夕方の池


最近いつもジョギングで折返すあたりに池がある。
このあたりで引き返すと多分6.5Kmか7Kmくらいのはず。

木曜日に走ったときは傾いた陽射しが差してきていた。
このときで3時くらい。


DSC05820-2.jpg

RX100


池も凍り始めた。
数日前まで白鳥やカナダ雁がいたのだが、
どこか川か畑にでも移動した模様。


今朝もマイナス9℃。
日の入りは3時55分。







[ 2019/11/30 08:17 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

2本の木



霧の日に佇む2本の木。


DSC05801.jpg

RX100



いつも走る道の脇にある沼というか池というか、
その畔に佇む2本の木。

大きい方の左の木は、
今年の春に枝打ちされて痩せてしまった。
それでも今でも好きな木である。



今朝はマイナス9℃。
来週からはまた最高気温がプラスになるらしい。





[ 2019/11/29 10:21 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

霧の日の情景


月曜日、霧の中をジョギングしたときに見た光景。

川べりの林も霧の中。
右のちょっと太めの木にハクトウワシが停まっていた。


DSC05791-HDR.jpg

RX100


周りを見渡しても真っ白で何も見えず。


昨日もジョギング約6Km。
夜は今読んでいる途中の「夢違」(恩田陸)を読みつつ就寝。
毎日、静かに日が過ぎていく季節。




今朝はマイナス7℃。
日の出 7:31
日の入り 3:57






[ 2019/11/28 10:23 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

冬の綿帽子



隣町のトレイルからそろそろ帰ろうと思い、
引き返したときに目に入ってきた綿帽子。
花の名前は特定できず・・・。


DSCF1086.jpg

X-E3 XC15-45


XC15-45はXF18-55に比べて花にも寄れる。
来年の春が楽しみぢゃ。




今朝はマイナス7℃。
最高気温はマイナス2℃だそうな。

昨日も7Kmジョギングした。
雪が降るまでにジョギングしておかないと、
休みの日はXCスキーに行けるが、
平日は何もできなくなる。

今年の秋は天候が悪い日が続いてエクササイズ出来ていなかったので、
ここで挽回しておこう。(笑)





[ 2019/11/27 08:12 ] Flower | TB(0) | CM(0)

夕空と木



暮れゆく初冬の空の色。

DSCF1077-HDR-Edit.jpg

X-E3 XC15-45



昨日は一日中霧の中。
約7Kmジョギング。

今朝も霧がかかっているせいで
それほど冷え込まずマイナス4℃。

日没もついに4時より早くなって3時58分。
休憩時間に夕焼けが撮れる時期なのだが、
なかなかいい夕焼けにならんのよね。






[ 2019/11/26 08:35 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

木道


隣町のトレイルの木道。
春から夏にかけての雪解け時はおそらく水の上。


DSCF1063.jpg

X-E3 XC15-45





昨日は週末の疲れもあって家でグダグダ。
午後からロードバイクで20Km走ってきたが、
気温4℃ということもあって、
風を切って走るロードバイクは寒い寒い。

今日も2℃とプラス気温だが、
明日から暫くは氷点下の世界が続く。

木曜日の朝はマイナス13℃とか。
いよいよ本格的な冬がやってきたか。

まだ雪が降らないから助かるけど。




[ 2019/11/25 08:48 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

ガマの穂綿



ビーバーが倒した木の横を通り、
そのまま歩いていくと、
湿地帯には一面のガマの穂が、
秋が終わり綿になって逆光に輝っていた。


DSCF1047.jpg

X-E3 XC15-45




昨日は久しぶりに10Kmジョギング。
ここ数年、10Kmは全く走れなかったのだけど、
インバージョン・テーブルで、
毎日逆さまにぶら下がっていたおかげか、
また走れるようになってきた。

最後に走ったのはいつだったかな?
でも2、3年10Kmは走っていない気がする。







[ 2019/11/24 09:01 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

は~、ビバビバ



隣町の散策路を歩いていると、
トレイルの両脇の木がビーバーに齧られて、
倒れているのを見かける。

それもそのはず、
直ぐ側にビーバーハウスがあった。

DSCF1043.jpg

真ん中のこんもりと盛り上がってるのがそれ。


少し先にはこんな大きな木も倒されていた。


DSCF1088.jpg


よく見ると倒された木の右の木にはビーバー対策が施されていて、
金網が巻いてある。

カナダではよく見かけるビーバー対策の金網だ。


帰るときに列車が通り過ぎたのだが、
こんなトレードマークが。


DSCF1089.jpg

X-E3 XC15-45


カナダ太平洋鉄道(CP)の列車だった。



昨日の夜からフリージング・レインが降っている。
今日は雪もしくはみぞれの予報。

道路はツルツルかも。






[ 2019/11/23 08:51 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

レイルウェイ


先日、隣町まで行ったときに夕景をパシャる。
最高気温も2℃だったので、
夕方のこのときはかなり寒く感じた。
もう冬の格好でパシャリにでないと寒くてダメな季節になってきた。
来週は日中もず~っと氷点下の世界らしい。



線路の向こうに、
夕日に光るバスチョン・マウンテンが見えた。


Untitled

X-E3 XC15-45



XC15-45mmは軽くていい。
解像度も十分。
自分が印刷するのはカレンダー用なので全く問題なし。
機動力アップで正解。
軽さは正義。


以前、ロッキーに住んでいたとき、
キャノンAE-1を使っていたのだが、
登山に行くたびに重いのを首からブラ下げていくのが嫌になって、
ポケットに入るオリンパス・カメディアという小さい防滴カメラに替えた。
その頃から自分の中では軽さが正義になった。






[ 2019/11/22 09:05 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

夕日に光る木



一昨日、ジョギング出走り出してすぐに橋の上で夕日が差してきたので、
その陽射しを撮ろうとRX100を取り出し、
電源を入れているうちに光が動いていってしまった。

今度は、今まで光があたっていた川の奥にある木が光っていたのでパシャる。


DSC05736.jpg

RX100




昨日、中古で電気式のスモーカーをゲット。
今、新品で買うとアマゾン・カナダで安いものでも160ドル
近くのカナディアン・タイヤで買うと200ドル以上もする。

それが60ドルで売りに出ていたのを50ドルにしてもらった。
以前からスモーク作りには興味があったのだけど、
値段で手が出なかったのでちょうど良かった。

息子もやってみたいと言ってたのも、背中を後押し。

うまいおつまみができそう。







[ 2019/11/21 08:55 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)