Black prince log cabin


先週末にクロスカントリースキーのワールドカップが開催された、ヴァーノンのソブリンレイクにクロスカントリースキーに行ってきた。
まだ、ワールドカップ時のテントや看板などの撤収がされていなかったので、ニオイを感じることが出来た。
土曜日はカナダのベッキー・スコットが銀メダルを獲得。
そして日曜日はベッキー・スコットがなんと金メダルでサラ・レナーが銅メダルを獲得。
沸きに沸いたワールドカップであった。
自分はヴァーノンに住んでまだ5年ほどで、ここを始めて滑ったのが去年、しかも1回だけ。
でも今年はシーズンパスを買ったので、バシバシ来るつもり。
昔、ロッキーのキャンモアに住んでいたときには、カルガリー・オリンピックのクロスカントリー会場になったキャンモア・ノルディック・センターのシーズンパスを買い、気合を入れて滑ったものだった。
たまには草レースにも出たりしていた。
自分のビジネスを始めてから、なかなか時間がとれず、ここ数年遠ざかっていたが、最近は少し余裕も出てきたので、またがんばって滑ろう。
おなかも少し出てきたような・・・・。
で昨日、コースの途中にあるこんなキャビンを発見したのである。
中に入ると誰もいないのに、薪ストーブが燃えていて、暖かい。
お茶でもポットに入れてきて、のんびり休憩していくのもいいかな。

[ 2005/12/16 00:20 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/1604-49113123