光る道

夜の間に降っていた雨で濡れた道が、
雲間から顔を出した朝日に照らされて光っていた。

冬の間に撒かれた滑り止めの砂が、
まだ掃除されずに残っている。


DSCF6339a.jpg

X-T10 18-55



今度の日曜日は10Kmのレース。
ここのところの雨続きであまり走っていないけど、
先週と今週の2回、カイロプラクターに行って腰を調整したので、
昨日はまあまあの感じで走れた。



今日からは晴れマークが出ている天気予報。
でも春っぽい気候がなかなか来ないね~。







[ 2017/03/31 07:12 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

霧林

今日も朝から雨。


DSCF6353.jpg

X-T10 50-230




バンクーバーの統計によると過去3番目に雨の多かった3月ということらしい。
冬が雨季であるバンクーバーも、
通常なら2月下旬からは晴れ間が広がる季節に変わっていくのだけど、
今年は相変わらず雨続き。

同様にこの辺りも雨が多い3月。
上旬は雪だったけど・・・。

ロッキーの方では今でも雪が降り続いているらしい。

地球温暖化という話もあったけど、
最近は2030年ころまでにマウンダー極小期と言われたような、
太陽黒点活動機の時のようなミニ氷河期が来るという説もでているみたい。

一体どうなっていくんだろうね。






[ 2017/03/30 07:08 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

山水画

月曜日から雨続き。
月曜日の午後は晴れ間が出たけどそれ以外は春雨が降りしきる毎日。
明日くらいまで天気がぐずつくとか。


それならそれなりの景色をば。

月曜の朝、雨が上がったあとの雲の流れる山。
まるで山水画のようだ。


DSCF6355.jpg

X-T10 50-230







今、家の裏の楓の巨木を切り足すために幾つかの業者から見積もりを取っている。


P5014079.jpg


大きいので春から秋まで種や葉っぱの掃除などに大変なんだけど、
隣のキースの家との境に生えてるので、半分以上はキースも大変な思いをしている。


P5014078.jpg

写真は2013年の屋根を張り替える前。 E-PL2 14-42



先日キースが話しかけてきた。
「半分お金を出すから切り倒さないか」と。
もう今年で87歳になる彼も最近は掃除がきつくなってきたらしい。


切り倒すのにかかる費用が思ったよりもかなり高い。
今のところ一番高い見積もりがカナダドルで2600ドル。
円に換算して20万以上だろうか。
一番安いので1700ドル。
差が1000ドル近くもあるのが凄い。(汗)


この木がなくるのはちょっと寂しい気もするけど、庭の掃除がとても楽になる。
だけど、また出費が・・・・。(泣)





[ 2017/03/29 06:56 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

春みっけ

昨日、バイクを修理屋さんに持っていった帰り、
いつもならMTBで走って行って撮る春の花を見に行った。

今年は長い冬だったけど、ちゃんと咲いていてくれた。


セツブンソウ


DSCF6368.jpg






そしてスノードロップ


DSCF6373.jpg

X-T10 18-55



これらの花を見るとほんとに春が来たな~と思う。






[ 2017/03/28 07:12 ] Flower | TB(0) | CM(2)

ちょっと入院

去年の秋に走り出して、少ししてから写真を撮るために止まり、
その後エンジンをかけようとしたら、
突然電源が入らなくなりエンジンがかからなくなってしまった我がスプリント、
そろそろ直して乗り出すために、35Km離れた町の修理屋さんに持っていった。


P3270001.jpg

E-PM2 12-32



そこはスノーモービルのターボキットを自作販売しているところなのだけど、
オーナーは元々カナダ・ホンダのテストライダー兼メカニック。
ゴールドウィングなんか目をつぶっていてもバラバラの部品から組み立てられるなどという噂もある人。

去年も古い方のトライアンフを持っていって見てもらったことがある。


さて、結果はどうなのか、
軽症で収まってくれればいいが・・・。

最近は何かとお金がかかって大変ぢゃ。







[ 2017/03/27 16:21 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(0)

シマシマ

木曜日の朝は朝焼けにはならなかったけど、
地平線近くから登ってくる低いビームで光の陰影が面白い。


対岸の草木がシマシマ模様。


DSCF6333.jpg







DSCF6336.jpg

X-T10 50-230


画質の良いXC50-230mmだけど流石にテレ側一杯にすると画質は低下。




やっぱり昨日も疲れたのでBanff行きは中止。

どうも先週からの疲れを引きずっているのと、
昨日の夜もソコソコ忙しかったので、イマイチ体がシャキッとしない。


朝起きて出ていくんなら良いんだけど、
夜の9時半ころまで仕事して、
夜中の3時頃に起きて出かけていくのは流石につらい。

ま、暇な時にでも行くことにしようとカミさんには言っておいた・・・。(汗)







[ 2017/03/26 09:30 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

胎動

暖かくなってきたので、
そろそろバイクも直していつでも乗り出せるようにしておこうと思い、
今日の朝、ショップに持っていこうとしたけど、
昨日からの雨でまだ路面が濡れていたので今日は中止。

トレーラーに乗せていくので、泥はねで汚れてしまう。

月曜か火曜の午後の休憩時間に持っていくことにしよう。


P3250003.jpg

E-PM2 12-32



久しぶりにテントガレージの中でカバーを掛けていたのを外してみたら、
外から鳥が入ってきたらしく、カウルの中は汚れてるし、
一番ショックだったのは大事なエアークッション、”Airhawk"のカバーが突っつかれて穴だらけ。(泣)


P3250001.jpg



クソ~、下手にバイクにカバーをかけるもんじゃないな。

クッションカバーだけ売ってるようなのでそれだけ買おうか。
本体に穴が空いていないこと祈る。





写真は先日隣町のワーフに行ったときのもの。


DSCF6283-2.jpg

X-T10 18-55


湖の水位が変わってもボートの桟橋の位置をそのまま固定しておくためのポール。





昨日、スバルが売れた。
約400Km離れたところから買いに来た。
試乗がてらディーラーに持っていって点検してもらい、全く問題なしということで喜んで買っていった。
そりゃそうだ、悪いところは常に直してたもの。

昨日はお金だけ払って、クルマは来週奥さんと一緒に引き取りに来る予定。



ところで、さんざん延期になっているBanff 行きだが、
今晩、果たして決行できるのか!?






[ 2017/03/25 08:35 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(0)

黄色い朝

春では、ここ3~4週間が朝陽が一番地平線に近いところから顔を出す時期。
問題はこの時期に晴れる日が少ないということか。

昨日の朝は晴れていたので朝7時過ぎにパシャリに出かけた。

ちょうど朝霧が流れていていい感じ。


DSCF6312-2.jpg






DSCF6307a.jpg


X-T10 50-230



昨日は午後から10kmジョギング。
気温は11℃。
カイロプラクターに行ってきたので走りが軽い。
この感じでず~っと調子がいいままだと嬉しいな。





[ 2017/03/24 07:20 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

氷解間近

昨日は朝のうち隣町のカイロプラクターに行って、腰の調整をしてもらってきた。
ここのドクターは以前の店の常連のお客さんでもある。
夫婦で空手の先生もしていることもあって日本食が大好き。

施術するときもグキッとやるスピードが早い。(笑)

去年からランニングのレースにまた参加し始めて思ったのだけど、
その時の体のコンディションによって走りの調子もマチマチで、
年を取った分、その差がでかい。

というわけで今年からは一ヶ月に一回、腰の調整をしてもらうことにした。



そして午後は反対側の隣町Salmon Armに店の買い出し。
ついでにワーフでパシャる。


北米で木造のワーフとしては一番長いらしい。


DSCF6290-3.jpg

X-T10 18-55


気温は10℃。
ホワ~ンとした空気が嬉しい。
そう感じているのは自分だけではないらしく、沢山の人が散歩をしていた。
いよいよ春がやってきたなという感じだ。

まだ湖の氷は溶けていないけど、
溶け出すと一気に消えるので、
もうすぐ水面も顔を出すだろう。






[ 2017/03/23 07:52 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

Last off track ski

日曜日に行ったオフトラックのXCスキーがおそらく今期最後。

気温はマイナス2℃だけど快晴の春の日差しを受けてスキーの下にべっとりとくっつく雪。
それでも日陰のところは雪もつかずに快適に進むことができた。


P3190044-2.jpg






P3190053-2.jpg






P3190059-2.jpg




今回行ったコースを順番に。


P3190029.jpg


最初はスノーシューとコースを共有してたので、
硬い雪と相まってちょっと急な下りが怖かったけど、
コースが分かれてからは楽しく行けた。


P3190030.jpg




P3190038.jpg




P3190062.jpg


以上E-PM2 12-32



さて、次からは春の遊びだ。
そういえばKayakという手もあったな。

クルマを替えたのでルーフラックのアタッチメントを替えないといけないけど。
Kelownaまで行けばすぐ手に入るし。
あとは暖かい天気さえあればモウマンタイ。




[ 2017/03/22 17:34 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)