Kokaneeでkokaneeを その二









2日目のハイライトはやはりコカニー・氷河の先端まで行き、コカニービールの写真を撮ることにある。
前日の夕食時にパークレンジャーから、行く予定のトレールに朝、グリズリーの親子が出現していることを聞かされる。
しかし、ナニをひるむものぞ!
このために前年より計画を立てておるのだ。
朝、ゆっくり朝食をとって、11時半に出発。
途中、熊よけに大声を出しながら進む。
15分ほどでコカニー・グレーシャー出現。
「あんなに標高高いのかよ」と息子が言う。確かに見上げる高さだ。
ほどなく、古いスローカン・チーフ・キャビンに着く。
そこからいよいよ高度を稼ぐ。
だいたい、1時50分ほどにグレーシャーの先端に到着。標高約2400m。
思ったより土で汚れている。両側に岩のリッジがあるためだろう。
予定どうり、コカニー・ビールを手にした写真を撮り、帰路に着く。
途中、泊まりたかった新しいキャビンの写真を撮りテントに着く。
おいしいキャンプの食事を取り、就寝。
自分は11時半ころまで読書。
いつも思うのだが、この自然は太古の昔からまったく変わっていないのだろうなあとしみじみ思う。
静かさのし~んと音がするようだ。

全部の写真を見るにはここをクリック。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/monashee61/lst?.dir=/1d12&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

[ 2006/09/06 16:13 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1559-08e7827f