久しぶりのロング その2

続き

Spences bridgeを出たあとはHwy1を30分ほど北に走り、
そこから右折してHwy97Cに入る。




しばらく走ってAshcroftの街へ。
1時30分



ファイアー・ホール



Ashcroftを過ぎて30分ほどした頃、
右手にかなりでかい月面基地発見!


この先の看板をみたら、
カナダ最大級の銅山だった。
しかも地下ではなく、地表で採れるらしい。



そのせいか、まわりは埃だらけ。
プハ~ッ!埃っぽい。
木や駐車場のまわりも白っぽくなっている。


両脇のドームは赤色だが、真ん中のドームはカナダの楓カラー。
これをドームと呼んでいいのかどうかはわからないけど。



ここからさらに東へと向かって走る。



2時20分ころにLogan Lake着。
町の中には行かずに街の手前から道は南に向かって曲がり、
目指すは先ほどガソリンを入れた町、Merrittだ。



クネクネ快走モード、継続中。


3時過ぎにMerrittに着き、
またガス補給。
219Km走って15.58L
リッターあたり14.05Km。

ココからはまたHwy5を帰っても面白く無いので、
Hwy5Aを通ってKamloopsまで帰る。
Nikola Lake



Nikola Lakeを過ぎたら草原の中を走って行く。
ようやく暑くなってきたので、
メッシュジャケットの中のシャツを一枚脱ぎ、
Tシャツの上にメッシュジャケットを着て走る。



Hwy脇でかわいい羊たちがメェ~と鳴いていた。



高原の池の畔に建つ家







まるで砂漠のオアシスのような木の群生



そろそろKamloopsも近いかな。



天空の街のようないでたち







ココを降りたら、もうKmaloopsでHwy1に合流。
ちょうど5時頃。

もう秋なので、この時間でも夕方みたいな陽射し。
またこんな景色を見ながら家路を急ぐ。



6時10分頃に帰宅。
走行距離629Km



今回気がついた重大なこと。

クッションのAir Hawkだが、今回、XSに移すので、
中に入れてあった2枚重ねのウレタン・シートを外した。

そしたらとても良い感じ。
600Kmはしってもお尻の痛みは皆無。
コレが本来の性能だな。

最近、モトグッツィのシート高を稼ぐためにウレタンシートを入れてたのだが、
どうもお尻が痛いなあと思っていた。

やはりこれは通常のシートの上において初めて本来のクッション性能を引き出せるものなんだろう。

さてさて、またモトグッツィのシートの問題が出てきたぞ。















[ 2012/09/26 08:22 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/14-12042cba