冬のリフレクション



火曜日の午後の写んぽ。


DSC00990.jpg

RX100 M6



昨日は毎年恒例、友人が餅をついて、
のし餅にしてくれたので、
午後の休憩時間に受け取りに行く。

いつもありがとうございます。
これで今年も年を越せる。

今年は自分の人生史上かってなかった凄い年だったが、
来年は地球人類史上、とても大きな転換の年になるはず。

期待して祈りつつ待っていよう。


では皆さん、良いお年を!









[ 2020/12/31 08:03 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

冬の林



日曜日のバックカントリースキーのときに見た霧氷の木々。


DSC00946.jpg






DSC00954.jpg

RX100 M6




今月の10日頃からは3時52分の日没時間が続いていたが、
冬至の少し前から時間が遅くなり始め、
今はもう4時過ぎまで日没時間が遅くなってきている。

こうなるとあとは日々、春に近づいていくのでマンモスウレピ~。











[ 2020/12/29 07:53 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

バックカントリー・スキー 20201227



昨日は今季初のラーチヒルでのバックカントリー・スキー。

やはりここは面白い。
Sovereignに比べると標高が低いので、雪質はイマイチなときがあるのと、
期間が短いのを除けば、バックカントリー・コースの多さと面白さは抜群である。
こんなにバックカントリーのコースが多いXCスキー場は、今まで見たことがない。


スタートは11時ちょっと前。
まずは1時間ほどかけてLarch hills roadをノースハブの方へと登っていく。
昨日は途中からMoon Walkへと入っていった。
踏み跡があったのでトレイルブレイキングは楽。

DSC00936.jpg






DSC00937.jpg



そして ファーイースト・ビューポイントへ行ってみた。
1時過ぎ。

DSC00953.jpg



それからまたMoon Walkへ戻り、
Clearcut Connectionを経て、
その後、Luminar loopから脇へ入り、
林の中をショートカットしてSidehill Salmonへと抜けた。
Clearcut Connectionからは踏み跡がなかったので、
トレイルブレークしながら進んでいく。
楽しいけど結構きつい。
60が近づいてくると体力の低下を感じる。


DSC00964.jpg



そしてノースハブへと出る。
そこからは駐車場に一気に下ってきて、
4時過ぎに到着。


DSC00966.jpg

RX100 M6




今日はまた朝から雪が降っている。
来週もまた楽しめるかな。
コロナのセカンド・ウエーブが広がっているということで、
3人までという人数制限はあるが、
アウトドアの遊びができるのは嬉しい限りだ。






今日の動画は都市伝説。
テレ東と都市伝説だから放映できた?!
信じるか信じないかは、あなた次第です!








[ 2020/12/28 07:06 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

クリスマス・スタンプ


クリスマス・ツリーならぬ切り株(スタンプ)


DSCF5488

X-E3 XC15-45




昨日のボクシング・デーは一日中雪降りで、
何もせずダラダラと過ごす。
ただ、暗くなってから4時ころに除雪機で雪かき。


今日は今季初のラーチヒルへバックカントリー・スキーに行ってこよう。









[ 2020/12/27 08:39 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

朝焼け 201224



クリスマスイブの朝焼けである。

朝起きてカーテンを開けたときから、
朝焼けの気配がしたので、
すぐに準備を始めた。

ポイントは家から2~3分のところ。


DSCF5466

X-E3 Samyang 12mm



昨日の午前中は、
PCのリインストール。

夏前から、ライトルームの動きが遅かった。
少し前にファイルを保存してのリインストールでも変わらなかったので、
今回はファイルを全部削除してのリインストールとなった。

ライトルームの動きがようやく元に戻った。

それでもChromeで、時々書き込みが上手く行かないのは治らないので、
やはり違うブラウザーを使うことにした。
最近はYoutubを見るときは広告の入らないBrave
普段はAvast ブラウザーを使っている。


午後は久しぶりに10Kmジョギング。
結構疲れた。

夜は息子が焼いてくれたターキーのクリスマス・ディナー。
大変美味しゅうございました。



今朝は昨夜から降りだした雪が積もっていて、
今日一日降り続く予報。

明日は今シーズンはじめてのLarch Hillsのバックカントリーに行ってこようかな。









[ 2020/12/26 08:23 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

夕やけの街


夕方、前日と同じようにくもり空だったのに、
急に窓の外がピンク色になってきたので、
反対側の西の空を見ると夕焼けがきれいになってきてるので、
急いで出かけた。

でも夕焼けポイントまで行ってると、
間に合わないような気がしたので、
家から1分のところでパシャる。


DSCF5396

X-E3 XC15-45



なかなか壮大な夕焼けでござった。


去年の春に日本から送ってもらった、
佐伯泰英の「交代寄合伊那衆異聞」全23巻、
ようやく読み終わった。
この夏は他の本を読んでいたりしたが、
結構長い間楽しめた。


また弟が本を送ってくれるということなので楽しみにしていよう。


今年の冬至以降は、
過去200年続いた”地”の時代(魚座の時代)から、
”風”の時代(水瓶座の時代)へと変わり200年続くのだそうだ。
それの最初のイベントがグレートコンジャンクション
木星と土星の惑星直列。

今までは20年に一度、”地”の星座である牡牛座、乙女座、山羊座で起こっていたことが、
今回からは”風”の星座である双子座、天秤座、水瓶座で起こるようになった。

支配の時代から自由の時代への移行である。

実世界でも目に見える移行が起きている。
いよいよネサラ・ゲサラ発令か!
来年は家のローンがなくなるかな。








[ 2020/12/25 07:55 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

光るクリフ



火曜日の夕方、
曇りの空の下で、
突然クリフが光りだした。

DSCF5366-2

X-E3 XC15-45



12月の今の時期ならではの夕陽の当たり方。

水曜日と今日は朝焼けが綺麗だった。
朝と夕方にパシャるのに忙しい。


今朝の最低気温は-12℃。
冬らしい気温になってきた。









[ 2020/12/24 09:50 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

夏のツーリングの思い出 #3



あの夏のツーリングの思い出。






あの地平線が恋しい。







[ 2020/12/22 08:53 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(0)

バックカントリー・スキー 20201220


昨日、バックカントリー・スキーに行ってきた。
気温はそれほど寒くもなく、マイナス2度位。

前回と同じコースで同時刻にスタート。
12時20分。

DSC00891.jpg






DSC00893.jpg






DSC00902.jpg

RX100 M6




パーキングに戻ってきたのは4時10分頃。


今日は雪の予報で10cmくらい積もるらしいが、
今の時点(AM9:30)ではまだ降っていない。
でもかなりどんよりしているのでこれから降ってくるのかな。

夜からは気温も冷えてきて、
明日からは日中もマイナス気温のようだ。







[ 2020/12/21 09:25 ] Winter sports | TB(0) | CM(0)

郊外の家



昨日の夜中も大雨。
こんなにあったかい12月はめったに無い。

それでも山の上は雪だったようなので、
今日はまたバックカントリースキーに行ってこよう。


先週のジョギングのときの郊外の家。


DSC00840.jpg

RX100 M6



やはり1インチセンサーで光の少ないときに撮って、
Rawで現像するときに、暗部を持ち上げたりするとすぐにノイズが出たりする。
最近の写真はほとんどそうだ。

やはりセンサーの大きさって重要だなと再認識した次第。









[ 2020/12/20 09:08 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)