KokaneeでKokaneeを その一









夏休み最後の連休にKokanee Glacier州立公園に行って来た。
ここは以前から行きたかったところで、去年からの計画であった。
前から飲んでいて好きなビールの銘柄にKokaneeというのがあるので、それを氷河まで持っていって
写真を撮ってくると言うのが、とりあえずのミーハーな目的である。
初日の朝、出発予定は6時半と家族に言っておいた。
そうすると7時ころには出発できるのではないかと思ったからだ。
しかし、実際は9時出発。
これではキャンプ場には着けないかと思ったが、とりあえず麓でキャンプしてもいいかと言う気持ちで行った。
でも、思ったより時間がかからず2時半ころ駐車場に到着。
ポーキュパイン(ハリネズミ)がタイヤやブレーキのゴムホース等をかじるので、対策としてチキンワイヤーと呼ばれる針金のネットを車に巻きつける。
3時10分駐車場発。
急なスイッチバックをジグザグと登り、いっきに高度を稼ぐ。
5Kmほど行ったところでKokanee Lake到着。
蒼い水のきれいな湖である。カット・スロートと呼ばれる鱒がライズしている。
この先はあまり急登はない。
ほぼ森林限界線である。サブアルパイン・エリアを気持ちよく歩く。
9月ともなれば5時では日差しは夕日である。
夕方の気持ちの良い歩きを満喫してついに今日の目的地、Kaslo Lakeのキャンプ場へ到着。
6時40分。ほぼ予定どうり。
急ぎ、テントを張り、夕食の準備。
その間にしっかりKokaneeビールを2本飲む。
重い思いをして担いできたのだ。うまくないはずがないではないか。最高!
続く。

全部の写真を見るにはここをクリック。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/monashee61/lst?.dir=/1d12&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

[ 2006/09/05 16:56 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1560-60ff0376