シャク


シャク、英語ではカウ・パセリとか言われているらしい。
花が展開する前の葉と茎は食べられるらしい。
セリのようなニオイがするんだとか。
来年の春に食べてみようかな。


DSCF2505.jpg

X-E3 XC15-45




昨日は27℃。
暑いには暑いのだが、
薄曇りだったせいか、
家自体はそれほど暖まらず夜は快適に寝れた。

今日は28度でサンダーストームの予報。
夜からはずっと雨で、
明日の日曜日は一日じゅう雨降り。

おとなしくしているか。







[ 2020/05/30 07:05 ] Flower | TB(0) | CM(0)

トラクター #2


昨日のトラクター写真に次いで、
先日撮ったトラクターとハナダイコン。


DSCF2517.jpg

X-E3 XC15-45



何年くらい前のトラクターなんだろうか。
後ろのタイヤの部分が、
タイヤではなくて金属なのでかなり古いと思うのだが。





[ 2020/05/29 11:52 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

トラクター


少し前だけど、
ロードバイクで走っていたときに見かけた、
色とりどりのトラクター達。


DSCF2333.jpg

X-E3 XC15-45



ピンクのトラクターまである。



昨日も農道ロードバイクで20Km走ってきた。

晩御飯は冷やし中華。
気温が上がってくるこれからは出番が増えそう。










[ 2020/05/28 07:20 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

山上に咲く花々 #2



昨日の続きで、
日曜日にハイキングに行ったクリフのトレイルで見かけた花々。


ロマティウム(Lomatium)。和名わからず。

DSCF2473.jpg




シューティング・スター。

DSCF2479.jpg




インディアン・ペイントブラシ。

DSCF2490.jpg




ボールヘッド・ウォーターリーフ。

DSCF2494.jpg




ゴールデン・コリダリス。

DSCF2498.jpg

X-E3 XC15-45




先日、スマホに植物の識別アプリを入れた。
花の写真を撮るだけで特定してくれる無料アプリ。
インストールして地域をカナダと選択するだけ。

あとはアプリを開いて写真を取れば識別してくれる。
候補もいくつか出てくる。

今まで花を知っている人に聞いたり、
植物図鑑で調べたりして時間がかかっていたのだが、
これを使うと一発。

便利な世の中になった。








[ 2020/05/27 07:00 ] Flower | TB(0) | CM(2)

山上に咲く花々



日曜日に登ったエンダビー・クリフのトレイルで見かけた花々。



トップバッターはチョコレート・リリー(クロユリ)

DSCF2459.jpg




ペンステモン(Creeping Beardtongue)
背後に我が町、エンダビーが見えている。

DSCF2466.jpg




Blue-Eyed Mary、 和名わからず。

DSCF2468.jpg




Old man's whiskers、和名わからず。

DSCF2470.jpg

X-E3 XC15-45


続く




昨日は一日中雨。
そのせいか最近の中では比較的暇な一日。








[ 2020/05/26 06:11 ] Flower | TB(0) | CM(0)

クリフ・ハイキング



昨日はいい天気の中、
いつも下から見上げているエンダビー・クリフへハイキングに行ってきた。

ここはBC州立公園になっていて、
今まではパンデミックで閉鎖されていたのだけど、
14日からオープンになった。

解禁直後の先週は、
駐車場が一杯で道の脇もクルマでいっぱいだったようだが、
昨日は駐車場に普通に止められた。


コロナ自粛もフェイズ2になり、
6人まではソーシャル・ディスタンスを保ちながらOKということにもなったので、
昨日は6人でハイキング。


歩き出しは10:23。

自分が勝手に名付けた屏風岩。


DSCF2463.jpg




新緑が眩しい林間のトレイル。


DSCF2464.jpg


”目に青葉・・・”ではないが、新緑が目に気持ちいい季節。


上の方に行くとオカナガンサンフラワーがまだ旬で、
風に揺れて咲いていた。
草と一緒に風の通り道を実像として目に見せてくれる。


DSCF2475.jpg



上の方から見た我が町エンダビー。
人口約3千人の小さな町だ。

DSCF2480.jpg


12:50分ころに頂上についた頃は曇ってきて、
小雨がぱらついて来たが、
下っていくとまた青空が広がって晴れてきて、
気温が上がってきた。

メープルも新緑が鮮やか。
逆光に輝く葉を下からパシャる。


DSCF2500-2.jpg

X-E3 XC15-45



パーキングに戻ったのが2:50分。
全行程約14Km。
約4時間半のハイキング。
日本的に言えば登山か。
標高差は820m。

そこから5分で着く自分の家の庭でビールを乾杯。

かみさんがピザを焼いてくれて、
フライドポテトを揚げてくれた。
感謝。


明日は山に咲いていた花々をご紹介しよう。




今朝は打って変わって、
朝から雨。

明日からは晴れて、
週の後半は30℃近くまで気温が上がるようだが、
日曜日だけは雷雨の予報。(泣)









[ 2020/05/25 06:23 ] Hiking | TB(0) | CM(0)

ハナダイコン

今年もハナダイコン(Dames Rocket)の季節がやってきた。
でも今年の春は涼しい。
まだ一度も20℃代後半まで気温が上がっていない。
いつもの年だと30℃位が少なくとも一回は来てるはずなんだけど。
今年の夏の長期予報では、
熱くて乾燥した夏になり、
山火事が多発するということなんだけど・・・。



昨日、午後に5Kmジョギング。
折り返し地点のあたりに咲いているハナダイコン。


DSC06491.jpg







DSC06488.jpg

RX100



この花は、鮮やかな紫が日に当って綺麗に光るので、
春の大好きな花の一つだ。
今の時期、野山に沢山咲いている。



今日は野草を見ながらのハイキングにでも行ってこよう。








[ 2020/05/24 06:32 ] Flower | TB(0) | CM(2)

りんご


いま道端のリンゴの木が満開。
野生のりんごである。

DSCF2437.jpg

X-E3 XC15-45




ファームの片隅に咲いてるものもあれば、
ホントの道端に咲いているものも多い。

すべて手つかずで野生化している。
秋になると沢山実がなるのだが、
いかんせん、手入れなしなので、実も小さく、
虫に食べられているものが多い。

それでも自然の美味しさ。
秋にロードバイクで走りながら、
実をもいで食べると酸っぱい甘さが美味しい。

りんごの他にはプラム、チェリー、洋梨などが道端で野生に生えている。
カナダで一番の果物の産地ならでは。

この中ではプラムが一番美味しい。
スーパーで売っているものと比べても大きさ、
味ともに引けを取らないし、ほとんど虫にも食べられていない。
秋の味覚の楽しみの一つ。





[ 2020/05/23 07:51 ] Flower | TB(0) | CM(2)

蒲公英とクリフ



蒲公英の満開もそろそろ終わり。
先週の蒲公英満開フィールド。


DSC06469.jpg

RX100




今日も昨日に引き続き雨である。
明日、明後日は晴れるみたいだ。


日曜日はクリフの登山ハイキングでも行ってみるかな。







[ 2020/05/22 06:44 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

仕事でスプG


昨日、仕事で使うブツを友人から引き取るために隣町まで。
当然スプGで行く。
もちろん農道遠回り。

途中で大粒の雨がパラパラきたが、
防水ジャケットなので気にもせず。
しかもスプGのフルカウルのためにほとんど濡れず。



DSCF2456.jpg

X-E3 XC15-45



スプG の3気筒のゴリゴリパルス感が気持ちいい。
モリモリとしたトルク感を楽しみながら帰ってきた。
クルマで行かずにバイクで行くことでガソリン代もセーブ。
しかも気分もリフレッシュ。
いいことずくめのバイクライドであった。

そして今日と明日は雨。
でも、週末は晴れるらしいのでモウマンタイ。








[ 2020/05/21 06:29 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(0)