夕日のアントラー

日曜日にドラマチックな夕焼けをパシャリ、
帰路についたあとHWY脇でいいオブジェを発見。

と言うかいつも目に入ってるんだけど、
この日はまだ残る夕焼け空とのコラボがいい感じに思えた。

というわけで道の脇に車を止めてパシャリ!

名称未設定--10


まるで鳥居みたいだという声もいくつかあった。
こういう門は農場の入り口でよく見かける。

ただし、コレは墓地の入口の門。(汗)
こんなきれいな景色をいつも見れるんなら、
亡くなった人もハッピーだろう。




ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





[ 2015/01/21 09:14 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

サンセット・ハンター

ず〜っとドン曇りの日が週間以上続いたあと、
雲はあるけど夕日が連日見れている。

月曜日も良さそうな感じだったので、
夕方からの仕事を前倒ししてそそくさとパシャリに出かけた。
もうすっかりサンセット・ハンター。(笑)

沈みゆく夕日。

名称未設定--2



結局、夕焼けは狙ったようには綺麗に焼けなかったけど、
川の方から沸いてきた地霧に囲まれる納屋と不思議な形の雲のコラボで面白い写真が撮れた。

P1190067.jpg


さて、今日は自然はどんな顔を見せてくれるのだろうか。
ワクワク・ドキドキ。



ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




[ 2015/01/20 09:32 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

グッタリモードと夕焼け

まずは朝のパシャリ。

名称未設定-

日曜日の朝雪かきをしたら、
なんかグッタリモードになってしまった。

土曜日の夜中の1時過ぎにBanffにバスで出かけるかみさんを
隣町まで送って行き、
帰ってきて一杯やって寝たのが3時半くらいだったのも影響してるかな。

午後からはXCスキーに行く予定をしていたのだけど、
その気力もわかず、つい昼寝などしてしまう。

3時過ぎにふと目が覚めたら、西に傾いた陽射しが夕焼けの予感。
慌ててベッドから出て、出かける支度をしてパシャリ・ポイントへ。

名称未設定--2

ポイントに行く途中でちょうど夕日が半沈み。
道の脇に車を止めて慌てて夕日を抑えておく。


そのあと、夕日が沈んだ方とは反対側の空が綺麗に夕焼けに染まった。

名称未設定--5



名称未設定--3


最後の夕焼けがグッタリモードの日曜日を充実させてくれた。

寝る前に読みかけの「輪違屋糸里」を読了。
浅田次郎の時代ものも面白い。



ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






[ 2015/01/19 07:47 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(4)

紫の夜明け

土曜日の朝も曇天。
でも朝起きてネットをチェックしてたら窓の外の雲がピンクになってきたので、
慌てて出かけていった。

ちょっと遅かったような気がしないでもないけど、
とりあえず紫の夜明けは収めることが出来た。
毎度ながら、あと5分早かったら・・・。

名称未設定-1170002


この後数分でこの色も消えていった。
そしてその後また雪降り。


前日の夕焼け。
逢魔が時という言葉がピッタリきそうな空。

名称未設定-1160059



さて、今朝はすでに雪かきもしたし、
午後からはXCスキーにでも行って体を動かしてくるか。




ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






[ 2015/01/18 11:06 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

今年最初の夕日

考えてみると、おそらく先月の30日以降晴れた日がない。
というか毎日暗いドン曇り。

それでも金曜日は多少は雲が薄く、
午前中は薄日も射してきた。
しかし午後にはまたドン曇り。

夕方になって雲の隙間から夕日が射してきたのでパシャリに出かける。

いつものポイントに行ったのだけど、
すぐ雲に隠れてしまったので、
一度家に戻り、クルマで出かける。

約5分で着くポイント。

いやあぁ〜、久しぶりの夕日だ〜。

名称未設定-


太陽エネルギーを充電するほどではなかったけれど、
久しぶりに見たお天道様はやっぱりいい。

またしばらくは曇天続きらしいけど、
早く晴天が戻ってきて欲しい。



ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






[ 2015/01/17 10:01 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

光がほしい

多分最後に青空を見たのは先月の30日かな。
今年になって毎日ドン曇り、もしくは雪降り。
コレはちょっと異常な感じ。
バンクーバーなら冬は雨季なので太陽を見ない日も結構ある。
しかし、それにしても長い。

今週は店も暇なのでパシャリに行こうと思ってはみても、
光が平坦すぎて気力がわかず・・・。

というわけなので、
12月の写真をいじって遊んでみた。
21日の朝に撮った写真。


名称未設定--3


またこんな青空みたいなあ。




ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村






[ 2015/01/15 21:12 ] HDR | TB(0) | CM(4)

ウッディハウス

日曜日にスノーシューに行った時に友人たちがレンタルした店。
スキー場のだいぶ手前にあるちょっとした丘を上ったところにウッディな雰囲気で建っていた。

P1110003.jpg


なかなかいい雰囲気。
春になったらレンタルに使ったスキーの板やブーツをセールするんだそうだ。
3月ころにのぞきに来てみようかな。


モノトーンで撮ったわけではないのに、
何故か色を感じない一枚。

P1110017.jpg


それにしても、もう何日太陽を見ていないんだろう。
心までもモノトーンになっちまう。



ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






[ 2015/01/13 07:18 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

スノーシューイング

日曜日、友人に誘われ久しぶりにスノーシューイングに行ってきた。
確か去年はやっていないので2年ぶり。

行ったのは自分もメンバーになっているいつものXCスキー場。
その中にスノーシュー用のトレールがある。

トレールに入って行くと周りの樹の枝にポツン、ポツンとこんなオーナメントがぶら下がっている。

P1110006.jpg


クリスマス前からぶら下がっているのだろうけど、
コレを見ると顔がほっこりしてしまう。


P1110008.jpg


自分のスノーシューは珍しいサロモン製のプラスチック。
他に見たこと無いし、途中で会うみんなが不思議なものでも見るような顔つきになるのが楽しい。(笑)

P1110015.jpg



約2時間森のなかを歩いてきた。

森のなか歩いていてたまに景色が広がると、
湿原のところがあって、降った雪も積もらずに溶けて水面が顔を出していた。

名称未設定-1110012


今日から数日間、太陽が顔をだす予報だけど、
朝の今の時点ではドン曇り。
久しぶりに太陽の顔を見たい・・・。



ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村







[ 2015/01/12 07:57 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

大雪の後遺症

ここ数日、毎日雪かきや雪下ろし。

とりあえず月曜、火曜で生活に必要な除雪は終わらせたのだけど、
除雪によってできた雪の壁がゴミ回収車の進入を防いでしまっていたり、
屋根の雪をおろしておいたりと何かとすることがある。

一番大変なのはコレ。

P1080002.jpg


雪の重みで木が傾いてしまった。
幸い屋根などが壊れてはいないようだけど、
今度の休みにチェーンソーで切らなければ・・・。



屋根の雪もまだ大丈夫だとは思うけど、
気温が上がってプラスになっているので、
ここで雨が降ったら大変な重さになるというわけで、とりあえず雪下ろしをしておいた。

P1080006.jpg


2009年に買って使って以来、全く使っていなかった雪下ろし用ショベル?が活躍。

P1080008.jpg


雪の壁も息子と二人で何とか削ったので、
今度のゴミの回収日はOKだろう。

腰がいつポッキリ行くか不安だったけど、(笑)
何とか持ちこたえてくれた。
それでも、なんか腰に違和感があるのでしばらくおとなしくしていよう。


名称未設定--2





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






[ 2015/01/09 09:22 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

大雪

いやはや、日曜日に降りだした雪がなんとこの辺りでは40年ぶりの大雪に・・・。
降雪量としては46cmと、日本の上信越からみたら大したことはないだろうけど、
この辺りとしては異常。

35年ぶりに学校も休校になり、大変な2日間であった。

日曜日にXCスキーに行った時に撮った7km地点のキャビン。

P1040008.jpg


この頃はまだそんなに降り続くとは思っていなかった。
家に帰って、少し遅いおせちを店で売っている一番いい酒「吉野川」とともにいただく。

よるの時点で15cm位は積もっていただろうか。
それでも気温も−8℃位なので雪も軽いから明日の朝の雪かきでいいだろうと、
息子と話しながら就寝。
一夜明けて朝ドアを開けようとしたらドアが重い。
その時点で膝上のあたりまで雪が積もっていた。

P1050002.jpg


カナダというと雪が多いというイメージを持つ人が多いかもしれないが、
寒いので一度降ると消えずに残っているというだけで、
降雪量自体はそれほど多くない。

P1050004.jpg



月曜日の朝、3時間。
ランチの営業終了後に2時間。

P1060005.jpg


そして火曜日の朝2時間の雪かきでやっと何とかクルマも掘り出した。
両脇を雪かきするまではでかい雪山状態。


P1060009.jpg


だがしかし、毎週火曜日にやってくるゴミの回収トラックが、
除雪したあとの雪の壁のために道が細くなってしまい入って来れない。

来週、またトライするからということで引き返していった。

除雪した雪のために出来た雪の壁。
これを何とかしなければいけない。
除雪機を買うようかな・・・。(泣)
スバルの荷台に積めたらレンタルでもいいのだけどね〜・・・。
なぜならトレーラーは雪の下。(汗)
どうすっべかな〜・・・・。
雪かきで腕が痛ぇ〜〜。




ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





[ 2015/01/06 21:49 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(4)