昨日は店は大忙し。
閉店直後、片付けの前にちょっと休憩しようと思ったけど、
雨降りの曇天の西の空が急に明るくなり、
夕日のビームが差してきた。

もちろん東の方はまだ暗く雨が降っているので、
絶対虹が出ると思って休憩する間もなくカメラをもって出かける。

いつもは歩いて行くポイントだけど、
まだポツポツ来てる雨の中をクルマで出かけていくと、
出てた、出てた虹が。


Evening Rainbow

X-T10 Samyang 12mm







部分的に夕日が当たって木が光っている。


Shining trees

X-T10 18-55




この後レインボー・パトロールからサンセット・パトロールに切り替えてウロウロしに行った。







[ 2017/06/17 06:33 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

光る葉

先日の朝日に光る葉っぱが綺麗だった。


Shining leaves

X-T10 18-55



昨日の朝、10Kmジョギング。
午後の休憩時間にはMTBで20Km。

今までMTBに乗るとはいってものんびりと景色を眺めながら、
写真を撮りつつゆったり走る傾向だったのだけど、
先週、MTBのレースに出てからは練習も兼ねて結構気合を入れて漕いでいる。

先週のレース主催者が撮ってくれたレース中の写真。


19144051_1463762647017250_1919549526616105146_o-2.jpg


おそらく参加者中一番古い13年前のMTB。
骨董品化しつつある。(汗)



今の目標は農道20Kmを50分切り。
いつもは一時間位だったのだけど、
火曜日にちょっと頑張って走って測ったときには52分くらい、
昨日は50分49秒。
50分を切るのも結構大変かも。
こうやって走ってると農道でもトレイル・レースの練習にもなるだろう。


夕方から雨。
最高気温も17℃と結構涼しい一日だった。






[ 2017/06/16 07:22 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

夕焼け6.14

昨日の夕方、久し振りに夕焼け撮り。

それほど綺麗なわけではなかったけども、
淡い色の夕焼けだった。
それに今年は夕焼けが少ないので。


Sunset 6.14

X-T10 18-55




昨日は最高気温20℃と過ごしやすい気候。
午後にMTBでエクササイズしようと思っていたけど、
ランチがずれ込んだのでパスして、
雨樋の掃除をした。

いままででっかい楓の木が屋根に覆いかぶさっていたので、
種子や葉っぱなどが溜まって大変だったけど、
これからは雨樋にゴミが溜まることは少なくなるだろう。

カラスが楓の木の枝に止まって、
どこからか拾ってきたクルミを落とした後の殻が雨樋に溜まることもなくなるはず。(笑)




今週末は父の日だけど、
カミさんを連れてBanffの教会の父の日BBQに行く予定。
また夜行日帰りだ・・・・。
辛いんだよね、これ。

でもBBQは野外礼拝となるので通常より一時間遅い開始なのでまだいいか。






[ 2017/06/15 06:50 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コブラ

先日、息子のバースデー・ディナーを食べに行ったレストランの前にコブラが止まっていた。

このクルマは子供の頃、「激走! 5000Km」という映画を見たときから大好きで、
大学時代には輸入プラモまで作って部屋に飾っておいた。

官能的な曲線を描くボディが一番の魅力だけど、
V8の低音のドロドロした音もいい。

日本では実物見たことなかったけど、
カナダに来てからはちょくちょく見かける。
もちろんレプリカだと思うけどね。


Cobra

E-PM2 12-32


自分達の2つ隣のテーブルのカップルのクルマらしく、
このコブラの前に止まってたポルシェが帰る時に、
「レースするか?!」なんて声をかけてたね。(笑)



川の方は大分水が引き、
この後余程の大雨が降らない限りは洪水の心配はなくなったらしい。
良かった、良かった。





[ 2017/06/14 06:24 ] Car | TB(0) | CM(0)

コレクター・プレート

ついにコレクター・プレートをゲットした。

以前も81年型Yamaha XS850 Specialのときもコレクター・プレートをゲットして乗っていた。

これは普通に25年以上古くてノーマル状態だったので取れたけど、
今回のスプリントは世界で1500台以下の生産台数(1127台)という限定車扱いになったので、
15年以上古くてノーマル状態という項目に合致したので98年型だけど取ることができた。

実はこの1500台以下の限定車に当てはまるということがわかったのは、
ネットの中古売買欄の記事で、
バンクーバーのディーラーが載せていた記事にコレクタープレートとれますよと書いてあったからだ。

それから、コレクタープレートを取るために前後のウィンカーを高いお金を払って交換し、
英国トライアンフ本社から世界で1500台以下の生産だというレターをもらい、
そのレターと前後左右の写真を添付して申請。

そして先週、金曜日にコレクター・プレートが保険屋さんに届いたという連絡が来たので、
土曜日に受け取ってきた。



P6100001.jpg



これで保険代がかなり安くなる。
カナダでは車検が無いのだけど、バイクを公道で走らせるためには保険に入らなければならない。
ナンバー・プレートも保険に入るとその場で保険屋さんから発行してもらえる。

BC州の保険は一社だけの独占状態なのでとても高い。
750cc以上のバイクだと年間で1600ドル位かかる。
日本円にしたら14~15万円くらいなのかな?

なので多くの人は自損の部分を外して保険を買ったりしている。
それでも年間1300ドル位なのかな。

しかも半年近くは寒くて乗れない。
だから一番多いのは半年だけ保険を入れるというパターンだ。
それでも半年で約600~700ドル。
もしくは半年に後一ヶ月足して7ヶ月にするとか、8ヶ月にしたりしている。


今度はコレクタープレートがもらえたので年間で300か400ドルになるはず。

これでやっとお隣のアルバータ州の普通の保険代並になった。


日本だと古いクルマやバイクは逆に税金が高くなるんだというが、
北米や欧州では古くてきれいな状態のクルマは保存価値があると認められて維持費が安くなるのに、
日本はまだ自動車文化が低いのだろうか?

そのせいか、古くて程度のいい中古車はどんどん海外に流出しているらしい。
もったいないことだ。





空はやっと夏らしい雲になってきた。


P6090010

E-PM2 12-32









[ 2017/06/13 06:46 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(0)

MTB 6時間耐久エンデューロ

日曜日はMTBによる6時間耐久エンデューロ・レースだった。
4人チームで参加。
朝6時半に隣町の友人宅に集合。
一路、レースの開催地Kamloopsを目指す。
Hwyで約一時間半走っていく。


P6110002.jpg






P6110003.jpg




自分は第一走者として9時丁度にスタート。
15Kmのトレイル・コースを約1時間3分で一周して帰ってきて、次のライダーにタッチ。


P6110017.jpg




最終ライダーの”たぬきさん”も肋が痛いといいつつもなんとか走って完走。


P6110061.jpg







P6110069.jpg





リオ・オリンピックのMTB銅メダリストでワールドカップ・チャンピオンにもなったことがある、
キャサリン・ペンドレルさんもここKamloopsの人なので一緒に参加して走った。
いやぁ~、早い、早い。
疾きこと風の如し!

自分達が4人で4周する間に、もうひとりのチームメンバーと二人で8周もしてしまう物凄さ。




P6110058.jpg


メンバー全員、また来年も出ようと決めたのであった。




そして前日の土曜日が息子の27回目の誕生日だったので、
カミさんと一緒にKamloopsまで来てもらい、
レース終了後にメンバーと別行動にしてもらって、
バースデー・ディナーへ。



P6110091.jpg



最近行ってみたレストランがことごとくハズレてたので、
久し振りに美味しいレストランだった。
自分は久し振りに鴨を食べた。


P6110090.jpg



カミさんはこの日のスペシャルのシーフード・パスタ


P6110089.jpg





P6110092.jpg




走って、飲んで、食べて満足して帰ってきた。



しかし、自分のMTBは13年も経っている。
今回はクラシックカーでF1レースに出たような感じだったかも・・・。(汗)







[ 2017/06/12 06:40 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(0)

朝の光景

少し前の朝の定点からの撮影。
以前は定期的にここの地点からの撮影をしてたのでこの場所を定点と呼び、
この構図の写真を定点撮影と称していたのだが、
最近はあまり定点撮影はしてないかも。


Sun rise

X-T10 18-55



先日の雷雨、このへんはほとんど雨らしい雨は降らなかったけど、
少し東の地域ではかなり降ったらしく、
いつもロッキーに向かって走っていく時に、
最初に休憩するレベルストークの町の手前でカナダ横断Hwy1号線の道が流されてしまい、
最低二日間は通行止め。

大きく南に迂回すれば行けないこともないが、
そこはフェリーを2回乗らなければならず、
道も狭くてクネクネしてるためけっこう大変だろう。

自分がバイクでよく走りに行くところだ。
バイクには良くても大型トラックでは走りにくいはず。


今年は集中豪雨が多い。


明日は早起きしてMTBのレースだ。
でも昨日から左足が痺れてる。
友人の代わりも含めてコースを2周するんだけど、
大丈夫かね?(汗)







[ 2017/06/10 06:56 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

グリーンの縁取り

川の水量は少し減ってきたけれど、それでも普段に比べるとかなり多い。
橋桁の短さで痛感する水量の多さ。

普段は遊歩道から水面を見下ろす感じなんだが、
今は水面にかなり近い。
遊歩道の場所によってはほぼ同レベル。


Shuswap river. Enderby, BC

X-T10 18-55


昨日は雷雨の予報だったけど、
ウチの辺りはそれほどの雨量ではなく、
風もそれほど吹かずに終わった。

他の地域もそうだと川の水量もそれほど増えないで済むはず。


先週末、MTBで走った時にレースに一緒のチームで出る”たぬき”さんが落車して胸を打った。
あとからどうも肋にヒビが入ってるかもしれないと言うので、
今週のレースは自分が2周走ることになるかも。
主催者側に聞いたら4人一チームだが、3人で走っても良いということらしい。


肋の骨折はどうしようもないので、
自分も昔ラグビーの合宿中に肋を折った時に、
その後もそのまま試合に出てた。(汗)
痛かったけどね。(滝汗)


一人分の参加料で二人分楽しませてもらうか・・・・。






[ 2017/06/09 06:19 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

夕焼け

最近、どの写真をアップしたかしてないのかチンプンカンプン状態。

で、1日の夕焼けの写真をアップしていないのを発見したのでアップ。


Sunset reflection




久し振りに綺麗な夕焼けだった。
今年はきれいな夕焼けが少ない。

朝焼けは去年から良く眠れるようになって、
朝早く起きなくなったのでよくわからず。(汗)




Sunset at Shuswap river Enderby, BC

X-T10 18-55


今週はずっと30℃くらいで毎日暑い。
で、昨日の晩御飯は冷やし中華。
自家製チャーシュー入り。

暑い日は冷やし中華かソーメンに限る。

今日は朝から暑いが雷雨の予報なので、
明日からはまた少し涼しくなりそう。
今も空がゴロゴロ言ってる。



先日伐採してくれた業者に支払いをした。
かなり格安にしてくれたみたいだったが、
彼はバーノン日系文化協会の会長もしてる日系2世で、
自分が寿司のデモンストレーションなどで貢献してるからということで破格の値段をくれたみたい。

ボランティアもしておくもんだね。





川の水はだいぶ引いたが、
今日の雷雨でどうなるか。


20170607_085840.jpg




ここ1~2週間が雪解けのピークらしいので、
それをすぎれば大丈夫だろう。





[ 2017/06/08 06:22 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

トロールの居るトレイル

日曜日にMTBでトレイルを走ってきた。


P6040081-2.jpg



そこの途中にトロール・ブリッジという木道があって、
先週は全く気づかなかったのだが、
その木道のまわりには数えてみたらトロールが18体居た。
トロールとは森の妖精。


P6040106.jpg



この木道の手前に「トロールに餌を与えないで下さい」
という看板があったのだけど、最初意味がわからなかった。



P6040110.jpg



幾つかのトロールの置物を見つけてから納得。(笑)




P6040108-2.jpg






P6040115-2.jpg






P6040105-2.jpg






P6040103-2.jpg

E-PM2 12-32



森の中を走るトレイルにこんな楽しい仕掛けがあるなんて遊び心いっぱいで嬉しくなる。

家に帰るとカミさんが枝豆をボイルして待っていてくれたので、
みんなでビールで乾杯。


P6040128.jpg








未だに洪水の恐れもある川だけど、さしあたり水がだいぶ引いてきた。


100_0517.jpg

昨日まではこのコンクリートの上を水が流れていた。

今月中旬から下旬が雪解け水が流れ込むピークだということなので、まだまだ予断は許されない。
この時期に大雨が降ると一気に水量が増える。

木曜日も雷雨の予報だ。








[ 2017/06/06 07:23 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(2)