キス・カップルの真相


先日の記事で使った、
暴動中に路上でキスをしてるカップルの写真は、
やはり皆の気を引くようで、
今、世界中で話題になっているらしい。





このカップルがCBCでインタビューを受けた。





それによると、オンタリオ州の大学生のアレックス・トーマスさんと、
そのボーイフレンドのオーストラリア人のスコット・ジョーンズさんの二人は
カナックスの試合の後、
ダウンタウンを去ろうとしていたときに、
暴徒とそれを鎮圧しようとしていた機動隊の間に入ってしまった。

そして機動隊は暴徒に向かって盾を持って近づいていったときに、彼らも押し倒していった。

そのときに倒されて気が動転して、
ヒステリックになっていた彼女を落ち着かせようとしてキスをしたらしい。

たまたま、そこに居たカメラマンがその瞬間を写真に取ったということだ。


今、バーテンダーをしながらも、コメディアン志望のスコット・ジョーンズさんに光があたったのか?











[ 2011/06/19 00:30 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コンドルは飛んでいく


もう、毎日ぐずついた天気でいやだなあ。


今年は、日本の梅雨みたいだ。
日本みたいに暑くてジメッとしてないのはいいけど、寒いくらいに涼しい。

たまに陽は差すけど、視界の中には必ず黒い雲がある。

そんな、空模様の中、水曜の午後の休憩時間にMTBに乗りにいった。



走っていくうちに、早くも雨がポツポツと来る。
でも、無視して走り続ける。

ふと左を見ると、牧草地の中に大きな鳥が数羽止まっているのが見えた。


またイヌワシかなと思ったけど、もっとでかい。

オマケに頭が赤い。
なんだろうと思って、写真に撮っておいた。

帰ってきて調べてみたら、ヒメコンドルみたい。(Turkey Vulture)

動物の死体を食べるらしい。
なんでも16Km離れたところの匂いをかぎ当てるそうで、
その嗅覚で死体を見つけて食べるんだって。


こんなとこにもコンドルが居たんだ~!

このあたりの木に、春先からでかい鳥が数羽留まってるのはわかってたけど、
遠かったので確認できなかった。





この先少し行ったところで、
陽は差してるけど、
雨が大粒になってきたので引き返すことにした。
「狐の嫁入り」がどこかであるみたいだな・・・・。


約15Kmの走行。


定点撮影。
あの雲の下が雨の降っているところだ。


こんなに晴れ間が出てるのに、あっという間に黒い雲に覆われてしまう。
風も強い。

早く安定した天気が欲しいぞ~












[ 2011/06/18 01:16 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

暴動の後


水曜日の夜、カナックスが負けたことによって起きた暴動。

どうも、フーリガンがあおっていたらしい。

その後、フェイスブックの呼びかけにより、
約13,000人の一般市民のボランティアが、
木曜の朝から清掃に繰り出した。



木曜の昼ごろには、暴動のための汚れはおよそ90%がきれいに掃除されたようだ。
前よりも綺麗になったみたいだという。

ボランティアは箒とビニール袋を手に集まってきたみたいで、
割れたビンやガラスの破片を綺麗に清掃していった。

http://www.vancouversun.com/news/Vancouverites+fight+back+against+rioters+through+social+media/4958109/story.html




暴動のさなかにも、おかまいなしのこの方達。
自分達のセカイに入っていらっしゃるようで・・・・。












[ 2011/06/17 07:08 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

カナックス、無念!!

先ほど、試合が終了しました~!

で、カナックス、残念ながら4-0で負けてしまいました!


まあ、また次回があるさ・・・・。


って、にわかカナックス・ファンのBANでした~。

バンクーバーの街中では早速、暴動が始まってるようです。

ひっくり返したクルマに火をつけている。


http://www.vancouversun.com/news/Photos+Angry+Canucks+fans+erupt+violence+Vancouver+streets/4953699/story.html








[ 2011/06/16 13:16 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Go ! Canucks ! Go !

北米のホッケーNHL。
バンクーバー・カナックスとボストン・ブルーインズ。
シリーズ・タイの3-3で迎えた7試合目がもうすぐ始まる。

泣いても笑っても、今日が最後。
ここまで来たら、ぜひバンクーバー・カナックスに初優勝してもらいたい。
94年の再現にならないように・・・・・。


バンクーバーのダウンタウンに設置された大型スクリーンの前には、
10万人の人出があるらしい。





リカーストアは4時で閉めてしまうんだそうだ。
去年のオリンピックよりも盛り上がってるみたい。

Go ! Canucks Go !








[ 2011/06/16 08:15 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

日没9時11分


月曜の休みの日は雨。

朝のうち、小雨振る中を散歩に行った。

いつもの川沿いのトレールだけど、増水で岸辺の木々が水没。



水量を測る棒



10ft


冬は0より下だったから、3mくらい増水してるということか。

この車止めの左はボートランチだけど、水没。
すぐそばでボートが下ろせる。


午後は商工会議所でハイウェイ工事のお偉いさんが来て、
説明会をするということだったけど、
息子のバースデー・ディナーに行くことになってたのでパス。

説明聞いたから、ビジネスが良くなるわけでもなし。
予定では、春に終わるはずだったのにまだ終わらない。
さすがに夏は交通が忙しくなるので、工事は中断、
そして秋からまた再開ということらしい。

早く終わってくれないと埃っぽいし、
工事のせいで家は揺れるし大変なんだよね~。



Kelownaに新しくできたコリアン・レストランに行きたいと息子が言うので、
ネットで調べ、休みも日曜日だけと確認し、メニューもチェックしてオーダーも大体決めていた。
フェイスブックも見たし、さあ行くぞ。

って着いたら休みじゃん。

子供の卒業式のため臨時休業だと。
フェイスブックに書き込んでおいてくれよ~。


しょうがないので、肉食の息子はステーキハウスに行くことにした。
久しぶりにプライムリブを食べて帰ってきた。

北米的なディナーだったね。

Kelownaはずっと晴れていた。
ところどころ道路はにわか雨でぬれた跡はあるけど、
陽射しが気持ちいい。

午後7時40分ころの空。











道路わきに亀がいた。
近づいて行ったら、頭と首を引っ込めたので、



ちょっといたずらしてひっくり返してみたら、
オシッコをしたのかな。



今年は亀を良く見るな。


月曜の夜、もしかしたらカナックス初優勝かと期待してたけど、
2-5で負けてしまいました。

またまた、シリーズ・タイの3-3です。
水曜日の試合が泣いても笑っても、最後の最後です。
Go ! Canucks Go!




今日の日の出 4:43
日の入り 21:11

日没も午後9時11分だ。
一番好きな季節だね。


この時期の夕方が大好き!








[ 2011/06/15 00:07 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

増水


最近雨が続いていて、川が増水している。

橋から見た景色も


左の木の辺りは岸辺のところなのだが、岸辺が水没しているだけでなくて、
木のあたりまで水かさが上がっている。

今年は増水の量がが多い気がする。

その後、Grindrodまで。
夏の雲を見ながらのんびりとMTBで走るのが好きだ。



イヌワシらしき鳥が飛んでいた。
点になってるけど。



上の二つの写真は道路の向かって左側で、(西側)
右側(東側)はこんな感じでどんよりと曇り空。




雨が降ったりやんだりで不安定な天気。
夏の安定した天気になるのは来月かな。







↓ポチッとな 押してすっきり 夏の雲



[ 2011/06/14 00:19 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

卒業シーズン


こちらでは、今が卒業シーズン真っ盛り。

地元の高校生が卒業するので、街の中をパレードして行った。

女の子はきれいなドレスに実を飾り、
男の子はスーツ姿で親や親戚から借りたクルマなどに乗り街を流す。

仲良しグループ。



借りるクルマはアメ車の旧車、コルベットなどのスポーツカー、もしくはトラックなどが多いみたい。



2カップル。



ガールフレンドはサンルーフに腰掛けて。



BF募集中の子達!?



このきれいなコルベットを貸した親か親戚は、ハラハラしてることだろうね。



なかにはこんなのも・・・。



そして学校の前の道路に思いっきりペイントする。
(写真は地元の新聞より拝借)



皆、のびのびと巣立って行くみたいだ。
ただ、日本と違って新卒採用とかの就職の慣習はないので、
このあと、専門学校に行って、仕事のスキルを身に付けたり大学に進んだりする。

採用の枠ができたときに、
そこの会社で必要な最低限のスキルやライセンスなどを持っていないと採用されない。
学歴社会ではないけど、実力社会かな。
形だけの実力っていうのが多い気がするけど・・・・。


カナダはフリーターが基本です。















[ 2011/06/13 22:56 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

You have good day!


新しいハンドルを付けて、最初に乗ってみたとき、
前のハンドルとのポジションの違いにちょっと戸惑いがあった。

で、土曜日の朝、各部の微調整をした後、
もう少し長い距離を乗ってみた。

今回、走り出したとたんに感じたのは、
「お!あれ?なんかいいんじゃない?」だった。

確かにハンドルが低くなっても、
足の位置はクルーザーのままなので、ちょっと前気味。

でも、確実にコーナーは気持ちいい。
「いいじゃん!」

前回感じた足の位置とのアンバランスはあまり感じない。

「お、いい!」
「いいぞ~!」
「た~のし~!」
と心の中で叫びながら、
Scicamous からHWY1を120km巡航してSalmon Armへ。
120Km巡航だと風圧がきついかな。
ウィンド・シールドが恋しい。

Salmon Armのアルパイン・モータースに寄って、
バックミラーを探すけど在庫なし。

ついでにハンドルバー・ライザーも聞いてみたけど、
やはり、取り寄せになるんだって。

パーツ&サービス・マネージャーのトッドはやめちゃっていなかった。
代わりに新しくダレンがいた。

カリフォルニアを見て、
「おお~!モトグッチか!めずらしいな~。」
「これはパワー・クルーザーだな。」なんて言ってたよ。

「普通に売ってるライザーでも大丈夫だと思うよ」
というあんまり当てにならない答えをもらいつつ、

「シンディーが探してくれるからね。」
と他人に仕事を振って消えて行った。

とりあえず探しといてねと、シンディーに頼んできたけど・・・・。
自分で探したほうが早い感じ!? 


まあ、なんとかなるだろう。

ちょっときついけど、ハンドル・ロックも使えたし、
あせって探さなくてもいいかね。


ミラーはやはりe-bayでポチッた。

まだ、オークションは終わってないのでなんとも言えないけど。
多分、大丈夫でしょう。

made in Taiwan
メインランドのチャイナと違ってタイワン製はOK・・・・のはず。



怪しい雲が出てきて、日が翳ってきたので帰ることにした。

帰りにいつもの農道で写真を撮っておく。
家の近くまで来たら、また陽が差してきた。



綿飴みたいな雲があっちこっちに浮かんでる。


道路わきにバイクを止めて写真を撮ってたら、
後ろから来たバイクの音が自分の隣で止まった。

「どうしたの?故障したのかとかと思ったんだよ。」って。
バイクで道の脇に止まってるとき、
他のバイクが通りかかると、皆、親切に聞いてくれる。

強面の髭がZZトップみたいなおっさんだったけど、
「ノー・プロブレムだ。写真を撮ってるだけだから。止まってくれてありがとう。」
って言ったら、
「OK, ユー・ハブ・グッデイ!」
といいつつ走り去って行った。
こういうのって、なんか嬉しいよね。

自分も誰かが道の脇に止まっているときは、
とりあえず声をかけるようにしている。
「Are you OK?]
すると「OK! サンクス!」とか声を返してくれたり、サムズアップで答えてくれる。



走り去るZZトップ。





こんなやり取りで、訳も無くうれしくなってしまう単純なBANであった。








Ride Safe


今日もまた ポチッと一発 決めるかな 

You have good day!












[ 2011/06/12 14:54 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

おニューのハンドル


木曜日の朝、仕事のまえにハンドル交換。

さくっと交換したのはいいのだが、
ハンドルをフルロックするとスイッチ・ボックスがタンクに触れる。

角度を変えてホーンボタンとセルボタンが触れるようにしたけど、
対策しないといかんね~。
ホーンがなったり、セルが回ったりするほどではないが、
ハンドルロックがかからない。
後々考えよう。

午後の休憩時間に試乗。
「ほほ~」、だいぶ感じが違うぞ。

「ふ~ん」、いい感じもするが、なんかしっくり来ない。

慣れてないせいもあるのだろうけど、
下半身とのバランスがいまいちのような気が・・・・。

もうちょい、ハンドル一本分高くてもいいような気がする。
もっとシートが高くて、バックステップが欲しい・・・・。
・・・・ってそれならスポーツ・バイクにしろよって。


コーナーはいい感じ。



バックミラー、じぇんじぇん見えません。
自分の肩は良く見えるんですが・・・。






しばらくこれで乗ってみよう。

スイッチ・ボックスの対策として、
ライザーのいいのが見つかれば付けてもいい。

ライザーってハーレー用の1-1/4"サイズのものが使えるのかな?
どなたかご存知?

でも、あまりいろいろいじると、ドツボにはまりそうな予感。

純正のハンドルでもいいかなっていう気がしてきているんだけど・・・・。




隣のオレンジのトラックが気になる人へ。



Fordのステップ・サイド。



助手席にはしっかりベビーチェアー。
以外と若いママが運転してたりして。




「ん~・・・」、とポジションのことを考えながら、ふと空を見上げるBANであった。



やはり、クルーザーはクルーザーの使い方というのがあるのかなって。
アップライトなポジションで、ツーリングも楽に、
そこそこにコーナーも楽しく走るというのが正しい走り方なのかなと・・・。







Ride Safe


お手数ですが、
今日もポチッとお願いします。












[ 2011/06/11 00:32 ] Category: None | TB(0) | CM(0)