Tofino Kayaking 2017 #3

ランチを食べたあと、トフィーノに向かって走っていく。
途中で国立公園内のキャンプ場やとても長い砂浜などをチェックしながら。



DSCF7433.jpg


このあたりは世界でトップ5の冷たい海水でのサーフィン・スポットとして有名らしい。



トフィーノの街に着いても強風は相変わらず吹いているので、
Kayakは少し様子見にして街の中を観光して歩く。


DSCF7469.jpg






DSCF7470.jpg






DSCF7479.jpg


Kayakショップのカフェでアメリカーノを飲む。

やはり強風のためこの日のKayakツアーはキャンセルになったそうだ。



DSCF7496.jpg






DSCF7525.jpg



この街のイメージキャラクターのサーフボードを屋根に積んだワーゲンバス。


DSCF7531.jpg




かにの残骸を見つけたので、
かにのポーズらしい・・・。


DSCF7550.jpg


X-T10 18-55


続く






[ 2017/07/17 08:26 ] Kayak | TB(0) | CM(0)

Tofino Kayaking 2017 #2

2日めの朝は7時前に起床。
朝食を食べたあと、9時ころからKayak に乗りに行く。

ホントなら7時位からKayakに乗り始めたいところだった。
と言うのは海では昼近くになると風が吹き始めるから、朝凪のウチに静かにパドリングしたいから。

以前、昼ごろから吹き始めた強風で、
帰りの行程が行きの3倍以上かかったことがあって懲りてしまった。


漕ぎ出しは9時半頃。

DSCF3026a.jpg




DSCF3027a.jpg

XP-10



入江の外側に向かってパドリング。


P7100056.jpg




釣り人かと思ったら案山子?だった。


P7100052.jpg





入江の終わり頃まで来ると風が強くなってきてうねりも入ってきた。
風がかなり強いのでここから引き返す。

10時半位だったか。



岸沿いを伝って帰っていくが、向かい風が強い。


P7100048.jpg





P7100064.jpg






P7100066.jpg


E-PM2 12-32



このあとランチを食べてからトフィーノの内海でKayakをしに行く予定。


続く





[ 2017/07/16 06:59 ] Kayak | TB(0) | CM(0)

Tofino Kayaking 2017

先週末、日曜日から火曜日にかけて、カナダの太平洋岸のトフィーノ、ユクルーレットにKayakに行ってきた。

当初、日曜日の早朝4時出発の予定だったのだけど、
土曜日の夜の営業が忙しく、とても起きる気力が無かったので、
5時起床の6時出発に変更。

それに伴い、10時40分のフェリーに乗る予定を12時50分の便に乗ることに予定変更した。


カミさんがいながらにしてなんとか時間通りに出ることができた。(笑)

家からバンクーバーのフェリー乗り場までは約5時間の行程。
快調に走っていき、11時02分にチェックイン。

12時50分の出港まで時間があるので、
フェリーのターミナルのある街を歩いたりして時間を潰す。

時間が近づいてきた頃に車に戻り、並んでいた前の車が動き出したので続いていく。
ところが自分の列は自分の車のところで止められてしまった。

先に並んでいた隣の列のクルマはどんどん乗船して行く。
そのうちに隣の列のクルマも違う駐車場に入れられてしまった。

え?これってクルマが多すぎて乗れないってことかな?


案の定、夏休みに入って旅行客が多いせいかフェリーが一杯になってしまい、
次の便に回されてしまった。
こういうことはよくあると話には聞いていたけど自分達は初体験。


P7090022.jpg


まあジタバタしてもしょうがない。
次の2時30分の乗船のためには、
2時ころにはクルマに戻っているようにと言うアナウンスがあったので、
それまで、またうろつくことにした。

カミさんと共にコーヒーを飲んだり、ギフトショップなどを見て回る。
こんなことでもないと自分はウィンドウ・ショッピングなんてしないのでたまには良かったかも。

そうこうしてるうちに時間になり、今度はちゃんと乗船できた。


P7090032.jpg



そして1時間40分後、バンクーバー島のナナイモ上陸。
更に西へ向けて走り出す。
今日の目的地のキャンプ場はナビに打ち込んであるのでナビ通りに走っていく。

昔はカミさんに地図を持たせていたんだけど、
方向音痴のカミさんではナビができずに、
結局何処かで止まって自分が地図を確認しなければならなかった。

今はナビの言うとおりに走っていけばいいので楽ちん。


4時半ころにナナイモを出て今日の目的地、ユクルーレットのキャンプ場に着いたのは7時前。
2時間半弱の行程だった。


P7090033.jpg





早速テントを組み立て、夕食の準備をする。


P7090034.jpg

以上 E-PM2 12-32




自分の家のあるオカナガン地方はカナダでも最も暑い地域なので、
先週は38℃になったりしていたけど、
太平洋沿いのこのあたりの最高気温は17℃。
約20℃も差があると、頭ではわかったつもりでいても体がわからない。

もう寒くて仕方がない。

吐く息も夕方には白くなる。


そして夕食後、8時半過ぎに念願の夕日を撮りに行った。




Ucluelet sunset

X-T10 18-55


夕凪もなく強風が吹いていて寒い。

キャンプ場に戻って赤ワインで体を温める。

夏休みのせいか11時過ぎまで 近場のシアターでミュージカルをやってるようで音響効果などがウルサイ。
11時半位になってやっと終わったようなので寝袋に潜り込む。



こうして初日は終了。

続く。












[ 2017/07/13 08:42 ] Kayak | TB(0) | CM(0)

暑い日の夕暮れ

今週、急に気温が高くなった。
湿気も少なく乾燥しているので、すぐに山火事が多発。
州政府は非常事態を宣言。

ちょっと前までは洪水で非常事態宣言だったのに。

そんな暑い日の夕暮れ、店の閉店後に「雲が色づいてきたよ」と、
花の水撒きをしていた息子から「夕焼けアラート」が来たので、
後片付けを後回しにして(汗)カメラをもって虫除けスプレーを掛けて「夕焼けパトロール」に出かけた。


Evening cloud

X-T10 18-55


もっと焼けるかと期待したのだが思ったほどではなかった。
でも、雲の立体感がいい感じ。

虫除けスプレーのお陰で蚊にも刺されずに済んだ。

反対の空には山火事による煙が流れてきている。
夏だなぁ。(汗)





[ 2017/07/08 07:02 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

熱帯

昨日の最高気温は予報の36℃を上回り38℃。


DSCF3023.jpg


日陰でもこの気温なので、日向は推して知るべし。

キッチン内も38℃。

そんな中、午後にMTBに乗り行ったけど、
暑くて喉が渇いてしょうがない。
持っていった氷入りの保温ボトルの中の氷もすぐ溶けてしまった。


DSCF3016_01a.jpg

XP-10



夜寝るときもタイマーを掛けて扇風機をかけっぱなしで寝たけど、
タイマーが切れて扇風機が止まると暑くて目が覚める。

再びタイマーを掛けて扇風機を点けて寝る。
これを3回くらい繰り返した。

今日の予報は35℃と昨日よりは1℃だけマシ。





[ 2017/07/07 07:28 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

ブルーアワー

今年のあまりパッとしない夕焼け事情。
それでも、夕方の陽が沈んだあとの時間はロマンティック。



Blue hour

X-T10 Samyang 12mm


昨日は予報通り35℃。
今日は36℃の予報。

暑くなると息子は一気に食欲がなくなり、
夕食は食べない。
その割には痩せないんだよね。

ちょっと太めで運動しないから、脂肪が多いせいだと思うんだけど、
仕事しているときも顔中汗をかいて働いている。

それでも部屋でチップスは食べているみたい。



少し前まで洪水の話題で持ち切りだったのに、
今度は山火事の話題になってきた。
山火事はこの辺の夏の風物詩。(汗)

すでに幾つか山火事も起きている。
空気が乾燥してるから、落ちてる水のペットボトルからもレンズ効果で太陽光が集められて山火事が発生する。
または雷や風で擦り合わされた木の枝などからも。
夏の間雨も殆ど降らないし。

今年は暑い夏という予報なので山火事が心配だ。








[ 2017/07/06 06:26 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

ショートライド

火曜日の午後、隣町まで買い出しでショートライド。

気温は2時過ぎで28℃。
これくらいだとまだ乾いた風がメッシュジャケットを通り過ぎるので気持ちがいい。
でも気持ちいいのは30℃までかな。
それより暑くなると、通り過ぎる風も暑くてダメ。


帰りに丘の上を走る裏道で。


Triumph Sprint 900 Executive

E-PM2 12-32



このあと夕方にかけてだんだん暑くなった。
6時位が一番気温が上がる。

7時過ぎになって、やっとキッチンに吹き込む風に涼しさが混じる。

今日から週末にかけて35℃前後の日々が続く。
バテるなぁ。


今週末に行く海では気温は20℃前後らしい。
寒いくらいに感じてしまうはず。(笑)




[ 2017/07/05 06:10 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(0)

サンセット・クルーズ

先週の金曜日、営業終了後に夕焼けを期待して出かけていく。
だがしかし、それほどの夕焼けにはならず。

トボトボと帰りかけたら、下流のほうからモーターボートの音が・・・。


Sunset cruise

X-T10 Samyang 12mm



ポンツーンボートだった。
こんな時間にどこまで行くんだろう?
普通は湖で浮かんでのんびりしてるボートなんだけど。



明日から週末にかけて34℃から36℃の日々が続く予報。
キッチン内は焦熱地獄と化す。


日曜日からは20℃以下のユクルーレットに避暑なんだが、
その前に溶けてしまいそう。





[ 2017/07/04 16:24 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

山上MTBiking

ここのところ毎日暑い、
昨日の予報も33度。

この暑さの中でMTBには乗りたくないので、
Silverstar Mountain Ski resortまで出かけていき、
山の上を22.5Kmほど走ってきた。

Silverstar Mountain Resort


はじめは7~8人で行く予定だったのが、いざ蓋を開けてみたら結局行くのはM女史と自分だけ。
まあいいでしょう。

ここは毎夏、ダウンヒルのマウンテンバイカーで賑わうところだけど、
今年からクロスカントリーの新しいコースもオープンしたので行ってみたかった。


P7020007.jpg




$9ドルでチケットを買って走り出す。

気温は24度位で快適。
これから夏のMTBはここに限る。


P7020011-2.jpg


ブラックベアーにも遭遇。
距離30mくらい。
黙々と何かを食べていた。


P7020013-2.jpg



冬にXCスキーで来た休憩所で一休みしてから引き返すことにした。


P7020016-2.jpg



まだ標識が整備されていないので何回も迷った。


P7020038.jpg

E-PM2 12-32


最後はバイク用のトレールじゃないところをおりてきて終了。

7~8月の暑い時期にMTBをするときはこれからはここで走ろう。
下界に下りてきたら暑くて参った。

M女史の家で他の友人も交えて夕食を御馳走になって帰宅。

暑くて扇風機のタイマーを掛けながら就寝。






[ 2017/07/03 07:10 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(0)

パースニップ

昨日の午後もMTBでエクササイズ。
いつもの20Km。

折り返し地点の近くで開花寸前のパースニップ(アメリカボウフウ)の一部だけ陽に当たって光っていた。


Sunshine spot

Fujifilm XP-10


今年カヤックに行くためにOlympus SW720からアップグレードした中古で買ったFujifilm XP-10の試し撮り。
予想以上に良く撮れる。

防水ということを考えると十分な画質。





来週末に行くカヤックの場所を直前で変更した。

いつも今まで行っていたところは直線距離ではバンクーバーから近いし陸続きなのだけど、
道がないので入り組んだ入江をフェリーを2回乗り継がないと行けない。

そのフェリーの待ち時間がもったいないので、
今回はフェリー1回で行けるバンクーバー島に行くことにした。

前のところはもう何回か行っているし、
正直言ってめんどくささが先に立ってイマイチ気乗りがしなかった。


というわけで今回は太平洋に面した地域。
ユクルーレット、トフィーノ方面に決定。
それを決めたのが数日前。

で、昨日キャンプ場に予約を入れようとしたら、どこもすでに予約はいっぱい。
それでも一つのキャンプ場はなんとか確保できたのでラッキー。

過去2年間、海でカヤックしてないので楽しみぢゃ。
ククク。


このあたりはカナダで一番熱い地域なので、
最近は毎日30度から33度。

しかし、カヤックで行くところは20度くらいの気温。
海で泳ぐにもウェットスーツが要るとか。

暫しの避暑ですな。






[ 2017/07/01 07:39 ] Flower | TB(0) | CM(0)