霧の朝

土曜日、朝飯前にXCスキー出かけた時、
途中から見えた日の出直前の風景。


名称未設定-190003-2
E−M10  14-150



山の上の方では霧が流れ込んできているのが見える。

それとは別に麓の方でもうっすらと霧が立ち込めている。



今週末はクリスマスで24日のランチが終われば27日まで店も休み。
その後はもう正月が控えている。

あっという間に2016年がやって来る。
今年も一年早かったなぁ。





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





[ 2015/12/21 07:57 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

屋敷林

朝のもっさり写真が続く・・・。

屋敷森に囲まれた家って好きなんだけど、
ココのは森までいかないので林か。


名称未設定-170005-2
E−M10  14-150




若いころからの夢なのだけど、
山の中に住んで畑を耕し、半自給自足の生活をしたいなあという夢がまだ心のどこかにくすぶっている。

その時はこういう木に囲まれた家に住むのもいいかな。




昨日は日の出前に家を出て、
XCスキーに行ってきた。
朝飯前の一滑りだ。

スキー場に着いたら8時ちょい過ぎ。
2番乗りだった。

往復50分ほどやって帰ってきた。



2日前くらいから日没時間が遅くなってきた。
日中の時間が一番短いのは冬至の日だけど、
日没時間が一番遅いのはそれから少し早めの1週間位。

ウチの町では12月の10日すぎ前後に3時51分が1週間ほど続き、
それから徐々に遅くなっていく。

これからは一日ごとに日没が遅くなっていくぞ〜!
ということは夏に向かって行き始めたっていうことだ。
なんか非常に嬉しい。





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




[ 2015/12/20 07:03 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

彩雲

冬のもっさりとした朝の風景。


名称未設定-170014
E−M10  14-150




おぼろな太陽が顔を出している山の谷間には雲が流れ込んでたなびいていた。


名称未設定-170010
E−M10  14-150



霞の端は虹のように彩雲化していた。


名称未設定-170008
E−M10  14-150





仕事の前に彩雲が見れて幸運だった。

流れる雲に乗って移動できたら楽しいだろうね。
筋斗雲のようにさ。





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




[ 2015/12/19 07:20 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

薄っすら幻日

昨日の朝、25Km離れた隣町まで買い出し。
その前日もホリデートレインを見に行ったのだけど、
その時は店も閉まってたしなぁ。


夜中に目が覚めて外を見た時は星空だったのに、
朝起きたら薄曇り。

朝の太陽がぼんやりとおぼろに見えている。

買い出しから帰る途中、太陽の横に幻日か日暈みたいなのが見えたのでパシャる。


名称未設定-170001-2
E−M10  14-150



先日日本の実家から荷物が届いたのだけど、その中に甘納豆が入っていた。
久しぶりに食べる甘納豆はうまかった。

自分が育った北海道ではお赤飯に甘納豆が入っていた。
しかもデカイ方の甘納豆。

仙台の大学に入って内地(本州のことを北海道人はこう呼ぶ)の人達に話しても理解されなかったな。

おまけに学生寮で朝食のときに納豆が出て、
「砂糖がないんですけど・・・」って寮母さんに言ったら
「何に使うの?」って言われ、
「納豆に入れるに決まってるじゃないですか」と答えたらビックリされたこともあった。(汗)

トマトにももちろん砂糖がけ。

北海道の食文化って特別なものが多いのかも。

今度はでかい甘納豆が食べたいなぁ。(笑)




今週はまるで夏のような忙しさが続いていたけど、
昨日は突然開店休業のように暇。
人口3千人の町の冬らしい現象。(汗)


今日は久しぶりに雪降りだ。
このあと雪かきをせねば・・・。





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





[ 2015/12/18 07:10 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

ホリデー・トレイン

カナディアン・パシフィック鉄道のホリデー・トレインが、
カナダ横断中のイベントで隣町Salmon Armに寄っていったので、
昨日の仕事終了直後に出掛けてきた。


名称未設定-160002



ホントは隣町で7時半に到着というスケジュールなので、
店が8時で終了するウチは間に合わない。

だからちょっと遠いけど次の停車場所(9時15分予定)のところまで行くつもりだった。

うまい具合に店のお客さん達もちょうど8時前にはみんなお帰りになった。

というわけで、後片付けは後回しにしてそれ〜っとばかりに出かけていった。



そして8時45分ころに隣町を通りかかったら、
何とまだいるではないか。


名称未設定-160019





結局、隣町でことが済んで帰ってきた。
めでたしめでたし。


名称未設定-160014


友人も行ってたみたいで、
彼女によると実は列車の到着が45分遅れてきたらしい。
さすがカナダ。
こんなことは日常茶飯事。

でも、それのおかげで自分たちは遠くまで行かなくて済んだので今回はラッキーだった。


名称未設定-160015



各停車地で恵まれない人達へのフードバンクの寄付とかを集めたりしているのだけど、
ここではサルベーション・アーミーの寄付集めをしていた。




貨物車がステージになっていてクリスマスのバンド演奏。
これがメインイベントらしく結構盛り上がっていた。

PC160010.jpg




このホリデー・トレインは縁取りの色が2〜3色切り替わってチカチカしていた。


名称未設定-160007






名称未設定-160008
写真は全てE−M10  14-150




昨日は最高気温がマイナス2℃。
でも前日の雪も大して積もってなかったので午後にジョギング。
マイナス5℃位までならOkかな。
以前はマイナス10℃くらいでもMTBに乗ってたことあるし・・・。





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




[ 2015/12/17 07:07 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(4)

あぁ無情

月曜日、朝から雨だったけど休憩時間にはなんとか上がったので、
ジョギングに出掛けた。

少し走ったところで西の空からとんでもなく素晴らしい夕陽の真横ビーム!
おぉ〜まいがっ!
カメラ持ってきてねぇし・・・。(泣)

しばらく真横ビームが続いてるので、
いつもの距離の3分の2のあたりで引き返す。

う〜ん素晴らしい光の饗宴。

早く帰ってカメラを取って出掛けないと。


そういう思いでいつもよりも速いペースで家に向かっていると、
太陽が山に沈んでいき、真横ビームは消えていった。(号泣)
なんてこったい・・・。


悔やんでもどうしようもないので、
シャワーを浴びて汗を流す。

すっきりしてシャワーから出て窓を見ると、
違う方向に真横ビームが差している!

おぉ〜まいがっ!

焦って服を着て、カメラを持ってクルマで発進。
Ban、いきま〜す!

だがしかし、こちらの光も太陽が沈んでいくにつれて、
あたっている光が山の上の方に移動していく。

あぁ〜、待って!待ってくれぇ〜!
という心の叫びも虚しく、
どんどん光が薄くなって山の上に移っていく。


コレではポイントに付く前に陽射しがなくなってしまう。
とりあえずここで何か撮っておかなければ・・・・。


で、撮れたのがこちら。


名称未設定-140001
E−M10  14-150




大自然はとても美しい顔を持っているけど、
時にはとても冷たく無情・・・。



名称未設定-140002
E−M10  14-150




今朝はマイナス5度。
日中もマイナス2度が最高だそうだ。

やはり冬だったんだ・・・。(汗)


 


ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





[ 2015/12/16 09:46 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

カレンダー その3

もう一発、カレンダー画像を。


9月
秋の朝だけの特別な光。

名称未設定--12




10月
黄葉と教会。

名称未設定--11




11月
晩秋の黄昏の陽射し。

nov.jpg




12月
クリスマスツリー。

名称未設定--3





表紙
コレは実は12月用の控えだった。
↑12月用の写真を撮った黄昏れ時、
三脚を持ってなくてISOを上げたのでかなり画像が荒くなってしまったので、
最悪の場合を想定してサブで取っていたのだけど、
デジタルプリントしたらそれほど目立たなかったので、
こちらは表紙にすることにした。


名称未設定-300035





ほんとは3月と11月は違う写真を使う予定だったのだけど、
暗めの階調だったので、デジタルプリントしたら空のグラデーションが斑になってしまった。
そのため急遽明るめのモノに差し替えたのだけど、
個人的には暗めの快調が好きだなぁ。



そして、ちょっとノイズの醜い画像もあるけど、
デジタルプリントの安いカレンダーではどちらにしろ画像が荒いので、
その辺は無視して採用したのがある。

壁掛けのウォールカレンダーなので1m以上離れるとほとんど気にならない。
・・・はず。(汗)

今年作った倍の数をプリントするともう少し安くなるのだけど、
果たしてそれだけ売れるのかどうか。

初回の今年、とりあえず元は取れたので良しとしよう。


今朝は予報通り、久しぶりにマイナス1℃。

今週はまた雪が降るような予報だ。
そしたら来年のカレンダーの12月用の写真を撮ろう。
すでにロケハン済み。
ヘヘヘ、楽しみ〜。





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




[ 2015/12/15 06:41 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(6)

カレンダー その2

カレンダーの画像の続き。


5月
早朝のたんぽぽの綿帽子。
これは実はボディキャップレンズBCL-0980で撮って歪曲修正したもの。(汗)
この時はまだ9-18mm持ってなかった・・・。


名称未設定--9




6月
夕方日没直前に雨雲の中から夕陽が横っ飛びに射してきたらダブルの虹が出た。

名称未設定--7
E-PM2 14-42




7月
いつもMTBで走る農道で。

名称未設定--6
E-PM2 14-42



8月
仕事が終わる直前の夕焼けを仕事を抜けだしてパシャる。
8月上旬の午後9時前の夕景のHDR。

名称未設定--4
E-PM2 9-18




昨日は一日中雨。
せっかくの日曜日だったけど、
何をするわけでもなく、
ネット徘徊をしたり、本読んだりして一日が終わった。

今朝は久しぶりにマイナス1℃。
明日からはまた平年通りの冬の気温に戻るらしい。






ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





[ 2015/12/14 07:25 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

カレンダー 

今年初めて作成した来年のカレンダーの画像。

こんな人口3千人の町のローカルなカレンダーを作って果たして売れるんだろうかと思いながら、
恐る恐る作ってみたわけだけども、
自分の写真がちょくちょく地元のコミュニティ誌に載せてもらっていたおかげで評判も上々。
少なめに作っていたせいもあってクリスマス前に完売した。

「来年も作るの?」ってかなりの人が聞いてくれたということは、
来年も期待してもらえてるのかな。

地元のコミュニティ誌の編集者兼グラフィックデザイナー兼発行者とFBで繋がってるので、
一々投稿しなくても、彼女が気に入った写真を使ってくれるのでこちらも楽。
そういうわけで、カレンダーも彼女に頼んで作ってもらった。
予定よりちょっとコストは高かったけど一回目の広告はサービスで無料。
次の2回分は彼女がウチの店で食べる時に食事とトレードするのでやはり無料。
そういう下地があったから売れたカレンダーかな。

利益は出ないけど趣味の写真がみんなに喜んでもらえるのは嬉しいし張り合いもでる。


1月
人口3千人の我町EnderbyのメインストリートをHDRで。


名称未設定-




2月
氷点下での霧が付着した霧氷。

名称未設定--2





3月
朝霧が残るフィールド


mar.jpg





4月
春の朝の雨。

名称未設定--5A



カレンダーの写真はほとんどE-PM2と14-42mmで撮っている。
軽く持ち運びが苦にならないこのカメラならでは。
今度はLumixの12-32mmもゲットしたのでさらに携帯性に優れるようになった。
ジャケットのポケットに入ってしまう。


毎日の散歩で撮ったものがほとんどだけど、
改めてこの町が好きだなあと思う今日この頃。



相変わらず暖かい日が続いている。
もう雪なんてほとんど無いし、
昨日も12月なのに雨。
どうなってんだ。

ただ火曜日からは冷え込みそうだけど、
でもそうなると暖かい日々が恋しくなるんだなぁ。






ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




[ 2015/12/13 08:57 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(4)

クリフの向こう側

自分がいつも撮っているこの街のランドマーク、エンダビークリフ。

名称未設定-090015
E−M10  14-150



ここの上には何回も登っているのだけど、
ココは山ではなく頂上はない。
高台がず〜っと続いていてこちら側でスパっと断崖絶壁になっている。

だから上まで登っても向こう側はどうなっているのかよく見えないというのが実情。

というわけで少し離れたちょっと高いところから望遠で撮ってみると、
クリフの向こう側が見えた。

手前の左の方にいつも下から見上げているクリフの岩の稜線が見えている。


名称未設定-090024
E−M10  14-150



この奥の方はハンターズレンジというスノーモビラーの聖地らしい。
そのうちオフ車でもゲットしたら夏にでも行ってみたいなぁ。





今年はじめて作った2016年のカレンダーは全部売り切れ。

日本の実家に送ろうと思っていた分まで売れてしまった。
人口3千人の町のローカルなカレンダーなのでどうかなと思ったけど、
意外と人気があって良かった。
利益は殆ど無いけど、自分の撮った写真がカレンダーになって人に買ってもらえるのは嬉しい。

買ってくれた人は、みんな海外の知人、親戚などに送るんだって言ってたみたい。
聞いてわかっているところだけでもスコットランド、オーストラリア、
アイルランド、アメリカ、カナダの東側等世界中に自分のカレンダーが散らばっていった。

そう考えるとなんかワクワクするね。





ポチっと一発おねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ





[ 2015/12/12 07:55 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)