逃した夕焼け


月曜日午後にMTBに乗ってるときも、
途切れ途切れの雲間から覗く太陽の陽射しがいい感じだった。
でもその後どんより曇ってしまっていたので、
気に止めずにいた。

夕方、店をオープンした後、
少し暇だったので2階のオフィスで売れた写真の整理などをしていたら、
山が金色に光っていたが、
それくらいならパシャリに行くほどでもないなぁと、
そのまま整理をしていたら、
突然階下からかみさんの「夕焼けがすごいよ!」という声で外を見たら空全体に広がる雲がピンク色!

しまった!
今から行って間に合うか!

とりあえずカメラバッグだけひったくるように持ち、
慌ててクルマで出ていった。
歩いても3~4分なのだが、
30秒でも早く着きたい心境。(汗)

だがしかし、ウチの駐車場を出る頃にはすでに色あせてきていた。
もうやめようかとも思ったのだが、
まずは行ってみることにして、
なんとか早足で逃げる夕焼けの尻尾だけ捕まえたのがこの写真。


Untitled

X-T10 18-55



今年5本の指に入るゴージャスな夕焼けを逃してしまった。
ものすごくがっかりしたが仕方がない。

夕焼けだけが人生じゃないさ・・・。









[ 2018/10/31 08:47 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

ラーチとクリフ


昨日午後にMTBで20Km走った。
雲はあるけど、陽が差している。
気温は9℃。

この時間でもだいぶ陽が傾いている。

帰る頃になると、
傾きかけた陽射しが雲の切れ間から斜めに差してくる。

思わずMTBを止めてパシャる。


Untitled

RX100



ジョギングしていたり、
MTBに乗っていて、
突然いい撮影条件が現れたときでも、
ウェストバッグからすぐ取り出せて写せるRX100はいい。

でもやはりせめてAPS-Cサイズが欲しいなぁ。
G1X MKⅢが気になる今日このごろ。


 


[ 2018/10/30 11:18 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

巻き巻き


先週、友人達と久しぶりにフライフィッシングに行ってきたのだが、
人と一緒に釣りをすると比較ができていい。

今回は何年か前から使っていたラインの不具合を発見できた。
途中まで浮くラインで先端が沈むようになっているシンクティップラインだったのだが、
沈む部分がタイプ6なのにもかかわらず、
その部分が短いせいか沈みが足りないようだった。

それで肝心のトラウトがいついてる深さまで届いていなかったんだろう。
どうも昔に比べると釣果が悪い気がしていたのだけど、

釣りに行く回数が少ないからかと思っていた。

釣果がわるいと自然と足が遠のく。
他に趣味もなければ色々と試していたところなんだろうけど、
他にも趣味がたくさんあってやることはワンサカとある自分。


実は8番のロッドが相変わらず以前のシステムのまま放置プレイだったので、
昨日はそれを使ってシステムの検証に行ってきた。

まずは午前中にこの川の万能フライ、ヘアリーメアリーを3本巻いた。

Hairy Mary



そして2時過ぎくらいになってから出かけて行った。

Aリバーは家から約45分。

川に着き、ウェーダーを履いて河原まで歩いていき、
竿をセットしてフライを結んで、
釣り出したのは3時半近くになっていたかも。

20分位して最初の一匹がかかったが、
ジャンプを数回した後、途中でバレてしまった。
そして4時ころになって最初の一匹が釣れた。

8番ロッドをグニン!と曲げてジャンプし、
グリングリンと首振りの挙動をロッドに伝え、
何回かリールを逆転させてから釣れたのは、
長さはそれほどでもないが、
サーモンのいくらをたっぷり食べてお腹がパンパンのレインボー。


Untitled

RX100


その後も2匹釣り上げ、数匹がバレた。
みなさん、もれなくジャンプを数回して、
重い引きを楽しませてくれた。

あたりも他に数回。

5時45分、納竿。


今までに比べるとかなり頻繁にアタリが来た。
やはり、ここ数年使っていたシンクティップラインでは駄目で、
シンキングのシューティングヘッドじゃないとここは使えないね。
という結論が出たのであった。


ただね、最近はシングル用のシューティングヘッドってほとんど売ってない。
みんなスペイ用になってしまっている。
ここ10年位でこういう釣り方はトラウトのFFもスペイに移行してしまったのだろうか?
以前はスペイ・キャストと言うとスティールヘッドかサーモンくらいと相場が決まっていたのだけど・・・。

これから年内禁漁になるまで通って、
スペイキャストを習得してしまうか。

実はスペイキャスト用のロッドは2009年にゲットしてあった。
2年前にIさんが日本からスカジットラインを送ってくれていたが、
その時はすでに釣果が落ちていて、
FFから足が遠のいていたので、今まで使わずじまい。

いよいよ重い腰を上げる時が来たか。






[ 2018/10/29 06:42 ] Fly Fishing | TB(0) | CM(0)

乗り納め


少し前になるけど、
19日の金曜日の午後にガチャピンの乗り納めに走った。
21日で保険が切れるので、乗れるかどうか微妙だったけど、
なんとか乗れてよかった。

バーノンまで裏道クネクネを往復。

途中のかぼちゃファームの黄葉の前で。

Last ride


ガス・スタビライザーを買ってきて入れておいた。
今まで使ったことはなかったのだけど、
今年の春先始動性が悪くてショップに持っていったら、
秋の最後に入れておくといいよと進められたのだ。


これでガチャピンは本当の乗り納め。
来年からはスプリントGTに乗り出すからだ。



Untitled

RX100



3年間ありがとう。
いい人に買ってもらえるといいね。




[ 2018/10/28 06:44 ] Triumph Sprint 900 | TB(0) | CM(0)

ある秋の日の午後


最近は毎日午前中は霧の中、
なので朝、写真を撮るのはイマイチ。
霧の中の木々等を撮っても良いんだけどねぇ。

そこで水曜日に撮った中からもう一発。
秋の午後の斜陽に伸びる木の影。


Untitled

X-T10 18-55



昨日は結構風の強い一日で黄葉がどんどん飛ばされていった。
もう来週からは11月。
ケベック州では一気に冬がやってくる気候らしいが、
ここBC州ではまだ秋の気配が残っている。

まだ冬は来なくてもいいな。






[ 2018/10/27 06:59 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

黄金の小路


水曜日の午後、
火曜日に電話で頼んであったビーフのスライス肉を、
隣町のスーパーに取りに行った。

担当の人が怪訝な顔でこちらを見る。
「あなた、木曜日に取りに来るって行ってたよね?」
「え?今日は・・・?」
あっ、水曜日じゃん。(汗)

というわけで曜日を間違えて行ってしまった。
う~ん、なんたる失態。
最近こういうことが増えてきた。

朝は週に2回、水曜と金曜に来る新聞を自分で玄関から入れたのに、
何故かこの日は木曜日だと思ってしまっていた。

ここ3~4年、脳の活性が落ちてきているのか・・・。(泣)

いつも漢字のクロスワードパズルをやっていて、
高齢者の免許更新の前試験で満点を取った親父を見習わなくては・・・。


というわけで、
わざわざ24Kmをドライブしていったのに何もせずに帰るのも癪に障るので、
前から秋になったら行こうと思っていたトレイルを写ん歩して来た。
カメラはしっかりと持参しているところがニクイ。

湖の畔の遊歩道。
もう黄葉も終盤でかなり葉っぱが落ちてきている。
落ち葉の絨毯。
木々に当たる午後の日差しが黄葉を金色に光らせていた。


Untitled

X-T10 18-55



かなり暖色系に振ってからオルトン効果など使ってみる。
不思議の国のアリスがスキップしながら駆けてくるのをイメージして・・・。

あいにくアリスはいなかったが、
リタイヤした婆サマ、爺サマがよたよたと散歩していた。
まあね、アリスという名の婆サマはいたかもしれないが・・・。





[ 2018/10/26 07:27 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

黄葉の終焉


そろそろ黄葉も終焉を迎えようとしている。
木の種類によってはまだ残っているものもあるけど、
ピークは終わり、かなりの葉っぱが落ちている。

去年は11月に入った途端に積雪でマイナス13℃。
冬はもうすぐそこまで来ている。


秋の終わりの陽射しに当たって光る黄葉。


Untitled






Untitled

RX100




昨日の夜から久しぶりの雨。
9月は雨が多くて寒かったのだけど、
逆に10月に入ったら晴れ続きで結構暖かかった。

先週の土曜日に近場にマツタケを採りに行ったのだけど全く無し。
この雨でまたポコポコ顔をだすかな。






[ 2018/10/24 07:06 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

久々のFF


土曜日、IさんとYくんがやってきた。
Iさんは日本から、Yくんはサンシャイン・コーストから。

彼らは土曜日もAリバーで釣りをしてきたらしいが、
釣果はイマイチだったようだ。


日曜日の朝、朝食を食べた後、
ゆっくりと支度をして10時半くらいに出かけていく。
現地について釣りの準備をして釣り始めたのは12時半くらいだったかな。


Untitled



橋の下をちょっと流して、下流のポイントまで行くのだが、
10年位の間に様相が変わってしまい、
トレールは荒れ果て、藪こぎしていかないと行けないくらいになってしまった。

そして着いたところで一流し。

反応なし。

今年は紅鮭の遡上が4年に一度のビッグラン。
その紅鮭のイクラを食べに湖から上がってくるニジマスを釣る。


Salmon & Fisherman



でっぷり太ったニジマスの引きは強く、
ジャンプもするので楽しいのだ。


ウェーディングしていると時々紅鮭が足にぶつかってくる。



下流のS字のポイントは今年は流れが変わってしまい、
良い淀みが無くなってしまった。


一度車に戻り上流へとポイント移動しランチを食べる。


その後、Iさんに大きいのがかかった。

ジャンプしないので?と思っていたけど、ランディングしたらコーホ・サーモン(銀鮭)であった。

それからすぐ上のフラットに移動し数回流す。
二人には結構あたりが来たり魚がかかるのだけど、
自分にはこない。


そこでようやく思い当たった。
以前はシューティングラインにシューティングヘッドのシンキング・タイプ5をつけてジャカジャカ釣れていた。

途中からはタングステンラインを適当な長さに切って使っていたのだが、
タングステンラインが無くなったときに、
シューティングヘッドを買おうと思い、
ネットで探したけど見つからず、
フライショップに行っても在庫なし。

フライショップで見つけたのが
今使っているWFのシンクティップ



タイプ6なのにどうも沈みが足りないようで、
思い起こせば、これに換えてから釣果が落ちてきていたかも。

今度8番でシンキングのシューティングヘッドがついたのがあるのでそれで試しに釣ってみよう。
それで釣れるようなら明らかにシステムの構築ミスだ。

恐らく釣れないから足が遠のくというパターンだったのか・・・。

Iさんの釣ったレインボー。

Untitled

RX100


ようし、光が見えてきたぞ。




[ 2018/10/23 08:45 ] Fly Fishing | TB(0) | CM(0)

朽ち果て


昨日の写真を撮った後、
もう少し一回りしてぐるっと朝のパシャリ・パトロール。

自分は基本的には朝と夕方しかまともに写真を撮らない。
その時間帯の光が好きだから。


朝日を浴びていたクラシックカーの朽ち果てた姿。


Untitled

X-T10 18-55



日本的に見ると、このまま朽ち果てていく姿に見えるかもしれないが、
こちらでは、ある人達にしてみるとお宝に見えるようで、
これよりもっと朽ち果てたような骨格だけのクラシックカーも売買されている。

この状態から再生されて綺麗なクラシックカーへと蘇るのだ。

部品もだいたいアフターマ-ケットで揃う。



月曜からやってた久しぶりの3日断食が終了。
たまにやるとデトックスになっていい。
今度は年間通して一番暇な11月下旬にでも5日断食にでも挑戦してみるか。

空腹感は2日めからはなくなるが、
ただ頭が食べたくなる。
そのときに野菜ジュースを飲むと、
食べたい気持ちは収まるので野菜ジュースの消費が激しい。

3日間で3Kg減った。
体調快調。







[ 2018/10/19 07:11 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

秋色


月曜日に朝焼けを撮りに行ったのだが、
それほどでもなかったのでメインストリートの写真を撮って一度家に戻り、
一時間半くらいして陽が差してきた頃、
霧を透かした太陽と黄葉の写真を撮りに行ったけど、
霧が濃すぎてイマイチ。

普通に黄葉撮りに変更。
郊外のファームの秋色をパシャる。



Untitled

X-T10 18-55



もう少し赤い色が欲しいところだけど、
まあいいでしょう。



昨日の2時半ころの気温は9℃だったので、
バイクに乗るのはやめておいた。

最悪はこのままの気温の中で気合を入れてラストランを走ることになるのかな。(笑)



昨日からカナダではマリファナが合法になった。
全国規模としての合法化はウルグアイに次いで世界で2番めだとか。

未成年が手に入れにくくなるのと、
かなりの税収が見込まれている。

以前は日本でも野良仕事の後とか、
戦時の兵隊に配給したりとか普通に嗜好品として使われていたようだけど、
競争力の必要な資本主義社会のために違法となったようだ。
気持ちが平和になるからね。

日本では麻薬と一緒にされている。

カナダに来た30年くらい前にはよく吸った。
食べ物がとても美味しく感じたり、
音がとても綺麗に聞こえるようになる。


でも、今、日本人が合法になったカナダに来てマリファナを吸うと、
日本の法律が適用されるんだそうな。

気をつけましょう。(笑)








[ 2018/10/18 07:00 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)