深まる秋


まだ先週の強風が吹き荒れる前の黄葉が残る木。
こういう葉っぱの色と落ちかけた葉っぱを見ると、
しっとりと落ち着いた秋が来たなと言う実感がする。


DSC05603-Edit.jpg

RX100




今週はかなりの葉っぱが落ちてしまったので早くも初冬の雰囲気が漂ってきた。
今朝の気温もマイナス6℃。

昨日は家の庭の落ち葉拾いをする予定だったが、
ランチが突然、鬼忙し状態になったので疲れて中止。

今朝、朝焼け撮りに行った帰リに、
入り口の近くに吹き溜まっている葉っぱだけ片付けておいた。

残りはかなり強風で吹き飛ばされて行ったので、
今週中の空いた時間にでもやればいいかと思っている。









[ 2019/10/30 08:34 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

午後のクリフ



先週、金曜日の嵐の後の午後のクリフ。


Untitled

X-E3 18-55



昨日、ホントは落ち葉拾いをする予定だったのだが、
強風のため中止。

おかげで更に落ち葉が飛んでいったので、
今日の落ち葉拾いは例年になく楽なものになりそう。

毎年この時期に強風が吹いてくれると楽なんだが・・・。


というわけで、午後は昼寝。
日曜日に久しぶりにトレイルを走ったので体のあちこちが筋肉痛。
ゆっくり休ませていただきました。

天気予報では今朝はマイナス8℃だったので、
休憩時間の最後に外で使っていた水遣り用のホース類はしまっておいた。

実際には今朝はマイナス6℃。
少し前にマイナス3℃までは下がっていたけど、
最低気温が少しづつ低くなってくる。







[ 2019/10/29 06:29 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

ローズバレー


昨日は週末、フィギュアスケートのグランプリで沸き返っているケローナ郊外のトレイルにMTBに行ってきた。


DSC05617.jpg





DSC05621.jpg



レイクを一周するLake Loop トレイルを走っていく。

DSC05632.jpg





DSC05639.jpg





DSC05647.jpg





DSC05653.jpg





DSC05659.jpg




過去にロードバイクとMTBで左右の鎖骨を折った経験のあるM女史。
今回も必殺の回転レシーブで湖に落ちていった。
左半身は濡れ濡れ。

それでも、そんなことなどものともせず、
人からランチをもらって頬張る姿がいじらしい。(汗)


DSC05664a.jpg




フィギュア・スケート・グランプリで沸き返るケローナ市街。

DSC05666.jpg

RX100




今年はあと何回トレイルを走れるだろうか?

12時前からトレイルを走り出し、約13Kmを3時間半楽しんだ後は、
Y女史宅で鍋を囲む。

飲兵衛のY女史宅にはなんと焼酎の「森伊蔵」があったり、
高級「獺祭」があったりして楽しい夕餉。

MTBで走っている時間より、
夕餉の時間のほうが長かったのは内緒。











[ 2019/10/28 09:26 ] MTB/Road bike | TB(0) | CM(0)

コントラスト


昨日の写真を撮ったとき、
もっと左の方(東)を向くと黒いストームの雲を背景に、
川辺に立っている林に強烈な横からの陽射しが当たっていた。



Untitled

RX100



これを数枚撮ったら、陽射しは消えてしまい、
どんよりとした曇り空に戻った。

いいタイミングでパシャることが出来た。
おそらくカメラバッグに入れたX-E3だったら難しかったかも。

ポケットに入れておけるRX100ならでは。




昨日の午後は店のオープン前にロードバイクで27Km走ってきた。
最近になって、また 晴天が続くようになってきたのでエクササイズが出来ている。

やはり、エクササイズしないと体調が悪くてイカン。

今日はKelownaのトレイルでMTBに乗って来よう。
今、Kelownaの街はフィギュア・スケートのグランプリで沸き返っているようだが・・・。








[ 2019/10/27 07:36 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

ストーミーな日の午後



天気予報で昨日の夜に来るはずだったウィンドストームが全く来なくて、
とても静かな夜だったのだが、
昨日の午前中の11時ころになって前兆もなく突然突風が吹き荒れ始めた。

ちょうど「本日のスペシャル」を店のFBに投稿した後、
フッと突然の停電。

11時半から店がオープンなのだが、
レジも使えず、キッチンのダクトのファンも作動しないので閉店したまま。
今の電話もアンサリングやいろんな機能があるので、
電気が無ければ使えない。

周りの店もみんな同様に閉店。

突風と雹や雨は30~40分で収まったけど、
停電はその後一時間ほど続いた。

12時半ころになって電気が戻ってきたのでようやく開店。


午後にはちぎれ雲がたくさん飛んでいる空から、
陽射しがとぎれとぎれに飛んでくる。

オーガニックファームに野菜を買いに行ったときに川べりで撮った、
秋の傾いた夕日に光る対岸の写真。


Untitled

RX100


こういうふうにどんな状況のときでもポケットに入れておけるRX100は素晴らしい。



昨日のウィンドストームでは、
「小学校の前にある大きな木の葉っぱの半分以上が、
急に吹いてきた突風で5秒で消えた」
という地元のコミュニティの投稿もあったほど。

ファームに行ったときも、
まだそこでは電気が復旧していなかった。

今の時代、電気がなければ、
こちらの家は電気のレンジがほとんどなので、
食事も作れないし、ヒーターも効かない。
ガス・ヒーターだけど制御は電気。
便利なのか不便なのか・・・。







[ 2019/10/26 07:55 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

斑模様



黄葉の黄色と針葉樹の緑との斑な模様。


DSCF0898-Edit.jpg

X-E3 50-230




昨日の夜は、
突風が吹くウィンドストームという嵐がやってくるという話だったのに、
一晩中穏やかな夜。

穏やかなことに越したことはないが、
予報はとても見事に外れてしまった。

今日は一日雨らしいが。


昨日、友人がロッキーからやってきて夜食事をしていってくれた。
ケローナで開催されるフィギュアスケート・グランプリを見に行くんだとか。
日本から羽生選手もやってくるらしい。


ちなみにカミさんに「Nくん家族で羽生を見に行くんだって」と言ったのだが、
羽生結弦を知らなかったようで変な顔をしていた。
全くもって浮世離れしたカミさんだ。

まあ、ウチはTVも見ないので仕方がないか。

この人は教会と聖書のことしか頭にない。
それ以外の家の外で起こったことには全く興味がないんだな。
不思議な人。ヽ( ´_`)丿












[ 2019/10/25 08:25 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

朝焼け



先週の朝焼けから。
いつと違うところからの朝焼けショット。
先住民族のコンファレンス・センターの駐車場の側から。


DSCF0858-HDR.jpg

X-E3 18-55



昨日の午後は23Kmロードバイクで走った。
前日と違って南風は吹いていないので気温が少し低く11℃。
前日の14℃と3℃しか違わないのに体感では結構涼しく感じる。

今週末は久しぶりに天気が良さそうなので、
MTBでトレイルでも走ってこようか。







[ 2019/10/24 07:04 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

赤い絨毯と即位の礼


ウチの隣はベテランズ・パークといって戦没者慰霊碑が建っている退役軍人の公園。
公園の斜め向かいに「Royal Legion]という退役軍人のための施設もあるが、
退役軍人の家族達にも開放されていて、
レストラン施設やバーもある。
時々カラオケ大会をやっていたりするので、
その音が聞こえてくるときもある。

この「Royal legion」はカナダ中にあるので、
以前ロッキーに住んでいたときに、
一緒に山を上っていたジムがメンバーだったこともあって、
連れられてビールを飲みに行ったこともある。


先週、公園の赤く紅葉した葉がハラハラと落ちていき、
公園の一部がレッド・カーペットのようになっていたところを、
朝の光とともにパシャる。


DSCF0879.jpg

X-E3 18-55




昨日は一日遅れて天皇陛下の即位礼正殿の儀をネットで見た。
紀元前660年前から続く即位の儀式。

奇しくも自分がカナダで正式に働けるビザを取って、
カナダに引っ越してきたのが1990年の11月。
ちょうど平成の即位礼正殿の義が行われる時で、
空港も厳戒体制だったのを覚えている。

当然だが当時はネットなんて無いし、
日本の情報は結構高い新聞の海外版か、
一ヶ月遅れの雑誌等しかなかった。
それも大きい街の一部のところでしか手に入らなかったので、
どういうものかは全くわからずじまいだった。

今回はネットですべての中継が見れたので嬉しい。

以前なら絵巻の世界でしか見れなかったような儀式がネットで見れるのは素晴らしい。

しかも儀式が始まるとほぼ時を同じくして、
それまで降っていた雨が止み、
陽が差してきて皇居の上に低い虹までかかるというファンタジー的な奇跡。
何でもアマテラスの両親、イザナギ・イザナミは虹をわたって地上に降臨したのだとか。
そしてこの日、いつもより22日も遅い富士山の初冠雪が観測されたという。

偶然にしてもあまりにも凄い偶然。
なにか目に見えない力が働いたんだと思っている。



昨日の午後の休憩時間はロードバイクで14Km走った。
南風が吹いていて気温は14℃と最近にしては高め。

風が結構強く吹いていたので、
黄葉がパラパラと吹雪のように落ちていってしまった。
広葉樹の黄葉はこれで大体終わりだろうか。

ウチの庭の楓の木の落ち葉拾いもしなければ。

来週あたりは落葉松が色付く時期になる。
それが終わると夏時間も終わり、
本格的に冬がやってくる。








[ 2019/10/23 07:59 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

クリフと霧と総選挙



いつも撮っているエンダビー・クリフの山続きで、
もう一つのクリフがある。
ローカルの人が時々グリンドロッド・クリフと呼んだりもする。
隣の集落のグリンドロッドの近くにあるからだ。

いつもロードバイクで走っていく、
”エンダビー・グリンドロッド・ロード”を走っていくと両方見ることができる。


土曜日は一部に霧がかかっていたのでパシャる。


DSCF0891-Edit.jpg

X-E3 50-230




昨日の月曜日はカナダ総選挙の日。
町の投票所はうちのすぐ裏にあるシニア・センターなので、
休み時間に家族で投票に行ってきた。

カナダの投票日は日曜日ではない。

そして従業員が投票に行く時間、
これはアルバータの例だけど、
3時間分、仕事を抜けて投票に行く時間を与えなければならない。
そして、その時間給は雇用主が払う規則。

もしくは1時間半、遅く出勤するか、
1時間半、早く仕事を終わるのを認めなければならない。
もちろんその時間給は雇用主が負担する決まり。
他の州でも同じようなものだと思う。

日本のように日曜日だったりすると、
せっかくの休みの日に投票に行くのは面倒になるかもしれないが、
大手を振って仕事を抜け出して、
しかもその時間給は雇用主から保証されているんなら、
みんなが投票に行く確率は日曜日の投票より高くなるのではないか?

レストランはどっちにしろシフト制勤務だし、
ウチは家族経営なのでその時間給は払わないで済んでいる。


もう一つカナダの選挙の良いところはうるさい街頭演説がない!
こういうのが道の脇に置かれるだけだ。
立候補者の名前と政党が書かれているだけ。
静かなものだ。

1077088259.jpg


これもカナダに来てとてもいいなと思ったことだ。
立候補者は決められた場所で決められた時間に、
言いたいことを言うことができるし、
聞きたい人だけ行けばいいシステム。
あとはTV討論会。


日本にいた時は選挙のたびにうるさい街頭演説車に辟易したものだ。
あれは騒音公害以外の何者でもない。
大っ嫌いだった。



今日の天気予報は晴れ時々雨。
最高気温は12~14℃。
もう日の出は7時半。
日の入りは5時50分。
秋の夜長が始まっている。

少し前にダン・ブラウンの「オリジン」を読み終り、
そのあと、田中康弘の「山怪 弐」を読み終り、
今は福士俊哉の「黒いピラミッド」がクライマックスを迎えつつある。
これは先入感や予備知識無しで読み始めたのだがとても面白い。
若い頃から古代と現代をつなぐミステリーが大好きだったので結構ツボ。
毎年本を送ってくれる弟も似たような趣味なので助かる。

黒いピラミッドを読み終えたら、
次はいよいよ今春送ってもらった本の中でのメインイベント、
佐伯泰英を読み始めよう。
ワクワク。








[ 2019/10/22 07:57 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

アスペンと落葉松



土曜日にみたアスペンは黄葉真っ盛り。
その横で落葉松が少しづつ色付き始めている。
一週間くらいしたら、黄葉の主役は落葉松にバトンタッチ。


DSCF0886.jpg

X-E3 50-230




昨日はM女史の冷蔵庫を運ぶお手伝い。
雨の中トレーラーを引っ張って約30Km離れたところから取ってきた。
先方の家のドアから冷蔵庫を出すのにひと苦労だったけど、
なんとかトレーラーに載せてM女史宅のガレージに置いてきた。

今の冷蔵庫も使えないわけではないので、
入れ替えはまた後日ということだ。


自分はXCスキーのルーフトップ・キャリアー・ケースの中古を違うところに見に行ったのだが、
あいにくそちらはお眼鏡に叶わず・・・。

また違う中古が出てくるのを待つことにしよう。








[ 2019/10/21 07:27 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)