お前は風

カナダでは今回はVictria dayのロング・ウィークエンド。
うちの店も月曜の祝日も休みで久々の連休だ。

だがしかし、天気はあまり良くないというか、
今も雨の月曜の朝を迎えている。

日曜日の予報が昼間は晴れということだったので、
バイクに乗って久しぶりに遠出するど~!って思っていたのだが、
土曜日の疲れがあって、やっぱり昼頃までグダグダ・モード。

グダグダ・モードに入っちゃうと、下手をすると何もせずに一日が終わってしまう。
そこで、気合を入れてバイクを格納庫から引っ張りだす。
整備でもしようかと思ったけど、
やっぱり気力が乗らない。

去年より忙しくて疲れてるのかな?
それとも、またひとつ歳を重ねたのが効いてるのかな?
まだ、51Years youngなんだが・・・。

これ、ええっしょ!
51years oldじゃなくて、51years young!
こちらのお年寄りがよく使うネタ。
やっぱり、気持ちから若くイカないといかんのよね。 ガハハ。



とりあえずランチなんて食べて少しまったりしてたら、
Kるとの約束の時間が近づいてきた。

Kるもついに欲しいバイクを絞ったらしい。
それで一緒に見に行って欲しいということなので、
Kるの仕事が終わったあとに行くことになっている。


見に行くバイクが渋い
これじゃ。
おお!お前は風。


たしか、昔カタログ持ってたな。

Kるもこういうのが好きだということで、
年齢もある程度特定できるかという感じがしないでもない。

日本ではべらぼうに高いらしい。

出かける準備をしていたら、携帯に連絡があったみたいでメッセージが入っていた。
とりあえず、予定通りということなので、
XSで出かけていった。

天気予報では、夜からは雨になる予定だけど午後は曇り。

でも走りだしてVernonに近づくにつれ、
限りなく雨に近い曇天。
ウィンドシールドに時折、ポツリポツリと雨滴があたって弾ける。

Vernonnを過ぎ、待ち合わせ場所に行くと、
Kるが悲壮な顔をしてクルマから出てきて話しかけてきた。
「売れちゃった~!」


どうも朝見に来た人が気に入って決めてしまったという。

・・・・・それもまた人生。


しかたがないので、
Kるの家に行って、次期戦闘機種の選定に入る。

予算をあわせて機種を絞るとなかなかいいのがない。
あ~だ、こ~だと議論を戦わせ、
なんとか絞ったのがまったく違うカテゴリーの2機種。

それで電話をしたけど、双方共に繋がらなかったので、
メールを送り、とりあえず連絡待ちということに落ち着いたところで、
スーパー曇天の下を帰ることにした。

この雲から雨が落ちてこないのが不思議な空だ。

おみやげに「柿の種」をもらった。
この「柿の種」によって、
この先どういう困難が待ち受けているのかはまだわからない。





ところでこの日、巷では金環日食や部分日食の話題で持ちきりだった。

そういうわけで我が家でも日食観察作戦が執行されていて、
前日にかみさんに指令を出しておいた。

あるブツをゲットせよ



これは溶接用のお面の替えグラス。




情報によれば#14のグラスだと太陽を見ても安全なのだという。

店にあったのは#10しかなかったけど、
それでもとりあえず買ってきたらしい。

でも、本来なら部分日食が見れるはずのこのへんの18時30分頃はもちろん、ちょ~曇天。

計画は無残にも打ち砕かれてしまった。




かみさんは土曜の夜からバンフの教会に行っている。
今回はバスで行かせた。

もうこれ以上クルマをつぶされるのはかなわないからだ。
スーパー頑固なかみさんも今度ばかりは素直に従った。


息子と二人で晩飯を食べ、
久しぶりの連休の一日は静かに暮れていった。


夜、かみさんのぶゎぁ~という鼻をかむ音ではなく、
雨音を聞きながら静かに眠りの世界へと落ちていった。













[ 2012/05/22 01:15 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/104-5c7eba3f