アイスフラワー


トゥージャック・レイクで見つけたアイス・フラワー。
後ろにMt,ランドルを入れてパシャる。


DSCF1354.jpg





DSCF1326.jpg

X-E3 XC15-45




何回か雪は降ったようだけど、
おそらく風で飛ばされてしまったみたいで、
氷の上には雪がなくアチラコチラで咲いていた!?




昨日は州内各地で降雪のために事故が多発。
バンクーバーへ通じる主要な3つのHwyは、
事故や土砂崩れのため全て通行止め。

バンクーバーへ行くHwyのうち、
今朝2本は開通したようだが、
逆方向のいつもBanffに行くときに走るHwy1は数箇所で通行止め。

今日いっぱい降雪は続く模様。
ただ家の周りでは雪から雨に変わっていて、
夜の間中、12月の雨がしとしと降っている。

今日一日降り続き、明日からようやく回復に向かう見込み。
その代わり気温は冷えてくるみたいだ。




先週、少し追加した分も含めて、
昨日でエンダビーのカレンダーは売り切れ。
あとは聖句入りが少し残っているだけとなった。

毎度有難うございます。 <(_ _)>






[ 2019/12/21 08:49 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

エルク



以前ほどBanffの街中にはいなくなったけど、
それでもちょっと郊外に行くとたくさんいるエルク。

エルクはオス一頭がハーレムを作り、
たくさんのメスを周りに置いて集団で生息する。

それにあぶれたオス達が、より固まって寂しいグループを作る。

今回いたのもオスばかりの集団。
そのうちの一頭。


DSCF1299.jpg

X-E3 XC50-230




昨日も午後の休憩時間にエンダビー・クリフに歩きに行った。
昨日はトレイルがある程度踏まれていたので、
スノーシューではなくツボ足。(笑)

DSC05909.jpg


昨日は雪は降っていなかったので、
クリフがきれいに見えていた。
約50分歩いてきた。



DSC05912.jpg

RX100



昨日の夜から雪が降り出し、
結構積もるということだったのだけど、
朝起きてみると半分溶けかかっている。
気温は0℃。
こんな雪じゃあ、電動の除雪機は使えないなあ。
日中は3℃まで上がるらしいので自然に溶けるだろう。

今年は微妙な温度での積雪が多い。
温かいのは歓迎だけど、
どうせ雪が降るならもう少し気温が低いほうがいい。(贅沢)








[ 2019/12/20 08:52 ] Animals | TB(0) | CM(0)

スノーシューイング


金曜日から全くエクササイズをしていなかった。
土日はクルマに座りっぱなし。
月火は除雪だけ。

そういうわけなのでどうも体がシャキッとしないので、
昨日の休憩時間に、
ちょっと雪はチラついていたけど、
エンダビークリフの登山口に行ってみた。


79758134_10221347297458552_2981164086080831488_o-2.jpg

Moto G3



雪がそこそこ積もってるのでスノーシューを履いて歩き出す。


DSCF1460.jpg




途中のトレイルも木々が雪の重みでたわんでトンネル状態。


DSCF1459.jpg

X-E3 XC15-45


歩き出したのが2時58分とちょっと遅かったので、
すぐに暗くなってくるから、
20分ほど歩いて引き返してきた。

暗くなる前には帰ってこれた。

約40分のエクササイズができた。
冬来たのは初めてだけど、
今度エンダビークリフの冬期登山をしてみるか。
登山口までウチからクルマで5分と近いし。








[ 2019/12/19 08:56 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

日の出


教会にカミさんを落としてから向かったのは、
朝焼けには間に合わなかったので、
有名なバーミリオンレイクではなく、
トゥージャック・レイク、レイク・ミネワンカ方面。

途中で太陽が上ってきて雪の草原を照らす。


DSCF1276-HDR.jpg

X-E3 XC15-45





DSCF1294.jpg

X-E3 XC50-230



この写真を撮っていたときに道の前方の方で、
数台のクルマが停まってクルマから降りて何かをパシャっている。

ははぁ~、さてはヤツが居るな。

というわけで普段はスルーだが、
今回は気が向いて自分も停まってみた。

ま、それは明日。(笑)










[ 2019/12/19 08:41 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

カスケード・マウンテン


バンフ国立公園のゲート過ぎて10~15分くらい行くと、
バンフの町へと降りるインターチェンジがある。
そこで降りるあたりで正面にど~んと控えて赤く光っているカスケード・マウンテンをば。


DSCF1256-HDR-Edit.jpg






教会に着いてカミさんを下ろすときに、
カスケードマウンテンの横顔をパシャる。
バンフの街中から見えるのはこちらの角度。


DSCF1265-HDR.jpg

X-E3 XC15-45


赤い色が見えていたのはこの頃まで。
あとは普通の太陽光に近くなっていってしまった。

それでも先月来た時と違って天気がいいので、
綺麗な景色を求めてカミさんをおろしてから出かけていった。











[ 2019/12/18 08:12 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

浮かぶ月


公園内に入り少し行くと、
Mt, Rundleの上の方に朝日が当たって赤く輝き出した。

ちょうど上に雲に半分隠れた満月が浮かんでいたので一緒にパシャる。


DSCF1226-HDR-Edit.jpg

X-E3 XC15-45




昨日は朝から降り出した雪が夕方まで降っていた。
このあと、また除雪だ。

今週は大した量ではなさそうだけど毎日少しづつ雪が降る予報。
根雪になりそうな予感。










[ 2019/12/17 08:59 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

夜明け


前回は行きも帰りもいい写真が撮れなかったロッキー行だったが、
今回の翌日の朝、
いいのを撮ることができた。

欲を言えばあと30分早く出ていたらと思うのは贅沢か。


DSCF1216-HDR.jpg

X-E3 XC15-45




この時間、好きな撮影ポイントに居れたら良かったのだが、
メインはカミさんを教会の礼拝につれていくことだったので、
おとなしくカミさんの準備ができるまで、
じっと我慢の子であった。


今回はキャンモアのT子さん宅に泊めていただいた。
ご主人とともに鍋を囲ませて頂き、
楽しい夕食をごちそうになった。

今度の元旦で70歳になるT子さんは、
以前自分がキャンモアに住んでいたときは、
全く山に行かない人だったのに、
60歳を過ぎてから山に目覚め、
今は精力的に山に登っている。

年のために他のグループにはあまり入れてもらえてないのが不満らしい。
細い体だけど何故か体力だけはあるので、
一緒に行ってくれる高齢のグループだと面白くないんだとか・・・。(汗)
自分もいつも誘われるのだが、そこまで時間はない。
現在もスクランブル友、もしくはアルパイン・クライミング友を絶賛募集中。(笑)
時間にゆとりのあるH女史を勧めておいた。




朝、出かけてからすぐに、
あまりにも雲がきれいに色づいたので、
国立公園の入口に入ってすぐにクルマを道路脇に止めてパシャった。


そしてカミさんを教会に送り届け、
今回は自分は礼拝に参加せずにパシャリに出かける。









[ 2019/12/16 08:31 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)


最近それほど寒くない。
今朝は最低気温も2℃。

そのせいもあって、先週の金曜日もジョギングしたときにクリフに霞が架かっていた。


DSC05895.jpg

RX100




昨日、営業終了後に突然キッチンのディッシュ・ウォッシャーの傍からお湯が吹き出した。
うちにキッチンの水道管はプラスチックの管を使ってるのだが、
それに亀裂が入ったみたいだったので、
元栓を締めて対処。

お湯の方の元栓だけ締めても少し漏れて来るので、
元栓を締めたというわけだ。

おかげで今は水も使えない。

土曜日だけど緊急なので配管屋さんを呼ぼう。
修理が長引けばバンフ行きは中止の可能性もある。
個人的には行きたくないので全然OKなのだが、
頑固者のかみさんがどう出るか・・・。


以前の牧師さんにカミさんが頑固で困るという話をしたら、
「それは意志が強いというのですよ。」と悟らされた。(汗)

盲目的な頑固さ。
まさにイノシシ年のB型。(滝汗)





[ 2019/12/14 07:53 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

小山


昨日の午後は隣町のLittle Mountain Parkに。
文字通り「小山」。

でも、町の住宅街のすぐ隣りなのに、
昼間でも結構鬱蒼とした森がある。


DSCF1213.jpg


始めてきたときは思わず「うっそ~」とつぶやいてしまったくらいだ。



ここの頂上はあっとゆ~まについてしまう。


DSCF1193.jpg



頂上で数枚写真を撮り、
反対側に降りて行った。


DSCF1215.jpg

X-E3 XC15-45


もう一つの駐車場から裾を巻くようにトレイルを歩いて帰ってきた。
最後にまた頂上に出てみたが、
山に沈んだ太陽は完全に雲の中。
これ以上の夕焼けは撮れずじまい。

約50分の休憩時間の散策。
なかなかいい感じですな。





[ 2019/12/13 10:31 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

杭と夕焼け


月曜日にジョギングした帰り道、
少しだけ西の空が夕焼けっぽくなった。
橋の下にある杭と絡めてパシャる。


DSC05899-HDR-Edit.jpg

RX100


光が少なめなときの、
明暗さのある写真のレタッチ耐性は、
1インチセンサーだと厳しいものがある。




2日ばかりジョギングをしていないので、
どうも体がシャキっとしない。
今朝は昨日の夜から降っている雪が積もっているので、
今日もジョギングはできないし、
午後に散歩でも行ってくるか。






[ 2019/12/12 07:49 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)