スノーシュー






先シーズンの冬から始めたスノーシューだが、実は今までやっていたクロスカントリー・スキーよりもはまっている。
歩く感じが冬山やバックカントリー・スキーと同じ感じがするからだ。
クロスカントリースキーでトラックセットされたところを行くのも、ジョギングのようでそれはそれで楽しく、いいエクササイズなのだが、自分的にはどうもスノーシューがあってるような気がする。

先週も総勢4人で行ってきた。他の人たちは初めてのスノーシューイングだったが、それぞれに楽しんだのではないだろうか。
その3日後にまた、今度は一人で行った。
前回も吹雪だったが、今回は途中からそれにもまして凄い吹雪となった。
初めて少し行ったところで動物の足跡発見。
写真では見にくいと思うが、これはどうもクーガーの足跡ではないかと思う。
形は猫の足跡のようだが、自分の拳近い大きさがある。
これを発見した跡は時々後ろを振り返りながら、しばらくの間ちょっとびくびくしながら歩いた。
以前ロッキーに住んでいたときに、バンフで起こった事件なのだが、クロスカントリーをしていた女性が後方の木の上からクーガーに襲われ、後ろ首をかまれて即死したことがあったからだ。

それでもまた少し行くと、その足跡のことなどコロッと忘れ、楽しいスノーシューを楽しみ帰ってきた。
また今週も行こうと思う。

[ 2006/12/17 01:50 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1545-bc385d6b