ウン!



秋からビーバーは巣作り、婚活にはいり、冬に子供を生んで子育てに入るそうだ。
今年の冬もビーバーに会えるかな。
[ 2009/11/19 05:06 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Fall River Fishing, Nov 15

日曜日、昼前に数本フライを巻く。
久しぶりだな。

Hairy Mary、 ウェットフライの師匠からの直伝の必殺フライである。
これ1種類でこの川は事足りる、すげえフライだ。


最近はこれとクロノミッドしか巻かなくなった。


1時半頃、家を出発。
2時半くらいから釣り開始。強風が吹き荒れている。
さすがのカナディアンも、誰も釣りに来ていない。

今日は新しい橋桁で1匹。17.5インチのオデブちゃん。(約45cm)
最近、なぜか釣れるのはみんな同じサイズ。

このオデブちゃん、引きがたまらないんだな~。
去年、保証で新品になって帰ってきた、G-Loomis GL-3 #5 が思いっきりしなる!

つれたのは必殺フライではなくて、卵を咥えた蛭フライ。



このあと、3時半くらいに、いつもの上流のポイントへ移動。

でも、釣り始めてもフライが根掛りしたり、ウィンドノットができたりして、いまいち。

4時に気力が尽きて納竿。

でも、納竿寸前にものすごくでかいレインボーがライズ!
糸をつなぎなおして、またやろうかと思ったけど、来週にとっておくことにした。

今日はあの1匹で満足じゃ。

心のゆとりをもって、釣りを楽しみたいものだね。




最近、川辺で針に糸を通すとき、めがねが邪魔だ。
老眼が進んできた。
めがねを上にずらそうと思っても、帽子をかぶっていてうまくいかない。
仕方がないので、めがねを下にズリ下げて、めがねの上から覗くように針に糸を通す。

うわっ!じじくせ~! (`ε´)ぶーぶー

そろそろ、遠近両用めがねかな・・・。

それとウェーディング・ステッキもいるかも。
バランス感覚が悪くなってきたのか、川の中に立ち込んで、
下流側にステップダウンするときに、ヨタつく。 (ー。ー)フゥ



Fish Hard.
[ 2009/11/16 11:00 ] Category: None | TB(0) | CM(0)