Biker's Bell

ちょっと前に、お気に入りのhelcatさんのブログ記事でバイカーズ・ベルのことが書いてあった。

こんなものらしい。

*ご存知のようにこの世は解決しがたいミステリーがいっぱい。「道路の小悪魔」もそのひとつ。
バイクに取り付くグレムリンです。この「道路の小悪魔」はバイクで走るのが大好き。
そしていろいろ危ない事を引き起こしてしまいます。方向指示器が駄目になる、バッテリーがあがってしまう、クラッチの具合が悪い、その他ありとあらゆるバイクの故障原因も小悪魔がなせるところ。
「道路の小悪魔」は鈴に弱いのです。鈴の中の空洞に罠にかかったように閉じ込められてしまいます。そして小悪魔の聴覚は異常に敏感なのです。
いつも鳴り響く鈴の音と閉じ込められた狭い空間で小悪魔は気が変になってしまいます。
コントロールを失った子悪魔は道路に転げ落ちてしまいます。(これでお分かりでしょう、何故道路に
ぼこぼこした穴が空いているのかが。)鈴の効力の証です。
 自分で手に入れた鈴は効き目あり。でも人からもらった鈴なら効き目は2倍です。
どこかで特別な友達が見守ってくれているのが感じとれます。鈴を思う気持ちはきっと喜んでもらえるでしょう。この鈴を付けてさらにバイクのメンテナンスを心がければ「道路の小悪魔」は消えてしまうでしょう。



Legend has it that Evil Road Spirits have been latching themselves on to motorcycles for as long as there have been bikes on the road. These Evil Road Spirits are responsible for mechanical problems and bad luck along a journey.

Legend goes on to say that by attaching a small bell onto your bike, the Evil Road Spirits will become trapped inside the bell where the constant ringing drives them insane, making them lose their grip until they fall to the ground. (Ever wonder where pot-holes come from?)

Legend also has it that the mystery of the Guardian® Bell carries twice as much power when it is purchased by a friend or loved one and given as a gift. Show someone how much you care. Offer them defense against the Evil Road Spirits! Give a Guardian® Bell and share the legend of Good Luck it offers to a motorcycle and its rider!




でもこんなの初めて聞いたし、見たことないな~なんて思って、
ネットを見てみたら、あるある!

こんなにあるんだ。
知らなかったな~。

e-bayもチェックするとあるわ、あるわ。

完全にメーカーのマーケティングに引っかかってるなあと思いながらも、
安いので遊び心でポチっとな。

Bless This Bikerと書いてある。
ちょっとばかり、クリスチャンぽい文句だけど、かみさんがクリスチャンだからいいだろう。
安かったし。←これ、重要!



こんなところに付けてみた。アップで撮るとエンジンまわりの汚さが目立つ。(泣)



そして、リアショックにエアを足して、試乗。
Mable Lakeへ。 ますますいい感じ!

帰宅後、きょうは32度と暑いのでアイスクリームやさんへ行く。
カナダで初めてソフトクリームを食べた!



不思議な機械でソフト・クリームを作る。
ここから原料のクリームを出して、



真ん中にある、30種類くらいの味から好きな味を選んでかける。今回はバナナ味。
そして、左側のミキサーで混ぜてから、
ここで搾り出す。



カップかコーンかを選べる。



久しぶりのソフトクリームだけど、
カナダ生活に慣れちゃった身としては、どでかいアイスクリームのほうがいいな~。
次回はバナナ・アイスのダブルスクープにしよ。


あ、それから、今日もバイクで橋を通りかかったら、でっけえサーモンまた釣れてた!!
結構、釣れるんだな~。
[ 2009/08/20 09:14 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1062-8a996e93