公道300Kmライダーの罰金

みなさん、こんにちは。

http://www.vancouversun.com/Police+Vancouver+Island+seize+motorcycle+used+video+speeder/6485880/story.html

前の記事↓
「公道で300Km」
「公道300kmライダーが判明しました」

気になる公道300Kmライダーの罪状だけど、
警察としては、現時点では事故を起こしているわけでもないので、
犯罪として起訴することは難しいという見解らしい。

罰金としては
安全運転義務違反みたいなもので$368、
速度超過で$483、
無保険で$598、しめて$1449ドルの罰金だが、
これはライダー本人ではなく、バイクの名義人になっている所有者としての母親に対する罰金。

それから迷惑条例のようなものによるバイクの差し押さえ。

今のところこれ以外には法的な手続きはできない模様。

ライダー本人は過去に5回、免停処分を受けてるみたい。
スピード狂なんだろう。

バイクを特定するのに、動画の中の5箇所のペイントの剥がれが有効だったようだ。



昔、キャノンボールという米大陸横断公道レースの映画の中で、
「スピード違反に死刑はない!」と叫んで乾杯してたのを思い出してしまった。






↓ポチッとな!



[ 2012/04/21 00:00 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

公道300Kmライダーが判名しました。

みなさん、こんにちは。

http://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/story/2012/04/19/bc-motorcycle-video-victoria.html


先日、記事にした「公道で300Km」のライダーが、
警察により、IPアドレス等から割り出された模様。



それによるとライダーは以前にも25件の違反歴がある25歳の男性で無免許
バイクはYamaha R1。



しかも母親の名義だが、保険はなし
これは日本で言えば車検なしで走行しているようなものか。

警察の呼び出しにはまだ応じていないとのこと。

違反はどうなるのかね。






↓ポチッとな!



[ 2012/04/20 08:34 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

Tバック、ゲット~!

みなさん、こんにちは。

E-bayでTバック、ゲットしました~。









あ、いかんいかん。


Tバッグの間違いだった。

こちらね。





今まで使っていたのはEX製のもので悪くはなかったんだけど、
型崩れがすごくて、
中にカメラを入れておくと、ジッパーを開けるときに、
カメラが落ちそうになったりする。

それとバッグの真下に強力な磁石があるので、カメラへの影響が心配。
実際に携帯はバッグの下の方には入れないようにと注意書きがあった。



なので、何気なくE-bayを見てたら、なんとこれが72%オフ!
しかもオファーを入れたら、それから更に5ドル安くなった。
結局15ドル!
送料19ドルと合わせても34ドル!
やっし~。


これは吸盤でタンクにつくタイプなので、カメラへの磁石の影響はない。
それから形が崩れにくいタイプでもある。

ほとんどの目的はカメラ入れなので、
この値段で買えたのはラッキーかな。





↓ポチッとな!



[ 2012/04/19 14:51 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

公道で300Km


先週、Yutubeにアップされたビデオがバンクーバーで話題だ。
http://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/story/2012/04/16/bc-speeding-motorcycle-video.html
特に警察関係者にショックを与えているようだ。




現在警察では、青いヤマハに乗ったライダー本人を捜索中とのこと。

しかし、普通110Kmくらいで流れている交通の中を300Km近くで走り抜けるのは怖い。

警察も誰も怪我や死傷者が出なかったのが信じられないと言っている。

自分は景色を見ながら、モトグッツィの鼓動に恍惚としながら走るのがええね~。




↓ポチッとな!


こんなお姉さん↑いいなあ。

[ 2012/04/18 15:26 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

旅人来たる

みなさん、こんにちは。
「あぁ~、ソルマックが欲しい~・・・」
という気分の月曜の朝を迎えているBANでございます。






数日前、KるからFBのメッセージが来た。
急に仕事が4連休になったので、
バイクの後ろでいいから乗りたいんだという。

暖かくなってきたのでバイクに乗りたい病が収まらないらしい。
でも、まだバイクは買ってないし、
体が疼いて仕方が無いのだ。


今日はバック・レストをつけておいた。

そして丁度いいタイミングでバンフから共通の友人の旅人もやって来た。

だがしかし、さすがにバイクに3人乗りはできないので、
二人で交代で乗ってもらうことにして、
バイクとクルマで日曜日の午後に走りに行った。

まずはいつもの農道から初めてそれから、Commonage rdを走る。

写真を撮っている旅人。



Kるの腰に下がっているのは・・・・、渋いポーチ?




この道も快適なクネクネ道。
交通量も少ない。

一部未舗装になるけど、おおむね良好。
道が湖畔に出た所の道路脇にあるボート・ランチで写真を撮る。
天気がいまいちだけど、雨は降ってきていないので文句はない。



そしてKelownaに差し掛かったあたりのコーヒーショップでお茶をして引き返す。



最近は、こちらのコーヒーショップでもいろんなお茶が飲めるようになってきたので、
コーヒーを飲まない自分にとっては嬉しい。
この店で頼んだのは抹茶ラテ。

白人の店員が、一杯ずつ茶筅を使って抹茶を立ててくれたのには、
オドロキ、モモヒキ、パンツのゴム!
(昔、赤塚不二夫の漫画で見てず~っと頭に残っている)
正しくはこちら→驚き!桃の木!山椒の木!



甘すぎなくて美味しい。



この他にも玄米茶とかほうじ茶もあった。



お茶を飲んでまったりしたあと、
同じ道を引き返して帰った。

途中で雨がポツポツきたけど、
大したこともなくすぐに止み、
家に帰る頃には陽が差してきた。

夜はジンギスカンを食べてワインを飲む。
ちょっと飲み過ぎて、まだ気持ちわり~。



走行距離 188km



*エイプ・ライダーでもある旅人ゆきさんのブログはこちら



ポチっとな!



[ 2012/04/17 01:44 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

チオノド草?






みなさん、こんにちは。
春がやってきて、いろんな花が咲き始めている我町Enderby周辺。

これはGraicier lily カタクリの一種。



野草もたくさん咲き始めたのだけど、
名前も知らない花もたくさん。



そこでFacebookにこれ何?って写真入りで書き込んだら、
しっかりと教えてくれた。
友人の奥さんは野草博士だ。

チオノドクサって言うんだって。


チオノド草なのかと思ったら、Chionodoxaっていう英語名だった。

今の時期、そこらじゅうで咲いている。
家の横にも公園にも野原にも・・・。


農地も緑になってきた。



意味もなくズームを使ってみる。



雪解け時しか現れない滝も流れ始めた。



川の水もぬるくなってきたかな。



今日の日の出 6:04
日の入り 19:50

もうすぐ日没時間が8時になる。




ポチットな 



[ 2012/04/15 03:07 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

バイク保険備忘録







昨日、保険屋さんに聞いたことを忘れないように記録しておく。

*写真は去年の国境超えツーリングでUSAに行った時のもの。




カナダではバイクの保険の区分は排気量によって異なるのだけど、
大型バイクは750ccと1150ccが境界線。

750cc以下だと保険がより安く、
1150cc以上だとより高くなる。

保険をかける期間は基本的に6ヶ月か一年間。
これらは月払いがOK.
7ヶ月や8ヶ月でもかけられるけど、こちらはすべて一括払いのみ。

自分のモトグッツィは1064ccなのでこの真中の区分。
6ヶ月で基本の保険だけで、自損や火災、盗難保険を入れなければ$480だそうだ。

今年は5月から6ヶ月の保険に入れることにしようと思う。
来年からは7ヶ月かな。

XSだとコレクター・プレートなので年間$256ドル。
みんなが古いバイクを大切に乗るわけだ。





↓ポチットな 



[ 2012/04/14 00:21 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

富士フィルム Finepix S4000






先日、カメラを買ったことは書いたけど、
今まで使っていた、SZ10の色合いがどうもわざとらしくて好きじゃなかった。
いろいろと設定を変えたりしたけど、やはりどうもダメ。

今まではオートで撮ってばかりいたんだけど、
このカメラのおかげでいろんな設定をいじることを覚えた。

ニコンL110の色合いが気に入ってたんだけど、
去年の」カヤック沈事件で水没させてから、
SZ10を使ってて、
それでこのあと、後継機のL120を買うか他のを買うか迷っていた。
でも、どうせなら野鳥を撮るのにもっと高倍率のズームがあればいいなとか思ったりもした。

ネットでいろいろ調べたら、お金に糸目を付けなければ、
Canon SX40HSが第一候補。
でも、値段が$400ドル以上もする。

昔は一眼レフのCanon AE-1を使ってたこともあるので、
デジ一も考えたけど、やっぱり自分の使い道にはでかい。
それに望遠のレンズを買おうとしたら値段も高い。


そんな時、何気なくネットの中古売買欄を見てたら、
Fuji Finepix S4000というのが売りに出てた。
いろいろ調べてみると、日本では評価は低いがこちらでの評価は結構高い。

きっと神経質な日本人とおおらかな北米人の差が出てるんだとは思うが、
自分の性格もどちらといえば北米的。
なので、これでいいんじゃないかと思ってその中古を買おうと思って、
広告主にコンタクトのメールを送ったがナシのつぶて。

またそんな時に、すでに生産中止になったみたいなので、
S4000をネットで検索しても出てこない電気量販店に行ってみたら、
なんと新品なのにセールで中古の値段より安い。

しかも店に行った時点でデモ機しか在庫が無かったのでそれからさらに30ドル引き。
そういうわけで速攻でお買い上げになった。
SZ10はネットで売りに出そう。


さて、購入後、そのまま首から下げてバイクで走りに行った。
Kelownaまで行き、Westside Roadに入ってすぐのところにある、
州立公園のピクニックテーブルでのんびりと日付などの設定をする。


と、その時ちょうど携帯に電話がきた。
携帯は革ジャンの内ポケットに入れてあったのだが、
あわててチャックを下げるのももどかしいまま、
立ち上がりながら、右手を皮じゃンにツッコミ、引っかかりながらもなんとか携帯を取り出して、
「ハロー」と言ったと同時にすぐ後ろでゴン!という音がした。

振り返ると買ったばかりのラブリーなFinepix S4000様が、
テーブルの下のコンクリートの土台で寝ていた。


頭から血の毛が引いていくのがわかった。
まさに→ 
 ・・・な感じ。

目は点になってしまっている。


まるで恐怖映画のシーンを見ているようだ。

新品を買ったばかりで2年間保証が付いているとは言え、
カメラを落としたのでは保証は効かないはずだ。

とりあえず電話ではごく普通に話をしながら、カメラを拾い上げ、
テーブルに戻してさし上げた。

電話では普通に話してるけど、頭の中ではカメラのことばかりが渦巻いている。
そう、まさに渦がぐるぐる巻いている状態。

電話が終了したあと、すぐに掛け寄り、
カメラを抱き上げスイッチをオンにしてみた。

そしたらピポッと音がして普通に電源は入った。


その後、液晶をチェックしたり、ズームの動きをチェックしたりするが、
さしあたっておかしいところは感じない。


レンズの右端に無残な傷が・・・・。



ちょっとレンズの端のところに傷が付いたけどなんとか大丈夫かと思い、
何枚か慌てて写真を撮ってみる。

ケケケケ~と笑っていた啄木鳥



30倍ズームの手持ち撮影







イケてるじゃないか!

ピンぼけになったりしないかもチェックしたいが、自分の目で見ても液晶ではよくわからない。
これはPCに写真を落としてからじゃないとわからない。

ホッと胸をなでおろしたけど、家に帰ってPCでチェックするまではわからないので、
不安感は残る。

そして、その後も写真を取りながら、家に帰ってチェックしても今のところ異常は感じられない。



とりあえずは大丈夫だったか~。


えがった~~。




さて、このFinepix S4000、色合いはとても自然。
以前のニコンの色合いも良かったけど、富士のほうがより自然な色合いかな。

SZ10が苦手だった、自分が一番良く撮る風景写真もきれいだし。
まずは、これにて一件落着。

SZ10が売れたらその金額で収まる程度の値段だったのもちょー嬉しい。


参考にしたS4000のネットでの投稿写真。
http://flickrhivemind.net/Tags/finepix,s4000/Interesting






ポチッとな 



[ 2012/04/12 23:45 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

18度だ~!


イースター連休の最終日、月曜日は最高気温が18~19度になるというので、
数日前からこの日はバイクって決めていた。


朝のうちはそれでも、店の仕込みを少々。
店の上に住んでいると仕事と私生活の境界線がなくなる。

昔はそれって嫌だとおもっていたのだけど、
自分で店を経営するようになり、しかも今回の店は今は従業員も使わず、
完全家族経営の生業的スモール・ビジネスの体をなしているせいか、
店舗と住居の一体型がとても楽でいいと思えるようになってきた。

経費もかなり低く抑えられるし。
いつでもビール・ワインは豊富にあるし・・・・・・。



 



その後、昼頃に配達が一件来るので、
それまでは昨日の記事にしたように2台のバイクを出してフキフキしておく。

それから、買い物に行ってるかみさんと合流。
カメラを見に行ったら、
Kamloopsで200ドルで中古で出ていて、買おうかなと思っていたカメラが、
新品在庫処分で189ドルでセール。
おおぉ~っ!と在庫を聞いたら、もうなかった・・・・。
だがしかし、「このデモ機で良ければ更に30ドル引きますよ」と言われてウォ~ッ!と叫びながら即決。
e-bayより全然安かった。

去年の秋にかったSZ10は画質の色合いがコントラストが強すぎてダメだった。
ここにアップしてない写真の大半がダメダメ写真。
ダメダメ写真製造機なのに、なんで価格.comであんなに評価が高いんだろう。
確かに望遠端での手ブレ防止はよく効いてるようだけど。

今回買ったFuji Finepix S4000は価格.comでは評価が低いけど、
こちらのアマゾンでの評価はかなり高い。
S4000で撮られたネットの写真をみても気に入った。(ここをクリック)



ポチッとな 



そのあと、またかみさんと別れて、HWYを南下してからWestside roadを走りに行く。



今日は暖かいので、チャップスもなしでOKだ。
たくさんバイクも走っている。

Kelownaを過ぎてWestside roadに入り、
少し行ったところのBear creek州立公園のキャンプ場で休憩。




このテーブルである事件は起こった・・・。


事件に関してはまた後ほど・・・。


ここで少し写真を撮ってみて、自然な色合いに満足して帰路につく。



まだシーズンには早いので交通量も少ないから、
自分のペースで走っていける。
快調にダラララ~と走っていくと、
道の脇、前方右斜め40度付近に動く物体を補足。

臨戦態勢準備を発令しようとしたら、Big horn Sheepだった。


ちょうど道の脇が駐車場になっているところだったので、
バイクを止めて写真を撮る。



その後、近くのリゾートを過ぎ、



湖沿いの道をこういう景色を見ながら、



こういう道を70~80Kmくらいで走る。



Hwyに戻ったあと、すぐにOtter Lake roadに入る。
Otter Lakeも氷が溶けた。



家には5時半ころに無事帰る。

約190Kmの走行

いよいよ来たか、このシーズン。




今日の晩ご飯は息子が担当。
Bruschetta イタリア~ンなパンだ。
つい赤ワインを飲みたくなる。
なかなかうまい。
ごっつぉさま。



*間違って日付が変わる2分前に投稿してしまったBANに哀れみを感じた人は↓をクリック。
ポチッとな! 









[ 2012/04/10 23:58 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

本妻準備中








急に暖かくなってきたので、
本妻をガレージから出して、
冬眠から目覚めさせた。

軽くフキフキしたあと、
取り外しておいたバッテリーを付ける。

エンジンをかけてみた。
流石、インジェクション。
一発であっさりと始動。



いやぁ~、いいな~、このぶりぶりな鼓動感。
そしてアクセルをひねった時に右に傾くシャフト感、縦置きクランク感!?

保険の関係で乗り出しは中旬か下旬になると思うけど、
この前、エドが言ってたように、7ヶ月で保険を入れられるんなら、
側室のXSの居場所がなくなるかな~。

XSとカリフォルニアは使い道がかぶる。

去年まではカリフォルニアのポジションの関係でいろいろ悩んでいたが、
今度そういう気持ちになったら、
ポジションを改造しようと思うので、
そしたら、XSは使わなくなるかなと・・・。

やはり、このブリブリ感を超える面白さは、
もっと古いバイクにしないと味わえないかのかなと思う。
しかし、カリフォルニアはやばいバイクだ。
麻薬だ。

カリフォルニアには手を出すな!



実際に去年も春先と秋の終りくらいしかXSの出番はなかった。
これがオフ車なら使い道が違うので、また違った話なんだけど。
側室をたくさん抱えられる余裕があるなら別に問題はないんですが。

とりあえず正室の保険を入れるまでは側室でイキます。




ポチッとな 





[ 2012/04/10 04:26 ] Category: None | TB(0) | CM(0)