KAL LAKE 東岸









いつもはKal lakeの西岸を行っていたが、今日は東岸を行ってみた。
1時半スタート。
家のあたりは風が強かったのだが、ここは無風状態。
こういうことが非常に多い。Lumbyは風の通り道なのだろうか?
気温は約17℃。
暖かいとは言わないが、Tシャツでパドリングするのに十分だ。

先週、かみさんと来たときに、後半は10ftのカヤックに乗ったが非常に疲れた。
それから比べると、やはり14ft6のツーリングカヤックは直進性もいいし、
なによりも、一回のパドリングで進む距離とスムーズさがまったく違うのである。
以前、S氏のカヤックを借りたときに軽四とクラウンの違いだと書いたが、
まさにそのとうり。
今日はそのクラウン号なので調子がいい。
いつもの西岸と違って東岸は木が生い茂っている。
また、ビーチはない。同じ湖なのに東岸と西岸でこんなに違うものなのだろうか。

いくつかキャンプのできそうなところがあった。
中にはくつろぎイスまで置いてあったところまである。
今度はこんなところでのんびりしてもいいかな。
行きは湖岸沿いにのんびり漕いでいく。
気持ちいいなあ。

今日はkal lakeの半分より少し先まで行き、折り返してきた。
帰りはまっすぐ帰港。
6時到着。

[ 2007/05/01 11:03 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1530-7049d656