日本の漁船がやってきた!


http://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/story/2012/03/23/bc-fishing-boat-tsunami-debris.html

23日のCBCニュースによると
311の津波にさらわれた約50mの日本の漁船が、
巡回中の航空機によって
カナダBC州のクィーンシャーロット島の沖合275Kmのあたりで発見された。

乗員は確認されていないということだ。
船籍を確認して船主には連絡済みとか。

流れ着いた漁船。


ゆっくりと南東方向に向かって流されているようで、
この後50日間はまだ陸には到達しないだろうとのこと。

これまでにも津波の漂流物はいろいろと届いているが、
今回の漁船は初めての大物ということだ。
これからもっといろんな物が流れ着くんだろうな。

18ミリオン t の漂流物が来るらしい。
18ミリオン・トンて何 t になるんだろう?
1800万トン?
面積にすると3200Kmx1600Kmなんだって。







[ 2012/03/25 01:30 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/159-6c876a9e