最近思うこと

最近といっても、2年位前からだが、
手元を見るときに焦点が合わなくなってきた。

いわゆる老眼というやつなのだろうが、
ここのところそれがきつくなってきて、
書類にサインするときなど、
いちいち、メガネをはずさなければならない。
うっとうしいこと甚だしい。

数年前に寝転がって本を読もうとしたときに、
目に気合を入れて、焦点をあわせないとぼやけることに気づき、
「疲れてるのかな」ぐらいにしか思わなかった。
しかし、どうも違う。
気合を入れても焦点が合わなくなってきて、
「これってもしかすると老眼の始まりかも」
と思うようになった。

老眼なんてまだまだ先の話だと思っていたのに、
45歳くらいから始まるなんて。
今年、47歳で更に進んだ感じがする。

釣りに行って、針にラインを通すのが大変になってきた。
今までも雑誌でそんな記事を読んだこともあったが、
他人事だと感じていた。

しかし、もう他人事ではない。
釣り場でいちいちメガネをずらしてラインを通すなんてかったるい。
でもどうしようもない。

若いときは体が丈夫と言うことだけが取り柄だと思っていた。
高校ラグビーで花園に出たこともある。
70kgの荷を背負って11kmの山道を歩いたこともある。
フル・マラソンも何回も走った。

30後半位から、「どうも昔と違うかな」という気がし始めた。
でも、自分で認めたくなかった。

気づかない振りして、今までどおりに過ごしていたし、
若いときとおんなじつもりで、仕事でも無理をした。
それがたたって、体を壊して、どうしようもなくなり、
ビジネスも売った。

これからは自分の体に正直に、いたわってやりながら生きていかなければ
ならないようだ。

「年を取った」という言葉が
グサッと胸に突き刺さる最近である。

といっても、つい無理しちゃって次の日から2~3日は
疲れが取れずにフヌケになる自分がいる。

各パーツを新品に換えたい。
車やバイクのようにレストアできたらいいのに・・・。

[ 2008/10/26 00:53 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1324-2241ac47