バンフ

また、例によってかみさんの日本人教会のお供で
バンフに行ってきた。

ロジャースパスは雪がたっぷり。



2日目はカルガリーまで買出しに行った。
折りしも、チヌックで気温はなんとプラス3度。
久しぶりに味わったプラスの外気温。
チヌックというのはカナディアン・ロッキーの南東側でたまにくる風で、
これが吹くと急に気温が上がる。
数時間で終わるときや、数日続くときがある。
雲が一直線に切れて、そこからあったかい風が吹いてくる。
大体バンフなどの上を通り過ぎて、
カルガリーのほうに来るので、
バンフよりカルガリーのほうがあったかくなることが多い。



オイルの州アルバータのカルガリーは、
ガソリンが安かった。
1リッターが66.9セント。



帰りに寄ったレベルストークで、
雪のためカローラがスタック。
ほかの車の人に押してもらって脱出。
やはり、4X4のトラックで行くべきだったか。


[ 2008/12/30 10:12 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1299-6b35459e