ふんわり空へ

2月6日からバーノンではウィンター・フェスティバルが開催されている。
7日には開会パレードと恒例の熱気球飛行会があった。

これだけの気球がまとまって飛ぶのを見たのは、
バーノンに来てからが初めてだった。

今回は野暮用のため出かけていったときに、
たまたま気球の準備中のところで、
一機はすでに空に浮かんでいた。

いつも思うのだが、完全に風任せなのだろうか?








青い空に気持ちいいだろうなあ。
[ 2009/02/08 15:16 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1277-91c58abd