Lake Louise Camping #2


夕景撮りに出かけていったのは、
昼間歩いたボウリバー沿いのトレイル。
マリリンモンローの「帰らざる河」の舞台になった川である。

昼間ロケハンを兼ねて歩いた時、
目星をつけておいたポイントで三脚をセットしてその時を待つ。


Untitled

X-E3 18-55

この時、9時37分。

快晴すぎて雲がまったくないのがちょっと寂しい。


そして9時58分。
頂上近くにある氷河がオレンジに染まる。


Untitled

X-E3 50-230


この後は色が薄れていった。


このMt, Templeの頂上はロッキーに住んでいたときに制覇済み。
標高3,544m。


最初は夕景もモレーンレイクに行こうかと思っていたのだけど、
朝、夕方と同じ景色を撮るよりも違う景色のほうがいいかなと思って変更。
正解だったかも。
キャンプサイトから歩いて来れたし。


その後、キャンプサイトに戻る。
戻る途中の橋の上から。

Untitled

X-E3 18-55




前回、テントトレーラーのヒーターの使い方がよくわからなかったのだが、
その後RVショップで教えてもらって使い方がわかった。

だがしかし、今回はバッテリーが放電してしまったのか、
室内灯まで点かない状態。

仕方がないのでまた今回もポータブルヒーターを使うことになった。

ロッキーは気温が低いので朝晩は7℃くらいまで冷え込む。
寒がりのカミさんはこれが嫌になって、
テントトレーレーラーをハードウォールの普通のキャンピングトレーラーに替えようと言い出す始末。
個人的にはテントトレーラーが好きなんだけどなぁ。


帰ってきてチェックするとバッテリーはほぼ満充電。
どうもバッテリーが回路につながっていない。
フューズを見ても切れてないようだ。
先月、家で試したときはヒーターもファンが勢いよく作動していたのに。
一度RVショップで見てもらうことにしよう。


そして翌朝は今回の一番の目的だった、
朝焼けに輝るテンピークスの山を撮りに早起きして出ていった。


続く







[ 2019/06/19 07:11 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

Lake Louise Camping #1


土曜日の朝、7時に出る予定だったけど、
前日が忙しくてグロッキー気味だったので、
結局家を出たのは8時半近くなってから。

それでも以前のように、夜9~10時ころまで仕事した後仮眠して、
朝方3時に出るのに比べたら体はラクラク。

Untitled

RX100


1時半ころレイクルイーズのキャンプ場に着いた。
現地時間では1時間時差があるので2時半ころ。
(この後は現地時間で表示)

ここのキャンプ場は6月20日以降にならないと予約は受け付けないので、
このときはまだ早いもの勝ち。
2時からチェックイン開始なので余裕でサイトをゲット。


Untitled

RX100


最近のロッキーのバンフ、レイクルイーズの観光客の混み具合は半端じゃなくて、
夏は予約がないと安心できないくらい。
自分が住んでいた94年から2001年頃は日本人観光客が多かったけど、
今は日本人の観光客はだいぶ減って、
アジアの大国から観光客が押し寄せている。


テントトレーラーのセットアップが終わって一息ついたら3時半くらいになった。
ランチをまだ済ませてなかったので、
ランチを食べに町中へ。

仕事で他人の食事を作ってるせいか、
最近はキャンプに来てまで食事を作るのが億劫になっている。
食事を作るのが目的ではないので、
食べに行ってさっさと済ませることに。(笑)

帰ってきてから近くのトレールを一時間ちょい散策。


Untitled

X-E3 18-55


Mt, Temple

Untitled

X-E3 50-230




結局変な時間に食べたので夕食は軽くつまみとビール、ワインで十分だった。
しかもランチの残り物。(汗)

Untitled


夕食を食べてまったりした後は、
カミさんはサイトでさらにまったり。

Untitled

RX100



自分は9時過ぎくらいになってから夕景撮りに歩いて出かけていった。

続く






[ 2019/06/18 06:58 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(2)

モレーンレイク


土曜日にレイクルイーズのキャンプ場に泊まり、
翌朝、現地時間で4時前から起きて、
朝日に輝くテンピークスの写真を撮りに行ってきた。
この写真を撮った時点で5時37分。


Untitled

X-E3 Samyang 12mm



明日から順次写真を掲載することにする。
とりあえず朝陽に赤く輝くテンピークスの山々を撮るという今回の一番の目的は達成。







[ 2019/06/17 08:13 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

嵐雲



昨日は29℃の予報に反してなんと34℃。
午前中から蒸し暑かった。

まあね、蒸し暑いと言っても日本から見ればかなり乾燥しているのだが。

ランチの終わり頃から風が強くなり、サンダーストームでも来るのかと思ったくらいだ。
だがしかし、ただのウィンドストームだったようで、
雨は一滴も降らず。


Untitled

X-E3 18-55




その強風の中、休憩時間に、
腰のリハビリを兼ねて自転車に乗ってみた。
そういう気持ちになるくらい回復してきたということなんだろうか。
走り出すとペダルを漕いでいる間は腰の痛みもなく快調。

腰が痛くなる以前も自転車に乗っていると、
何か腰のあたりが重かったのだがそれもない。

でも帰ってきて自転車を降りると、
ロボットのような歩き方になってしまう。(笑)

その後は少し腰が痛いような気もしたけど、
気になるほどでもなかったので、
また様子を見ながら自転車には乗ってみよう。


今週末はBanff行き。
父の日の特別野外礼拝兼BBQパーティがあるそうなので、
土曜日からテントトレーラーを引っ張ってカミさんを連れて行く。

以前は土曜日の仕事が終わって、
その後仮眠してから出かけていったのだが、
もう最近では体がキツくて大変なので、
土曜日も休んで行くことにした。

夏の間は比較的土曜日は暇なので、
まあいいでしょう。




[ 2019/06/14 06:12 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

夕景 6.9


日曜日の夕方、外食の帰りに夕焼けを期待したけどイマイチ。

雲にもっと赤くなってほしかった。


Untitled

X-E3 18-55




昨日は32℃と暑い中、
隣町のオーガニック・ファームのマーケットまで。
珍しくカミさん随行。

スプリングミックスや美味しそうなカブを買ってきた。
カブは自分たち用。
ビールと味噌で漬物にすると美味そうだ。


今日も29℃の予報。
夜中も家の中が暑い。
自分は何もかけないで寝るのだが、
カミさんはまだ羽毛布団を掛けて寝ている。
時々半分引っ剥がしている羽毛布団を、
夜中に自分にご丁寧に掛けてくれるのだが、
暑くてたまらんよ。

カナダ人と結婚した日本人女性が不思議がられるのは、
夜寝ているときに
「お腹に何か掛けないとお腹が冷えるよ」と言うと
「なぜ?」と不思議がられるらしい。
自分も暑いときは何もかけないで寝るのでその気持もよく分かる。






[ 2019/06/13 09:29 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

嵐の空から



先週の土曜日は朝から不安定な天気で、
雨が降ったり、太陽が出たりと目まぐるしく変わる空模様。

そんな嵐の真っ暗な空から、
太陽が顔を出した途端に夏のような日差しが飛んでくる。

そんな一瞬の光景。


Untitled

X-E3 18-55



昨日隣のキースのところに引っ越しのトラックが来て荷物を運んで行った。
いよいよシニアハウスに引っ越しだ。

それでも7月に家を売りに出す準備で 毎日手入れに来るようだ。

次はどんな人が引っ越してくるんだろうか。







[ 2019/06/12 06:50 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

農道の風景



いつも走っている農道の風景。
朽ちかけた納屋が気に入っているのだが、
この日はバックの空がいい感じだったのでパシャる。


Untitled

X-E3 18-55




昨日の朝はまたカイロプラクティックでゴキってもらった。
先週よりは腰の状態が良くなってきている気がする。

でもカイロに行ってきた後は揉み返しのような状態で体がだるい。

一週間以上エクササイズは自粛しているが、
早くまた腰のことを気にせずに体を動かしたいものだ。







[ 2019/06/11 06:40 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

ルート6



腰の調子が思わしくないので、自転車、ジョギングはしばらく控えることにした。
そうなると休みの日にできるのは、バイクに乗ることくらいか。
バイクだと跨ってしまえば後はバイクにしがみついていればいい。(笑)

というわけでまたHwy6を走ってきた。
Hwy というよりは峠の高速クネクネ堪能。

日本の峠のようにヘアピンカーブの連続ということはなくて、
100Km/hから120Km/hくらいの高速カーブの連続だ。
今回はエアホークを付けていったので腰も足も疲れないので止まらずに走る。


Untitled



今回お尻や腰が痛くないので止まらずに走っていたら、
新しい問題が・・・。
膝が曲がったままになるので右膝が痛くなるのだ。
年寄りは困るねぇ~。(泣)


今回は先週止まってそこから帰ってきたLost Lakeのレストエリアを越えて、
クネクネが終わるところまで走っていってそこから引き返す。


Untitled


そして家に近くなってから、いつもの農道遠回り。


Untitled

X-E3 18-55



この後、息子のバースデー・ディナーに出かけていった。
息子の選んだところは新しくできたワイナリーに併設の超高級レストラン。
息子の唯一の趣味が食べることなのでたまにはいいだろうと思ったら、
たしかに美味しかったが、自分の人生で一番高い食事になった。(汗)
この先もこんな高い食事をすることはないかも・・・。(滝汗)








[ 2019/06/10 08:27 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(2)

頭テッカリ



昨日の夕景の少し前、
山の上が夕日に照らされて光っていた。


Untitled

X-E3 18-55




隣のキースが来週の火曜日から、
シニアハウスに入居することになった。
奥さんのメイバスはだいぶ前からパーキンソン病を患っており、
2年前から施設に入っている。

キースも今年で89歳だったかな。
まだまだ元気で、毎日家の手入れなどをしていて、
ここに越してきた10年前から、ウチの庭の芝刈りもしてくれていた。
それが彼の健康法でもあるようだけど、
流石に寄る年波には勝てないようで、
お子さん達のすすめでシニアハウスに入ることになったようだ。

昨日は、ちょっと遠くから引越の手伝いにやってきた長女夫妻とともに夕食を食べに来てくれた。

DSC04108-2.jpg


今度入るシニアハウスはランチとディナーは作ってもらえるそうで、
メニューから食べたいものを選ぶことができるらしい。
食べないこともチョイスできるようで、またここに食べに来るよと行っていた。
キースは10年間一度も変えることなく、チキンディナーと赤ワイン。
シニアハウスもクルマで5分もかからないところなので、
また来てくれるだろう。

「今まで庭の芝刈りをありがとうございました。」
自分が自転車やバイクに乗っている間にも芝刈りをしてくれていた。

メイバスが施設に入ったときから、
キースも時間がなくなるかもしれないということで、
電動の芝刈り機は買ってある。
来週からは自分で芝刈りだ。









[ 2019/06/09 06:43 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

夕景 6.6


木曜日は昼間から不安定な天気。
雨は降らなかったけど不思議な雲。

そして迎えた夕方。
不思議な雲と夕焼け。


Untitled

X-E3 18-55




昨日は朝からドン曇りだったけど雨は時折ぱらつく程度で大したことなかった。

腰の調子は一進一退。
7月初めの連休にバイク・パッキングに行くという話もあったのだけど、
今から3週間後に行けるかと思うとどうも無理っぽい。

今回はパスしようと思う。



今朝は製氷機がなんかおかしい音を出している。
いつもギャ~ンとかキャ~ンとかうるさい製氷機なのだが、(汗)
今日はいつもと違う音。
大丈夫かな~?






[ 2019/06/08 07:15 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)