薄っすら雪化粧


コヨーテを撮ったとき、
ふと横を見るとEnderby Cliffsが薄っすらと雪化粧をしている岩肌が雲間から覗いた。


Untitled

X-T10 18-55



ここ数日、暖かい日々が続いていたのだが、
来週は最高気温がマイナスになるようだ。

それでも今年は今のところ暖冬。
このまま行ってくれると嬉しい。





スペイライン用にリールをポチった。
地元のフライショップで探したけど値段もソコソコする。
というわけで恒例のE-bayで買った。

s-l1600.jpg


Maxcatch AVID #9/10

コレでカナダドルで70ドル。
フライショップの一番安いリールの値段に比べて半額。

質問のメールに対するレスポンスも良かったし、
日本でもヤフオクで売ってて、
メーカーの対応も良いとI氏も言っていたので決定。

今シーズンはあと一ヶ月で終わるので、
それには間に合わないと思うけど、
来シーズン用だ。





[ 2018/11/30 08:02 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

夕日


先週、火曜日の夕日。
午後にMTBに乗っていたときの帰り、
今の時期ではもう夕日になっている。
今日の日の入りは3:58分。
日の出は7:32分だ。


Untitled

RX100


この頃は朝マイナス気温が続いていたので池の表面は氷で覆われていた。
氷の表面に写る太陽の黄金の光の道が綺麗。



後2週間もしたら、一年で一番日の入りが早い3:52分になり、
それが10日くらい続く。
そしてクリスマス前には日の入りがまた遅くなり始める。
そうなると気分的には春が近く感じられるようになるんだなぁ。





[ 2018/11/29 08:16 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コヨーテ



今日はいつもと趣向を変えてコヨーテ。
カナダではよく見かけるのだけど、
なかなか写真に撮れない。

それはタイミングであったり、
カメラを持ってなかったりとか色々。

昨日はドン曇りの午後、急に陽が差してきたので、
カメラを持ってリバーサイドのトレイルに行った。

いい感じの陽の当たり具合になかなかならなかったので、
歩きながらいい陽射しを待っていたら、
対岸に鴨を狙うコヨーテがいたので、
望遠で撮ってみた。


Untitled








Untitled








Untitled

X-T10 50-230



結局、鴨は諦めて側にいたネズミのような小動物を獲って食べていたようだった。

郊外では猫や小さな犬などのペットがコヨーテに食べられてしまうことがあるみたい。





望遠230mm端(35mm換算350mm)で撮ると、
陽が陰って暗くなってしまったせいか、レンズの手ぶれ補正だけでは補正しきれないのか、
手ぶれ写真続出。
ちらっとX-H1が頭をよぎる・・・。(笑)

それと色乗りもいまいちだったのでXF55-200mmも頭をよぎった。(爆)
コレよりいいレンズだとでかくなる。

X-H1もでかいので、
X-T4が出るときにボディ内手ぶれ補正が載れば、
その数年後に価格がこなれてから手に入れたい。
一体何年後になるんだ・・・。(汗)







[ 2018/11/28 08:16 ] Animals | TB(0) | CM(0)

フローティング・ドック


ガードム・レイクのフローティング・ドック。
向こう岸の霧に煙る林がいい感じ。


Untitled

X-T10 50-230




毎日天気がぐずつき気味。
気分もスカッとしない。
どうせなら雨より雪のほうがいいなと思い始めるこの時期。

日曜日あたりから最高気温がマイナスになるようだ。

釣りに行ってもロッドのガイドが凍りつくなぁ。







[ 2018/11/27 08:22 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

FF 11.25


先週は2時ころから始めた釣りだが、
最初の一流しはアタリも頻繁に来た。
バレたりしたのもあったので、
結局釣り上げたのは一匹。

だけど二流し目と三流し目はまったく反応なしだったので、
早い時間のほうがいいのかもと思って、
昨日は11時10分ころ家を出ていった。

12時半ころから釣り始め、
4投目くらいでヒット。

DSCF3122.jpg

Finepix XP10


そしてもう2回アタリがあったが乗らなかった。


二流し目、三流し目はまったく反応なし。
2時半ころ納竿。

時間に関係なく最初の一流しが反応がいいということなのかな。

今シーズンは釣れるのは小ぶりなトラウトばかりだ。
以前は40cmクラスばかり釣れたのにな。
たまに50cmくらいも出たし。



次はやっぱりもう少し遅めのほうがいいか。




[ 2018/11/26 08:07 ] Fly Fishing | TB(0) | CM(0)

朝焼け11.20


先週の火曜日に、いつもと違う場所で撮った朝焼けの写真。
草原には薄っすらと霜が降りていた。


Untitled

X-T10 18-55



イマイチうまく仕上がらないけど、まあいいでしょう。(汗)



今日の夜からみぞれの予報。
今の時期としては比較的温暖な気候が続いていたけど、
来週から気温が下がってくる。


気温がプラスのうちに今日はまた釣りに行ってこよう。






[ 2018/11/25 08:17 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

黄昏


朝からどんより空だった木曜日の午後、
急に西の方から陽が差してきた。

いつもの川のところでパシャっても良かったのだけど、
違う構図で撮りたいと思い、
クルマで10分ほど行ったところにあるガードム・レイクに行ってみた。

残念ながらいい夕焼けにはならず、
また陽差しも消えてしまったので思ったような絵にはならず。

それでも雰囲気のある絵は撮れたか。


Untitled

X-T10 18-55



ブラックフライデーの昨日、
店は暇だろうと思っていたのだけど、
予想に反して忙しかった。


夜中に右肩の痛みで目が覚める。
最近右肩に鈍痛がある。

いっとき、早めのペースでジョギングをしたら痛みが消えたんだけど、
また夏以降、痛みがぶり返してきた。
それほど気になるものでもなかったんだけど、
また頑張って速いペースでジョギングしてみるか。










[ 2018/11/24 08:32 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

始まり


一日の始まりが朝焼けとともにスタート。
夏の間は、起きる頃にはとっくに朝焼けが終わっているので、
冬である今は、まさに日の出とともに一日が始まるという実感。


Untitled

X-T10 18-55



今の日の出は7:23
日の入りは4:01

あと2~3週間くらいしたら日の入りが3:50分くらいになり、
1年を通して一番早い時期になる。

それが10日間ほど続いてから、
冬至の前には日没が遅くなり始める。

10年ほど前、毎日夕焼けが出ていた年があって、
毎日、日没時間をチェックしていて気がついた。

一日の昼間の時間が一番短いのは冬至だけど、
日の出、日の入りはそれと少しずれているらしい。

この時期、毎年同じことを書いているけど、
コレを発見したときはそれだけ驚いたということだ。(笑)








[ 2018/11/23 08:10 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

霧の林


先日の霧の朝、日の出前に川辺りを散歩していると、
対岸の林が薄っすらと幻想的に浮かび上がる。

前景に木の切り株を入れてパシャった。


Untitled

X-T10 18-55



明日はブラックフライデーのセールがスタートする。
いわゆるクリスマス商戦。
戦いなのだ。

小売業界ではこの時期に年間売上ののかなりの部分を計上する。
65%オフとか半額以下という価格設定も多々ある。

それでもこの日を境に、
一気に黒字になるというのでブラックフライデーと呼ばれるようになったのだが、
そのおかげでレストラン業界はレッドフライデーだ。(笑)





[ 2018/11/22 06:41 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

浮かぶ


先日のロッキー行で峠を登っていくときに、
ふと横を見ると少し遠くの山が、
曇っているのにそこだけ陽に照らされ、
ポッコリと浮かび上がるように見えた。

下の方はおそらく野焼きかなんかの煙がたなびいて来ていたのか。

Untitled

X-T10 18-55



手前の山は確かPigeon Mountain(ピジョン・マウンテン)
奥の方はHeart mountainかな。




昨日の朝は軽く朝焼け。
いつもと違うところにパシャリに行った。
そして午後の休憩時間にジョギングから帰ってくるときに夕焼け。
もう休憩時間に夕焼け撮りができる時期になった。

極地の方では来年の1月下旬まで太陽が昇らない極夜になっている。

でも、個人的に自分は太陽のない生活はできそうもない。

極地で働く公務員は定期的に休みを取らされて、
南の太陽が登る地方へ行くように促されるということを聞いたことがある。
人間は太陽の光が必要なんだよ。









[ 2018/11/21 07:55 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)