霧中の日の出


昨日の朝、霧が出ていた。
珍しく町中まで流れ込んできていたのでパシャリに出る。

家を出てすぐの交差点。


Untitled





町中の写真を数枚撮ってから、
いつもの川辺りの遊歩道を歩く。

30分くらいして帰ってくるときに、
ちょうど山の陰から朝日が登ってきた。
グッド・タイミング。


Untitled

X-T10 18-55




午後にMTBでエクササイズしようと思っていたのだけど、
ランチが忙しくて仕事がエクササイズ代わり。
休憩時間は昼寝をした。(汗)

夜は予想通り静かな営業であった。
今年の冬も暇な時はポストプロセスの勉強でもしよう。





[ 2018/11/20 07:55 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

家路



昨日も午後からスペイ・キャストの練習を兼ねたフライフィッシング。
昨日はいつもより少し早めの12時45分から出かけていったので、
いつも二流しで終わっていたフラットを三流し。

まず一投目からフィッシュ・オン!
だがしかし、途中でバレてしまった。

その後、4、5投目でまたフィッシュ・オン!
だがしかし、またまた途中でバレた。(泣)

そして確かなアタリが数回来たが乗らない。

その後、またフィッシュ・オン!
何回もジャンプをして楽しませてくれたけど引きがイマイチ。
ランディングしたらチビッコ・レインボーだった。


DSC03092.jpg

RX100



その後、また上流に戻っての二流し目はまったくアタリ無し。
フライを換えて挑んだ三流し目もまったくアタリ無し。

4時15分頃に納竿と相成った。




帰り際、西の夕空がきれいな色に染まっていたので脇道に入ってパシャる。
家の方面とは真逆の方向だけど雰囲気がいいので”家路”と命名。(笑)


Untitled

X-T10 18-55



フルーガー・メダリストがリール・シートにピタッとはまらないので、
リールを換えようと思っているけど、
今年は来てもあと3回くらいだし、
とりあえずリールも落ちずに使えてるから来年でもいいかな。
どこかでクリスマス・セールでもやってて安いのがあれば調達するか。







[ 2018/11/19 09:51 ] Fly Fishing | TB(0) | CM(0)

晩秋の夕日に光る


木曜日にMTBで農道を走っていると、
雲の切れ間から夕日が差し込んできて、
クリフが光っていた。

Untitled

RX100




この日は朝からず~っとドン曇りだったので、
持っていったカメラはRX100だけ。

何枚か撮ったけど、結構ノイズがきついのもあった。
やはりもう少しセンサーの大きいのが欲しい。
X-T10に18-135を付けてサイクリング・バッグに入れておくか。






[ 2018/11/18 10:15 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

雲の風紋


昨日の写真を撮った6分後。
風が結構強かったので雲が速い速度で動いていく。


Untitled

X-T10 Samyang 12mm



今思うとこの後、違うところにも寄ってパシャっていっても良かったかな。
いい朝焼けが採れたのでそれで満足してしまったワ・タ・シ・・・。(汗)




[ 2018/11/17 07:32 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

アイス・フォーメーション


Bow Lakeで朝焼けを撮った後、周りの景色も撮ってみた。
ホントは少し待って、山に陽が当たるところも撮りたかったのだけど、
朝焼けが太陽が雲の上に上がってしまってす~っと消えていったので、
おそらくしばらくは陽が出ないなと読んで帰ることにした。


手前の薄い氷の上には氷が面白い形を作っていた。

Untitled

X-T10 Samyang 12mm




もしかしたら全面結氷してるかと思っていたのに、
まだ凍っていなかったので湖面の表情も豊かに撮れたのがウレピ~。

この Crowfoot Mountain(クロウフット・マウンテン)がメインに見えている光景のほうがボウレイクとしては有名なのかな。



2日ほど雨が続いていたけど今日から晴れの予報。
最高気温は5℃とか。
今に時期にしては比較的過ごしやすい気候かも。







[ 2018/11/16 07:36 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

バイバイ、メープル


去年の春に家の裏にあった巨大な楓の木を伐採した

あまりにでかくて管理が大変だったから、
隣のキースから「お金を半分出すから切り倒そう」と持ちかけられたのだ。

キースも87歳なので落ち葉広いや雨樋の掃除が大変になってきたとか。


その後、基幹の大きい部分を売りに出していたのだけど全然売れないので、
友人に薪ストーブ用にあげるつもりでいた。

そんな折、店に改装業者がセールスにやってきたのだが、
ウチは今のところ改装の予定はない。
ただ、彼はテーブル等も作ってるようだったので、
楓の木はいらないかと聞いたら興味を持ったみたいで、
先週、店に食べに来たときに「買うことにした」と言って手付き金を置いていった。

そして昨日ボブキャットを持ってきて積んでいった。


DSC03030.jpg






DSC03031.jpg






DSC03034.jpg






DSC03037.jpg






DSC03039.jpg

RX100




やっと家の裏がスッキリした。

そのうちここにカヤック・ガレージでも作りたいと考えている。






[ 2018/11/15 06:44 ] House | TB(0) | CM(0)

Bow Lake #2


先日投稿したBow Lakeの朝焼け写真のアップ。


Untitled

X-T10 18-55



先日アップしたのは18mmだったが、これは44.4mm。
ただ、焦って手袋をはめたままズームリングを回したので、
そのときに絞りも動いてしまって、
後から見たらF4になってしまっていた。(汗)

まあ、いいでしょう。








[ 2018/11/15 06:11 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

Kananaskis Lake #2


昨日の投稿と構図違いの一枚。
「つらら」が太陽に光ってキラキラしていた。


Untitled

X-T10 Samyang 12mm




今日と明日は雨の予報。
山の上では雪になっているはず。

先シーズンに買ったXCスキー場のパンチカードがあと3回分残っている。
期限は12月いっぱいまでなので、3回は行かないともったいない。

でも、フィッシングライセンスも今頃になって年券を買ったのであと3回は行かないと・・・。

それで年内の休みの行動はだいたい決まりか。






[ 2018/11/14 07:43 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

Kananaskis Lake


今回のロッキー行でまた順不同に写真を載せていくことになると思うけど、
日曜日、教会に出た後に向かったカナナスキス方面は、
カルガリー・オリンピックのときのダウンヒル・スキー場のある地域。

そこから更に奥に行った所にあるアッパー・カナナスキス・レイクは、
キャンモアに住んでいた頃、
良く釣りに来たところでもあるので、
その美しさは良くわかっていた。

今回も時間があれば来ようと思っていた。

Banffまではよく行くのだけど、
ここに来たのは20年ぶりくらい。

以前と変わらぬ綺麗な自然がそのままだった。

クルマで着いたときは雪が降っていたのに、
湖畔のトレイルを歩いて行ったら、
雪も止み、晴れ間が広がってきた。

湖畔の小枝に付いた氷と共にパシャる。



Untitled

X-T10 Samyang 12mm



まだこの湖自体は凍り始めていない。
冬になると凍った湖面にオーガーと呼ばれる大きなドリルで穴を開け、
アイスフィッシングで賑わう。
自分もよく来たなぁ。






[ 2018/11/13 07:49 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

Bow Lake


昨日は今年ブラックバードを購入したキャンモアのN氏(以下ブラバ氏)の家に泊めてもらい、
夕方からちょっと早いライダーズ忘年会。
ブラバ氏が今月末から日本に2ヶ月ほど帰国するのと、
自分がロッキー入りするからという理由から早い開催と相成った。


今朝は5時半に起床し、Bow Lakeに朝焼け撮り。
Banffまで行ったあたりで空を見上げると、
星が出ていて雲が全然無いので焼けないかなとあまり期待していなかった。

そしたらLake louiseに近づいてきてから雲がいい感じに出てきて、
一気に朝焼けへの期待が高まる。

途中でコーヒーとかを買っていたらちょっと時間を食ってしまい、
Hwy93、通称 Ice field Hwy (アイスフィールド・ハイウェイ) に入ってから、
朝焼けの時間に間に合うかとちょっと焦った。

ポイントまであと2Kmの看板が出てるところで、
クルマのバックミラーに映る後ろの雲が真っ赤っ赤。

「やべぇ~、下手をしたらBow Lakeに着く頃には色が消えてしまうかも~!」
と思ってとりあえず止まって一枚赤い雲をパシャリ、
それから引き続き疾走。


Untitled




なんとかポイントに着いて、ジャケットを着るのももどかしく、
早足で歩きつつ三脚の脚を伸ばしながら行く。
焦って”欽ちゃん走り”のように湖畔に出て三脚にカメラをセット。

なんとか撮れたのがこちら。
今回一番の写真。


Bow Lake

X-T10 18-55



ああ、良かった。
危ないところだった。
撮り始めてから10分位で朝焼けの色は消えていった。


ちょうどレイクも凍り始めたところで、
まだ湖畔の方だけしか凍っていなかったし、
湖畔の氷の上にはフロスト・フラワーもあった。
また随時アップしようと思う。







[ 2018/11/12 21:24 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)