バイク展示会

隣町のモーターショーらしきものに日曜日に行ってみたが、
やはりモーターショーなんて呼ぶのはおこがましい。
雰囲気的にはバイクの展示会か。
数店舗のディーラーが5~6台持ち寄っておいてあるだけだ。

そこに今年から、この街をベースにするツーリング・クラブのShaw &Shineも開催されるということだったので、
ちょっと見に行ってみたのだ。

でも、めぼしいのはない。
自分がクルーザーに乗ってるのに、クルーザーはあまり興味がない。
ほとんどが日本製のクルーザーとハーレー。

一台だけ、ちょっと気を引いたのがこれか。
68年型CB450








それからこんなバイク用トレーラー。



接合部。



あとは興味を引くものもなし。



それでも面白い情報もゲットした。
バイク・ミュージアムが5月にオープンするらしい。
そこから2点、バイクが展示されていた。

まずはこれ。






そしてもう一台がこれ。


ガラスの反射が邪魔でうまく撮れなかったので脇から手を突っ込んでパチリ。
フットペグではなくて、フットボードなんだね。

これに3人乗って、
更にバイオリンやマンドリン、バンジョーを載せてパブや農場のライブに行ってたんだ。
渋すぎ。



このミュージアムはオープンしたらぜひ行ってみよう。




やっぱり、面白いのは、
ライダーって乗っているバイクによって、
その人達からでいるオーラというものがあるな。












[ 2012/03/28 00:18 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/156-02fb5cc9