朝焼けとメインストリート



昨日の写真の15分後。

雲が赤く色付いたけど、
これ以上色が濃くならずに色が消えていった。

オブジェのライトポストは周りが明るくなってきたのでライトが消えている。


Untitled

X-T10 18-55




昨日の午後は久しぶりに農道20KmのMTBライド。
秋の飼料用コーンの収穫でファームは大忙し。

だがしかし、畑から出てきて走って行くトラクターや、
トラックのタイヤに付いていた泥が、
道路にボタボタ落ちていて走りにくい。

農業用道路なので仕方がないけどね。


気温はそれほど暖かくならず、
自分が走った2時半から3時半ころは10℃くらい。
結構涼しかった。

暖かくなったらバイクに乗る予定をしてるんだけど、
今日はどうかな?







[ 2018/10/17 08:13 ] 街並み | TB(0) | CM(0)

朝の街



昨日の朝、ちょっと朝焼けになりそうな雰囲気。

いつもと違う構図で撮りたかったので、
川と反対方向に歩いていき、
街のメインストリートから東を望む。

夜明け前のダウンタウン。


Untitled

X-T10 18-55




人口3千人の小さな町なので、
見えているクルマのヘッドライトの手前で店の連なりは終わってしまう。
とても短い小さな商店街。


今日の予想最高気温は15℃。
今週は穏やかな日が続くようだけど、
これが最後の二桁気温かな。


日曜日でバイクの保険も切れるので、
今年最後のライディングを楽しんでおこう。

ガチャピンはこれで乗り納め。
来年からはスプリントGTに保険を入れて乗り出しだ。







[ 2018/10/16 07:29 ] 街並み | TB(0) | CM(0)

夜明けと黄葉


昨日の朝、友人の引っ越しを手伝う前にパシャリ。
もう少し空が色付いてくれたら良かったけど贅沢は言うまい。


Autumn leaves in dawn

X-T10 18-55




引っ越しは一日で終わらなくてもいいので、
とりあえず重いものだけを運び入れた。

家は古いスイス・アルパインスタイルなんだという。

44028839_10217730698605841_4105728129245380608_o-1.jpg



どこか山小屋みたいな雰囲気のするいい感じのファームハウス。

自分も若い頃からの夢の一つに、
こういう小さいファームに住んで半自給自足をするというのがあるが、
この友人の奥さんも同じような夢を持っていたので、
夢を実現させたことに拍手を贈ろう。






[ 2018/10/15 08:55 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

眩しい黄葉


一週間前の黄葉。
午後の陽射しに光って眩しい。


Untitled

X-T10 18-55




今日は友人の引っ越し。
自分が引っ越したときも手伝ってもらったので、
今日は引越のお手伝い。


今朝はマイナス2℃。
朝一でパシャリに行ったが、
いつの間にか日が登ってくる位置がかなり動いて、
山の上から出てくる様になっていた。

3週間くらい前まではちょうど谷間から登ってきていたのに。

なのでこの町が陽が当たるようになるのは、
8時近くになってだいぶ日が昇ってからになる。


次に谷間から登ってくるのは来年の3月下旬か。




[ 2018/10/14 07:27 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

落ち葉の季節

昨日は風が強い一日。
黄色に色付いた葉っぱがどんどん飛ばされていく。

来週は落ち葉拾いかな。


Untitled







Untitled

RX100





今日は久しぶりに朝から霧もない快晴。
日本晴れだ。
あ、カナダ晴れか・・・。






[ 2018/10/13 08:24 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

黄葉光る


先日、フィールドの町を通ったのは1時過ぎ。
傾いた秋の陽射しに黄葉が光っていた。


Untitled

X-T10 18-55





今度、隣町の友人がわが町へ越してくる。
5エーカーの農場を買ったのだ。

先日、彼らが荷物を少しずつ運び入れるために、
そこへ行った所、
家の壁に蔦っていたぶどうを熊が食べていたそうだ。

大声で追っ払ったところ、
一旦逃げていったようだが、
すぐに戻ってきて畑の端の方にあるプラムの木の下に落ちていたプラムを食べていたそう。

彼の買った農場はナッツやフルーツの木がたくさんある。
熊にとっては天国みたいなところだ。

この街は実際に町中の住宅街にも熊が出てくる。

自分は今年何回熊を見ただろう。

それだけ自然が近いというのか、
熊の住んでいるところに勝手に踏み込んでいるというか、
熊にとっては人間の繁栄なんて邪魔だろうなと思う今日このごろ。





[ 2018/10/12 06:33 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

ポッカリ

Banffから帰る途中に見えたポッカリ雲。

この山は違う角度から見たMt, Stephenだと思うんだけど。


Untitled

X-T10  18-55




昨日は午後に10Kmジョギング。
家を出て3~4分走ったあたりで、
道の反対側の茂みからガサガサという音がした。

もしやと思って止まって茂みの中に目を凝らすと、
いたいた結構大きい黒熊ちゃん。
頭のシルエットだけを見ているとちょっと太ったバットマン。(笑)

no-translate-detected_318-39958.jpg


じっと止まってこちらを見ている。
あまり刺激しないようにそのまま走っていった。

帰りにそのあたりに通りかかったとき、
確かこの辺だったよなと、
また茂みの中を覗くとまだ熊ちゃんがそこにいた。
距離にして5~6m。
まだ動かずにじっとしている。

熊も人間が怖いんだもの、
暗くならないとノコノコ出てこれないよなぁ。
そっとそこを離れて帰ってきた。

このときは曇っていたけど夕方になって晴れてきた。

最近そこそこにいい感じの夕暮れなんだが、
今はもう日の入りが6:13分と早いので、
仕事中の時間だから撮りに行けない。


後一ヶ月もすれば冬時間になるし、
日の入りも更に速くなって4時ころになるので、
仕事の前に撮りにいけるようになるんだけど。





月曜日のサンクスギビングデーに、
最高60%オフの1日だけのセールをやっていたアウトドアショップのオンラインショップで、
30年ぶりにゴアテックスのジャケットを新調。
ノースフェイスの約250ドルのジャケットが150ドルになっていた。

ネットで買うためにサイズを合わせたかったので、
月曜の午前中に36Km離れたバーノンにある違うアウトドアショップに行ってサイズを合わせて来た。
セールをやっていたショップは近くてもケローナかカムループスに行かないと無い。
90Kmか100数十Kmは離れている。

MでもLでもどちらでも着れたんだけど、
Mだと腕を曲げたときに肘がちょっと突っ張る感じがしたので、
Lサイズをオーダーしておいた。

そして本来なら早くても5日くらいはかかるのに、
なんとカナダにしては超早の2日で昨日届いた。

カナダ国内でも平均して1週間。
USからだと2週間位かかるのが普通。

息子のように300ドル近いジャケットをぽんと買えない身としては嬉しいセールであった。





[ 2018/10/11 08:27 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

フィールド


一昨日アップした名峰Mt,Stephensはフィールドと言う小さな町の裏にそびえ立っている。

そこの街の看板。

Untitled




Mt, Stephensの他にも、
町の前を鉄道が走っているせいか、蒸気機関車がモチーフに描かれている。

ここから少しロッキーに登っていった所で、
8の字型に二重にループしたスパイラルトンネルと呼ばれるトンネルを通って、
ロッキーの山を登っていくのが名所にもなっているのだ。




Untitled

X-T10 18-55



昨日は14℃でポカポカとした小春日和。
午後は7Kmほどジョギング。


今年の黄葉はとても綺麗だった去年に比べるとそれほど綺麗ではない。
恐らく9月に入ってから雨が多かったのが原因ではないかと思っている。

それでも秋を堪能するには十分なのだけど。

来週あたり、家の庭の楓の落ち葉拾いかな。







[ 2018/10/10 10:15 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

朝霧と朝焼け

今、日の出は7時11分。
先週の金曜日、朝暗いうちに起きてネットを見ていると、
東の空の雲がほんのりと色付いてきた。

ジャケットを着て、カメラを持って出かける。
夏と違ってジャケットやオーバーパンツを着る時間がかかるのが難点。
急いでクルマで走って行く。
約2分くらいだけど、歩けば3~5分のポイント。

朝焼けの色が消える前に間に合うかなと危惧したけども、
なんとか淡い朝焼けは撮ることが出来た。


Untitled

X-T10 18-55




昨日は休日だったけど、
久しぶりに何の予定も無いダラダラ休日。

昼過ぎから近くにマツタケを探しに行くけど全く無し。
数年前に一本だけ採ったことがあるので、
全然無いわけではないだろうが、
やはり少し遠くまでクルマで走っていっても、
確実に採れるのが判っている所へ行ったほうが時間の節約かな。

途中でデカイ黒クマが林の中に走って逃げて行った。



夜は来年のカレンダーに使う写真の整理。
そろそろ印刷屋さんに渡さないと。

今年はいつもの我が町のカレンダーに加えて、
西カナダの写真を使ったクリスチャン用のカレンダーも作る予定。

かみさんに頼んで聖句を聖書から選んでもらって入れた。
日本語と英語の両方入っている。

さてどうなるかね。




[ 2018/10/09 06:50 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

日帰りBanff行


土曜日の夜仕事が終わった後、
2時間半ほど仮眠して、朝方3時に出発。
夕方の6時ころに帰宅。
約800Km の日帰り弾丸Banff行き決行。

今回は2週間前と違って晴れていたので、
運転は比較的楽だったけど、
眠くて辛いことには変わりはない。

いつまで体が持つのだろうか・・・。

そのうち土曜日の夜の営業の時だけウェイトレスでも雇って、
かみさんに土曜の朝から一人で行ってもらうようにしようか。



今回は前回行ったときから2週間しかたっていないけど、
日本人教会22周年記念礼拝ということなので、
疲れた体に鞭打って行ってきた。


教会の礼拝後の交わりを終えていつものようにトンボ返り。

途中で写真をパシャリながら帰ってきた。


今回も順不同で。(汗)


Mt,Stephens


Mt,Stephens

X-T10 Samyang 12mm



今日はサンクスギビングデーの休日。
Banffに泊まってきても良かったのだが、
今日の予報は雪だったので昨日のうちに帰ってきた。

数日前はBanffは大雪で大変だったので、
またそんなに降られたら困る。

実際にBanffの隣町の、
自分が以前住んでいたCanmoreの近くでは、
大雪のためHwyが10時間くらい閉鎖されていたらしい。



昨日は帰りも快晴、
眠気もそれほどでもなく、
気持ちよく運転して帰って来ることが出来た。



ご飯を食べた後、8時ころから爆睡。
夜中に一度目が覚めたけど、
ワインを2杯飲んでからまた爆睡。
今朝は快調に目が覚めた。






[ 2018/10/08 08:01 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(2)