今年最初のWestside Road

最近、2月以降、どうも天気がぱっとしない。
というより雨や雪でぐずついている日がとても多い。

日曜日の天気予報も数日前から二転三転。
そのたびに一喜一憂する自分が情けない気もするけど、
これがライダー心理というものだろう。
もしくはカヤッカー心理か、
あるいはハイカー心理とも言う。

土曜日の天気予報で晴れとなったので、
おそらくもう変わらないだろうと思い、
心の準備をしておいた。

日曜日、朝起きたらスカッと晴れ!
やった!
予想最高気温は6度。

でも、今の季節、朝の気温はまだマイナス2度。
それでも、あまりにスカッとした陽射しに居ても立ってもいられず、
まずは散歩に行った。

サーモンも気持ちよさそうに青空に泳いでいる。
アレッとクビを傾げたように曲がった街灯はご愛嬌。


その後、午前中は午後に期待をしつつウダウダと過ごす。

神さんが教会から帰ってきて、すぐにランチを食べ、
待ちきれないように支度をする。

気温は5度まで上がった。

XSは前回初乗りしてから2週間立っているので、
始動にちょっと手間取ったが、キックを使わずにセルで始動できた。

スタートしてすぐに、HWYに出たとこで「あれ・・・・?」
なんだこのリヤショックの腰砕け感は。
すぐに家に戻る。

先日、保険を入れるときにシートを外して書類を取り出した時に、
シートを開けるキーを間違ってリヤショックのエアバルブに当ててしまい、
「シッ」と一瞬音がしてたのを思い出した。

測ってみたら、案の定ほとんどリアショックのエアが抜けていた。

これを調整するのって難しいんだよね。
自転車用の空気入れはバルブのところに入らない。

仕方が無いのでエアコンプレッサーの瞬間芸で決めなければならない。
でも「シュッ」と一瞬入れただけで、エアがたんまり入ってしまう。
そこで「シッ」と少しだけ抜いたつもりでもほとんど抜けてしまう。
目盛りが付いた専用の空気入れか古い自転車用の空気入れでもあればいいんだろうが、
無いものは仕方がない。
何回か「シュッ」、「シッ」を繰り返してちょっと多めだがエアを入れることができた。

皮ジャンとチャップスの上に寒さ対策としてレイン・ウェアを着てるので、
こんな作業でもすぐに暑くなってくる。

気を取り直してまた1時半頃に出発。
前回はHWYだけの走行だったけど、今日は農道を行ってみよう。

まだ砂利が道路上に残ってるので油断できない。

そしてWsetside Roadに入る。
やはりコーナーや上りでは撒かれた砂利がおおいので、
かなり路上に残っている。
クルマのあとについておとなしく走ることにしよう。

Westside Roadの途中のいつものパーキングでOkanagan Lakeをバックに。


最初はこの道を往復しようと思ってたのだが、
意外と砂利のために気を使うのに疲れて、
帰りはHWYで帰ることにした。
それでもSpall Roadから左折し、HWYを少しカットして脇道へ。
Lake CountryからまたHWYにでてEnderbyに帰る。

HWYのパーキングでWood Lakeをバックに。



その後、Vernonを過ぎてから、また農道に入る。
Otter Lakeはまだ凍っている。


4時半くらいに無事帰宅。
寒かったけど、気持よかった~。
走行距離198Km

家に帰って少しバイクをフキフキしてたら、
ZZトップみたいなおじちゃんが近づいてきた。

話をすればツーリングクラブ・Lone Wolfのメンバーだった。
たまには顔を出してくれよとのことだ。

実は自分は去年からこのクラブのメンバーになっていたんだが、
去年は月曜休みで日曜日のイベントには参加できなかった。

大勢で走るのはあまり好きではないが、
今年はまた日曜休みになったから、たまに顔を出してみるか。








[ 2012/03/20 02:05 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

丁度よい

Apocalypse Nowさんから







お前はお前で丁度よい
顔も体も名前も姓も
お前にそれは丁度よい
貧も富も親も子も
息子の嫁もその孫も
それはお前に丁度よい
幸も不幸もよろこびも
悲しみさえも丁度よい
歩いたお前の人生は
悪くもなければ良くもない
お前にとって丁度よい
地獄へ行こうと極楽へ行こうと
行ったところが丁度よい
うぬぼれる要もなく卑下する要もない
上もなければ下もない
死ぬ月日さえも丁度よい
仏様と二人連れの人生
丁度よくないはずがない
丁度よいのだと聞こえた時
憶念の信が生まれます
南無阿弥陀仏










[ 2012/03/19 03:33 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Motusの値段が・・・。

以前から何回かアメリカン・スポーツ・ツアラー、Motusのことを記事にしているけど、
ついに値段が決まったみたい。
今年の秋から発売開始だそうだ。

http://www.dealernews.com/dealernews/LATEST+NEWS/Motus-Motorcycles-reveals-pricing-specs-initial-de/ArticleStandard/Article/detail/764885?contextCategoryId=48447





2013 Motus MST starting at $30,975




2013 Motus MST-R starting at $36,975




・・・・って、たけ~よ。



これでMotusは自分から遠くはなれてしまったわけだ。

大体、はじめから新しいバイクなんて、買えるわけね~し、
新生Nortonも自分からかなり離れているし、
俺にはやっぱりあいつしかいないぜ。















モトグッツィ・ぶりぶりざえもん!




あ、違った。



こちらね。


保険の関係で乗り出しはまだ後になるけど、
色々と不満もあるけど、
今年もぶりぶりと頼むよ。
ぶりぶりざえもん!




↓ブリブリっとな!?



[ 2012/03/17 14:43 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

誤認の誤認

春が近づいているのは確実に感じるのだが、
相変わらず天気はぐずつき気味。
今朝も雨降り。


そのせいか気力も店の営業もぐずつき気味。


そんな春の日の朝、
いつものようにクロッカス・チェックをしていたら、
いつもチェックしてるクロッカスの隣の雑草だと思っていたやつも、
実はクロッカスだったみたいで、小さな蕾が出てきてた。


右上のやつが、今年一番に芽が出てきてたのだが、
ただの草と誤認されてしまった株。


何故か今頃になって小さな蕾が出てきた。
よく見ると葉っぱも一緒だ。



だがしかし、なんで後から出てきた左のクロッカスのほうが茎も太くて、蕾もでかく、
成長も早いんだろうね?

おまけに最初の写真の右下の株もクロッカスだった。


手入れも何もしてないのに、
ちゃんと出てきて春を告げてくれるんだ。


早く天気も安定して春の気候になってくれないかな。









[ 2012/03/16 01:38 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

鳥のなる木 (コマツグミ)

最近、渡り鳥が帰ってきている。

春の鳴き声が聞こえて、なんかとても気持ちいい。

家の周りはコマツグミ(アメリカン・ロビン)だらけ。

家に回りには大きな木が3本と隣の公園の木が数本あるんだけど、











今朝早くその木々を見ると、まるで果実でもなっているようにコマツグミが留まっていて、
ピーキョン、ピーキョンとうるさいぐらいに鳴いている。






鳴き声はこちらで↓
http://www.birdjam.com/birdsong.php?id=1
癒される~。



コマツグミの鳴き声は大好きなんだよね~。


朝霧の高原で聞きたい雰囲気の鳴き声だが、
これが自分の家のまわりで聞けるのは素敵だ。


まだ寒いけど、もう春だね~。

今日の
日の出 7:11
日の入り 19:01

日没はついに7時過ぎ!
いいぞ!






[ 2012/03/15 01:28 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

夏時間初日のMTB

夏時間初日の日曜日、天気は雨。

あ~あ、せっかく夏時間になって気分が盛り上がるはずだったんだけどな~。

天気予報で前からわかっていたことだけど、
いまいち、気分がぱっとしない。

そんな日は、みんなでどこかにランチでも食べに行こう。

友人家族と待ち合わせてランチへ行く。

バレンタインデーに生まれたテッペーも来た。
といっても、こいつはず~っと寝てただけだが。


生後一ヶ月なのに髪がふさふさ。


ランチを食べたあとは、あんまり町中をウロウロしたくも無いのですぐ家に帰る。

少しの間、雨も上がり、
道路が乾いていたのでMTBに乗ろうと思っていたけど、
家についたらまた雨が降ってきた。

仕方が無いので、ネット徘徊。

夕方5時ころになって道路が乾いてきたので、
5時半ころからMTBに乗りに出かけた。
日没が遅くなってきた嬉しさを実感する。

気温6度。

いつもの道を10km走ってGrindrodまで行き、
そこから引き返す。
6時ころの夕景



夕方になって陽が差して来た。
春の夕暮れの陽射しもなかなか趣があって良い。











上の方では雪だったようだ。
木がうっすらと白くなっている。


今週はず~っと雨の予報。
この次バイクに乗れるのはいつだろうか。


日の出 7:16
日の入り 18:58






[ 2012/03/13 01:29 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

今日から夏時間

北米では毎年、3月の第2日曜日から夏時間が導入される。

正確にはDaylight saving timeというもので、
陽の長さを利用して省エネに役立て、
仕事の後の余暇の時間を増やす。

カタギの仕事なら、仕事が終わってから釣りやゴルフに行ける。
バイクも乗れるぞ。


3月第2日曜日の午前2時になったら、
時計の針を一時間すすめる。

PCや電波時計は勝手に変わってくれるが、
家の時計は全部手動で変えなければならない。
大体、寝る前にやっとくんだけどさ。


これで今日の日の出は7:18、
日の入りは18:56となり、
日没はほぼ7時ということになる。

これが始まると、ワクワクし始め気分はもう夏に近づいてくる。

まだ、天気予報は安定していなくて、
みぞれマークや、雨マークがたくさんあるけど、
早く安定したスーパーな陽射しを送り込んでもらいたいものだ。



*写真はイメージです。記事の内容とは関係ありません。









[ 2012/03/12 01:26 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

東日本大震災一周年

東日本大震災からちょうど一年が過ぎた。

遠く離れたカナダでは何もお手伝いすることができないが、
店の寄付金箱と、
毎月のスペシャルからひとつ売れるごとに1ドルを寄付にまわすということで溜まった寄付金を
今日、寄付させていただいた。

前回はカナダ赤十字を通じて寄付したが、
今回はその特別な寄付金窓口は閉鎖されていたので、
その寄付金がどこに回させるかわからないことから、
かみさんが、いつもクリスマスにシューボックスのギフトを、
恵まれない子供たちへのプレゼントとして寄付している、
Samaritan's Purse Canadaというクリスチャンの団体を通じて、
Japan Reliefに寄付した。

金額は$620と大した金額ではないけど、
気持ちが届けという願いを込めて。


被災地の少しでも早い復興をカナダから願っています。















[ 2012/03/11 08:37 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

5分咲き

金曜日は午後に晴間が出た。

その貴重な晴間を逃さず、クロッカスが5分咲き。


完全に花が開くまではもうちょいかかるのかな。

このあと曇ったら、また花が閉じてしまった。


金曜の夜はオーロラに期待したが、夜中まで終始曇り空。
遅くからは予報通り雨。

でも、7日以降さらに大きな太陽フレアーが出てるようなので、
引き続き、オーロラが出る条件が整っている。
あとは空が晴れていることを願おう。


土曜日の朝は、今年初めてコマツグミ(アメリカン・ロビン)の鳴き声も聞こえている。



こんな鳴き声↓
http://www.birdjam.com/birdsong.php?id=1
いよいよ、春だな。




[ 2012/03/11 01:26 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

オーロラ

Northern lights
ノーザンライツはカナダで言うところのオーロラ。

7日に起こった大規模な太陽フレアーの影響が地球に届き、
大きな磁気嵐が起こっているらしい。

とうぜんオーロラが出る条件だ。

昨日の夜、以前住んでいたランビーの友人で、
オーロラ・スペシャリストの高坂さんが綺麗な写真を撮っていた。
高坂さんから承諾を頂いてfacebookよりお借りした。

高坂さんはオーロラの件で何回か日本のTVに出演しているし、
オーロラ・ツアーも開催している。

撮影 Yuichi Takasaka  Mar 9 2012



この辺でも緑っぽいのは良く出るんだが、
赤いのが見れるのは珍しい。

以前バンフで真っ赤なオーロラが空中に踊っていたのを見たときは狂喜したな。


今日の夜は雨の予報だけど、
昨日みたいに雲の切れ間からオーロラが見れるかもしれないので、
ちょっと気合入れて起きてようかな。







[ 2012/03/10 02:35 ] Category: None | TB(0) | CM(0)