オカナガン地方で最初の居酒屋

バンクーバーでは日本食で創作料理系の居酒屋がはやっている。
Japanese Tapasというわけだ。
本来のスシ系の日本食レストランは最近は中国人や韓国人の経営が多い。
別にそれも悪いわけではないが、やはりちょっと日本の味と違ってきてしまう。
で、最近日本人経営の店は創作料理系がはやっていて、その中でも居酒屋系が人気である。
自分もバンクーバーに行くと、居酒屋に行き、つまみ系をオーダーして舌鼓を打つ。

今年になってついにオカナガン地方の隣町、
ケローナに「Wasabi」という名の居酒屋ができた。
もっと早くに行ってみたかったのだが、わざわざ隣町まで出かけて行ってというと、
ついおっくうになり、なかなか行く機会がなかった。

今回、知人が日本に帰るので、そのお別れ会もかねて行って来た。
これもおいしかったもののひとつ、ツナキムチ。



オーダーはすべて常連の知人におまかせ。
すべてがおいしい。
日本食にしては新鮮な味である。
このあたりでは、もう一度来ようという気にさせる店があまりないけど、
ここは、また来ようと思わせる味と雰囲気の店であった。
[ 2008/06/21 00:17 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1422-7c367752