日曜の朝の散歩

日曜の朝、気温はマイナス2度。(この日の最高気温は4度)

遅めの朝ごはんを食べてから10時半くらいから散歩。

いつものエンダビー・クリフも霧に曇っていて見えない。



歩いているうちに、霧が風で流れて、山肌が見えてきた。



数少ない赤い葉っぱ。



遊歩道も落ち葉の絨毯。



町外れのキャンプ場もひっそりしている。
白樺も落葉。



歩いていて、花が咲いてるのかと思うくらい鮮やかな赤い色の葉。



散歩から帰ってきたときに見た自分の家。大きい楓の木が後ろにある。



屋根がすっかり覆われている。
このおかげで、夏もあまり屋根に日が当たらず、苔むした状態。
苔取りをしないといかんなあ。
銀色の円筒状のものは、業務用キッチンのダクト用ファン。



楓の木があるせいで、メープル・バグといわれる虫が多数、自分達と同居している。


午後は家の補修用の、いろんな材料を買出しにホームセンターへ出かけた。

よくある秋から冬にかけての日曜日であった。
[ 2009/10/27 00:02 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1002-5f5c7b23