きのこ狩り速報

今、これが旬だ! という情報がはいったので、
日曜日、フランス料理の高級食材、モレール(モリーユ)を採りに行ってきた。



日本名はアミガサタケ。



フランス料理や、イタリア料理で高級食材として重宝される。

知人のレストランには、沢山採った人が売りに来たそうだ。

今日の収穫!


とりあえず、これから採ってきたモレールを、
きれいに掃除しておかなきゃならないので、
詳細はまた明日。
[ 2010/05/31 13:31 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

ツーリングで見た家

先週のツーリングで見た家々。

Beaverdellにあった、こう見えても、ホテルらしい。
この日は営業はしてないようだった。夏は営業するのかな?



これはBeaverdellのコミュニティ・ホール。
公民館か?



一人の少年がスケボーで道を渡っていった。



草原の廃家。

この草原の丘の向こうはUSA。





本日のオマケ。



[ 2010/05/30 23:59 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

農場の看板

先日のMTBツーリングのときにみた看板。




これが今まで見た農場の看板のなかで一番好きだな。


こちらの看板って、見てるだけでとても楽しい。
[ 2010/05/29 00:58 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

朽ちてもナイス。

いつも走ってるGrindrodコース、今まで気が付かなかった、
奥まったところに建ってる農場の家にある、朽ち果てカー。



そして、先日73kmのツーリングのときに見かけた、朽ち果てトラック。



無造作に置いてて、邪魔にならないスペースがあるらしい。



フォードのA型かな?

となりのイスズ、トゥルーパーも同じ運命をたどるのかな?


[ 2010/05/29 00:53 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

馬は自転車が怖い!?

木曜日の午後にMTBに乗っていた。
いつものGrindrod コース。

折り返して終盤に来たところで、向かいのほうから馬が3頭やってきた。
おばちゃんたちが乗っている。

大きな声でなんか言ってる。
「道の反対側を走ってくれる~?」

何でかな?と思いながらも反対側に行って、近づいていったら、
「ありがとう。馬は自転車がとても怖いのよ。」だって。

ついでだから、写真を撮らせてもらった。


ふ~ん、そうなんだ~。
バイクがドドドド~って走っていってもなんともないのにね~。



そばで咲いていた花。
名前はわからず。



可憐だ。家の向こう側にも咲いている。


緑の中の淡い紫がいいね。

[ 2010/05/28 08:10 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

自転車に乗って見えてくるもの

今までバイクに乗って、かなりキョロキョロ周りを見てたつもりだったけど、
MTBに乗ると、そのスピードの違いから、
今まで見えてなかったものが見えてくる。

特に、少し引っ込んだところにたってる家とか、
え、こんなところにこんな家があったんだ~。
という驚きの発見。


同じ家を違う角度で行きと帰りに撮ってみた。






古ぼけた納屋。




木に隠れて見えなかったログハウス。 脇道にちょっと入り込んで撮った。



川岸に建つログハウスとガジボ。
毎日、キャンプファイヤーみたいなもんだね。



Mable Lakeの高台にある家。
湖を見下ろしている。さぞかしいい景色だろう。






広い庭もきれいに手入れされている。



ちいさなかわいいログハウス。



でかくてかっこいいログハウス。



みんな、庭の手入れがきちんとされていて、見ていて気持ちがいい。
それだけこちらの人は、時間にゆとりがあるんだろうね。
[ 2010/05/28 01:57 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Mable Lakeへ その3

時間も6時半を回ってきたし、
ひたすらペダルをこぐ。

55kmあたりからお尻が痛くなってきた。
下りでこがなくてもいい場所は、お尻を左にずらしたり、
右にずらしたりしながら走る。


いい味出してるな、この納屋。




朽ち果てたトラクターも、ひとつのオブジェか。
いや、もしかしたら現役かな。



ここにも。



その横にはダンプ。これはまだ現役かな? ナンバーもついてるし。




草原の黒いゴマみたいなのは牛です。


今は川に雪解け水が入ってきてるので、このシーズンはいつも草原が湿原化したり、湖化する。


何台かのハーレーが追い越していった。

いい音させてるな。

いつも思うのだけど、たまにストレートパイプの爆音のハーレーが走ってるけど、
ただ、バチバチいっててうるさいだけで、音に品がない。

うるさければいいっていうもんじゃないと思う。

自分にとっては、北米のストック・マフラーで十分いい音質と音量だけどね。

ま、もう少し音量が大きくてもいいかなという気がしないでもない。

それから、こちらの人はむやみやたらに回していて、
また、うるさい。
ハーレーは、個人的に、高めのギヤで回転を抑え気味の音が、
歯切れが良くてすきなんだけどな。




いままでバイクで走ってるときは気がつかなかったけど、
こんなカッコイイ、ログハウスがあったんだ。




陽射しもだいぶ傾いてきた。 あともう少しだ。



自宅到着は7時23分。

走行距離は約73km。

かかった時間は約4時間と53分。
そのうち、実走時間は4時間08分。
休憩したり、写真を撮ってたりした時間が45分。

久しぶりにMTBでこんな距離走った~。
中学生か、高校生いらいかな。
なんか、体調、気力ともに、すっげえ爽やかな気分なんですけど!

はまりそう・・・・。

かみさんと息子は、例によってバンフに行ってるので、
一人で、バイトのクリスが貸してくれた黒澤明の「椿三十朗」を見た。
自分が生まれた翌年の作品だ。
相変わらず、ミフネはかっこいい。
[ 2010/05/27 01:32 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

こんなん売ってます~!

うちから半径120Km以内に2件のハーレー・ディーラーがある。
そのうちの1軒でこんなんが売りに出てました~!

ハーレー・ダビッドソン、 VRSCR ’06


Vrodのなかでも、このストリートロッドはいいね~。
やはり北米では人気なかったんだよな~。
ハーレーのスポーツモデル。

バックステップに腰高シート。
そして低めのハンドルバー。
ブレーキはブレンボ。
ヒュルヒュルいう、かっちょいい造形のエンジン。
意外といいストック・マフラーの音。

・・・気になる。

誰か、くれ!

うっ、ふーさんみたいになってしまった・・・・。


[ 2010/05/26 13:23 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Mable Lakeへ その2

へこらへこらとMTBをこいで走る。

パニアバッグも、こんなの2つも付けなくても良かったのだけど、
片側だけだと、どうもバランスが取れないので、両側付けた。

もっていくものはカッパにトレーナー、寒くなったときのバイク用タイツ。
水、パワー・バー、ちょっとした工具とタイヤ・チューブ。
こんなもんなんだけど。

バイクに乗っているときよりも、周りの景色がよく見えるし、
写真をとるのに止まるのが気楽。

空の雲を眺めながら走る。


のどが渇いたので、水を飲んで休憩。
この静けさと、この空を見てると、子供のときの夏休みを思い出すなあ。




そして、ついにMable Lake到着~!
 4:50PM
ここまで約36Km強。


ボートランチでボートを下ろしている。
これはキャンプ場からボートランチまで運んでくれるサービスらしい。



みんな釣りから帰ってきてる、口々にだめだった~とか、チッサイのだけ~とか言ってる。

この雲、いい感じだね~。



一応、証拠写真ということで・・・。
ここで腹が減ったので、持ってきたパワーバーを4~5本一気食い!
おにぎりやサンドイッチだとお腹がもたれてしまうけど、
パワーバーはエネルギーだけ充填する感じでいい。後は水だけあればOKかな。



桟橋から岸のほうを撮ってみた。



これは貸し別荘である。


少し休んで、5時08分にMable Lakeを後にする。

鹿としばらく見つめあう。


逃げないね。

帰りも快晴。



こんなでかいマルノコがあった。
丸太、ぶった切り専用か?
刃の直径は1m以上はあるな。


まだ続く。
[ 2010/05/26 05:59 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Osoyoos 再び その2

Osoyoosでガソリンを入れた後は、
両側にワイナリーやフルーツスタンドの並ぶHWYを北上。

禿山と葡萄畑を見ながら走る。



岩山だらけ。



岩肌と草原。



景色のいい公園で、風に吹かれながら遅めのランチ。 2:44
サラミ・ラップとSobe Green tea(ジンセン、銀杏エキス入り)


XSも休憩ちゅ~。

このタンクバッグ、ebayで安かったからポチッた。

でもこの磁石式のやつって、
中にデジカメとか入れておいて平気なんだろうか?
"底のほうに、携帯、クレジットカード、ビデオテープ、PCは入れないでください"
と説明書きには書いてあったけど。

今回は下に予備のグローブを敷いて、
その上にデジカメを入れておいたけど。

もっといいタンクバッグだと、
磁石部分が、えらのようにバッグからはみ出るように付いてるみたい。
買ってから気がついた・・・。

デザート気候独特のはげた岩山。

タンクバッグのふたが、風にあおられて開いている。
全般的に風が強かった。


湖沿いにはビーチのある公園が見えている。


4時頃、ケローナ通過。

この後は今回は裏道を通らず、まっすぐHWYを通って帰宅。
到着は5時03分。

走行距離 約490Km
燃費 15.6Km/L
やはり燃費はあい変わらず。
今回走った道も法定速度が90~100Km。
実質は100~110Km。
もっとゆっくり走ると、燃費がいいんだろうけど、そういうわけにもいかんしね~。
XSもこの速度帯で、60Km/hで感じるぶりぶり感があるといいんだけどな。

いつも長距離走ると思うけど、もっと航続距離の長いバイクが欲しい。
せめて、リザーブになる前に300Kmは走ってもらいたい。

今回も大事をとって3回給油したけど、次からは2回でいけるかな。
だいぶ距離と位置関係もわかってきたし。
Osoyoosから北上するときは、結構ガススタンドもある。

ハンドルを変えて始めてのロングだったけど、
ハンドルもう一本分、高さがあってもいいかなと思った。

いや~、気持ちよかった~!!


Ride Hard
[ 2010/05/26 00:32 ] Category: None | TB(0) | CM(0)