朝焼け


昨日の朝、7時20分頃といつもよりちょっと遅くに目覚めた。
カーテンを開ける前から外が赤い感じがわかった。

カーテンを開けると霧がかかっているけど、
その霧が流れるように動いてる中で、
空中がピンクに光っていた。
これはヤバいぜ。

急いで服を着替えてジャケットを羽織り、
ジッパーをあげるのももどかしく、
慌てふためいて欽ちゃん走りで出ていった。(笑)
もちろん3分で着く一番近くのポイント。

歩いていく途中でも色が薄れていくのが感じられる。
焦るぜ!

なんとかパシャリポイントに着いて橋の上からパシャったのがこちら。


DSCF1776-HDR-Edit-2.jpg

X-E3 XC15-45 



わが町は霧の中だったのでこんな感じだったけど、
他の街ではとても綺麗な朝焼けで、ニュースにも出ていたほど。

場所を変えて3枚ほど写真を撮ったあと、
ぼ~っと空を眺めながら河原に立っているとす~っと色が消えていって、
いつもの曇り空になった。
ふ~っ、危なかった。


昨日の午後からパイナップル・エクスプレスと呼ばれる、
ハワイからやって来た暖かい湿気を含んだ低気圧がやってきたので、
今朝の最低気温も1℃。
今日と明日は最高気温も6℃くらいになるとか。
今日の夜から明日にかけての最低気温も6℃だって。
なんてこった。
完全に春ではないか。

だがしかし、またすぐに気温は通常に戻るらしいが、
束の間の春を満喫しよう。

早くホントの春が来て欲しい。








[ 2020/01/31 07:28 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

水林


先週、夕方のお写んぽのときに見た、
水面に写った林。


DSC06028.jpg

RX100




昨日は道の雪もだいぶ溶けてきたので、
今年になって初めて5Kmジョギング。
12月の13日にジョギングして以来だ。

一ヶ月以上走ってなかったので、
やはりちょっと体がなじまない。

次回走るときははだいぶ体が楽になるだろう。








[ 2020/01/30 08:20 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

川辺の氷



先日のマイナス20℃くらいの気温が続いたときは全面結氷していた川だったが、
気温がプラスなった途端に氷解。
その残骸が岸辺に残っていた。

DSCF1758.jpg

X-E3 XC15-45 




去年の冬はなぜだか店が忙しかったのだが、
今年の冬は普通に暇な冬である。
それでも3年くらい前に比べるといい感じではあるけど、
去年の冬の忙しさは何だったんだろう。


昨日、歯医者さんにアポを取った。
先日抜歯した部分の歯茎を一針縫ったようなのだが、
その糸が邪魔くさい。
時間が経てば溶ける糸みたいだけど、
邪魔だったら切ってもいいよと言われていたので、
鏡を見ながら自分でやろうとしてもよく見えない。

アポを取って午後の休憩時間に行くことになったのだが、
ランチの仕事中に気がついたら糸が消えて無くなっていた。

なのでランチのテイクアウトにやってきた、
向かいの歯医者さんにキャンセルしてと頼んだ。
「OK、受付の人に言っておくよ」と言ってくれたが、
しかし、すっかり忘れていたようで、
予約の時間になったら歯医者のオフィスから電話がかかってきた。
「直接ドクターにキャンセルしたよ」と言っておいた。(汗)


奥歯がないとモノを噛むのが大変。
前歯もラグビーをやっていたときに折ったりしてるのでブリッジや差し歯ばかり。
耐久性に疑問が残る。
でも、インプラントは体に良くないと言う話も聞く。
何よりもお金がかかる。

これからず~っとお粥出生活していくのもいやだし。
奥歯だけ入れ歯というのはできるのかな。











[ 2020/01/29 06:59 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

遅い午後の空


月曜日の午後、晴れていたので散歩に出かける。
夕日を期待して対岸に渡り、
深い雪の中を歩いていく。
時々、ズボッと足が埋まって歩きにくい。

4時ころ、ちょっとだけ空がいい感じに。

DSCF1748-HDR-Edit.jpg

X-E3 XC15-45 



この後は、それほど綺麗な夕焼けにもならず、
夕方の仕事の時間が迫ってきたので帰ることにした。



昨日の夜から雨が降っている。
最低気温も1℃。
最高気温は6℃まであがるとか。
このまま春になってくれると嬉しいけど・・・。

今の日没は4:42まで遅くなってきた。








[ 2020/01/28 08:18 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

バックカントリースキー


昨日はLarch Hillsのバックカントリースキー・ツーリング。
XCのスキー場の使用料を15ドル入り口の箱に入れ、
名前を書いて登録。

スタートしたのは11時20分頃だったか。

10分くらい行くと、
やはりトレイルの両側に倒れた木を取り除いたあとが見えている。

DSC06043.jpg





DSC06045.jpg

全部のコースから700本以上の倒木を取り除いたそうだ。

いつもの2倍位の積雪量が起こした今回の件は、
バックカントリーのコースでは、
今でも木が倒れたままの状態のところがあるという。

1時間近くスキーコースを行ってから、
いよいよバックカントリーへと入っていく。

最初はLog rollerから。
そして40分ほどかけてCec's Cabinについてランチタイム。
昨日は一日雪の予報だったのだが、晴れ間も出て陽が差してきた。

DSC06051.jpg


屋根の上の雪の量がいつもに比べると凄い。

この後、1時半くらいから400m Bog's Routeに入る。


DSC06059.jpg






DSC06060.jpg



そして200m Bog's Routeを行き、
次の150m Bog's Routeから、
また最初のLog Rollerに入り
後はTamarak Turnpikeを通ってSky Trailと言う圧雪されたコースに戻ったのだが、
最後のTamarak Turnpikeの倒木の数が半端でなかったので、
倒木を迂回するのに結構時間がかかった。


DSC06069.jpg





DSC06074.jpg

RX100


それでも駐車場に戻ってきたのが4時15分ころ。
なんとか暗くなる前に帰ってこれた。

雪の予報だったので出発時間を、
当初の予定よりも1時間早めておいたので良かった。

その後、ウチでビールとみんなが持ってきた美味しいフードで乾杯。
久しぶりに汗をかいたのでビールが美味い、美味い。

やっぱりバックカントリーのスキーは楽しい。









[ 2020/01/27 07:28 ] Winter sports | TB(0) | CM(2)

雪杭


マシュマロのような雪の帽子を被った杭と夕日の当たる山。


DSCF1704-HDR-Edit.jpg

X-E3 XC15-45



先日の金曜日はまれに見る暇な金曜日だった。
こういう事があるから水商売なんだが、
金曜日はいつも思いっきり仕込んでおくので、
暇だったときの仕込みのあまりが大変。

ただ、冬は土曜日もそこそこに忙しいので、
その分土曜日の仕込みはほとんどしなくても済んだ。

というわけで、
ランチの営業のない土曜日の昼過ぎから、
隣町Salmon ArmのLittle Mountain Parkにトレッキングに行く。
するとパーキングに同じEnderbyに住むT女史とJのクルマが停まっていた。
前回、店に来たときに教えたこのパーキングを見つけたかな。

そして、約1時間弱歩いて帰ってきた。


夜の営業はそこそこに入り、
仕込みも無駄にならずに済んでよかった。

今日はH女史お待ちかねのLarch hillsのBog's Route。

去年の暮にH女史の日本の知人から預かってきてくれたニットの帽子。
カミさんが喜んで使っている。
カミさんの頭は、いつも髪を団子にしているので普通の帽子はかぶれないのだが、
頂いた手編みの帽子は団子の上に被っても平気らしく、
寒いときに重宝しているみたい。
2つ頂いたもう一つは、
自分はもう少し締まりのある方が好きなので使ってはいないけど。(汗)





[ 2020/01/26 08:05 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

春の宵


火曜日、ドン曇りの空だっったので、
この日は絶対いい夕日は出ないという確信のもと、
X-E3は家に置いてRX100をポケットに入れて午後の散歩にでかけた。

川沿いのトレイルを歩いていくと西の空がホワンと明るくなってきた。
一瞬家にX-E3を撮りに戻ろうかとも思ったのだが、
面倒だったのでやめた。

そんな日の夕方の風景。

DSC06031-HDR.jpg

RX100


今朝は朝からプラス1℃。
最高6℃まで上がるとか。
このまま雪が溶けてくれたら嬉しいのだが、
長期予報では2月に入るとまた冷えてくるみたいだし、
雪マークも付いている。

1月は例年の2倍の雪が降っているということで春の洪水が懸念されている。









[ 2020/01/24 08:05 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

抜歯


先週の金曜日から突然痛みだした右下の奥歯。

昨日の午後、向かいの歯医者さんに行って診てもらったところ、
被せものをしていた部分の下側が虫歯になって穴が開いてしまっていて、
処置を施せない状態まで進んでいたということで抜かれてきた。

下の奥歯では唯一残る奥歯だったので、
その後インプラントをするかどうか検討したほうがいいよと言うドクターの話。
インプラントのベースとなる自分の骨はかなりしっかりしてるので、
インプラントには十分耐えられるということだ。
インプラントを入れられない人もいるらしい。

だがしかし、インプラントは値段が張る。
カナダでは歯の保険が効かないのが困る。
普通の医療費はほとんどが無料なのにである。

カミさんが手首を骨折して入院手術した時も、
かかった費用は手術後の痛み止めの薬代のみ。

友人が去年の春、心筋梗塞一歩手前で長期の入院、
手術のときもかかった費用はその後の薬代だけ。

そういう面ではいいのだが、
ついでに歯もなんとかならんかね~。

ここ10年くらいの間に若いときに作った差し歯や、
ブリッジが軒並み寿命が来たようで作り替えた。
そこそこの中古車が買えるくらいのお金がかかってピ~ピ~言ってたのに、
インプラントじゃもっとお金がかかる。
しかし、ものを食べても噛めないのも辛い。
さて、どうしたものか。

来月下旬にまた歯医者さんに言って相談ということになっている。
宝くじでも当たらんかね。


月曜日に撮った氷


DSCF1702.jpg

X-E3 XC15-45 


今週は気温が急に暖かくなっていて、
今日は4℃くらいまで上がるとか。
明日は6℃まで上がるという予報が出ている。
しかも雨だって。

屋根の雪下ろししないとダメかな。

2階の裏口の木製の階段は息子が昨日雪下ろしをしてくれた。

日曜日はラーチヒルズのバックカントリーのXCスキーに行く予定なのだが、
この気温では雪質悪そう。

今年はちょうどいいコンディションでスキーができていない。
来月はなんとかなるかな?







[ 2020/01/23 06:57 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

降雪後


雪が降り止んでから 気温が暖かくなってきて、
木に積もっていた雪も落ちていった

それでも積もった雪はまだたっぷり。
久しぶりのポイントに行ってみる。
道は除雪しきれてないから道幅が狭いので、
少し遠くのスペースがあるところにクルマを止めて歩いていった。

夕日が薄っすらと差してきて、
山がほんのりと明るくなった。
凍っていた川もすっかり溶けてリフレクションもいい感じ。


DSCF1729-HDR-Edit.jpg

X-E3 XC15-45



昨日もドン曇りの空の下、軽く散歩に出かけた。
今年の1月は雪が多くジョギングができないので、
歩くくらいしか無い。

早く春にならんかね~。









[ 2020/01/22 07:28 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

Mt, Swanson


先日歩いたMt, Rose-Swanson。
前回はMt, Roseの頂上しか踏んでいないので、
今回は一周する途中にMt, Swansonの頂上へ行ってから帰ってきた。
2:20分ころスタート。

DSCF1689.jpg



Mt, Roseの頂上には1時間位で着き、
そのままトラバースしてMt, Swansonへと向かう。

ここから短いが急登が始まる。
所によっては雪が腰以上まである。
先行者がいたようでラッセルする必要はなかったのが嬉しい。

DSCF1691.jpg



これが頂上の景色。

DSCF1692.jpg




いつも家の側から見えているEnderby Cliffsの岩稜が真ん中に。

DSCF1694.jpg

X-E3 XC15-45 



Mt, Swansonの頂上への道を往復して、
元の一周するトレイルに戻り、
駐車場に帰って来たのが4:10分頃だったか。


冬の休日の午後にふと思いついて出かけて行くのにはちょうどいいトレイルか。








[ 2020/01/21 07:33 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)